1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. レンジで10分! 超簡単な“新じゃが×豚バラ”はご飯が進みすぎる

レンジで10分! 超簡単な“新じゃが×豚バラ”はご飯が進みすぎる

Share

旬の新じゃがを使った電子レンジレシピ。鉄板のじゃがいも×バターの組み合わせに豚肉をプラスすることでボリューミーでご飯の進むおかずになります!

レンジで10分! 超簡単な“新じゃが×豚バラ”はご飯が進みすぎる

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

3月に入り、暖かい日も少しずつ増えてきましたね。

春野菜が美味しい時期です。中でも私が大好きなのが「新ジャガイモ」。

通常のジャガイモに比べてみずみずしく、シャキッとした歯ごたえが美味しい食材です。

でも、「ジャガイモっておかずになりにくい、レシピがワンパターンになりがち……!」なんて方も少なくはないのでは。

今回は、電子レンジで超簡単に作れるご飯も進む新じゃがレシピを紹介します!

■新じゃがと豚バラのミルフィーユバター蒸し


材料(2人分)

新ジャガイモ 3個
豚バラ薄切り肉 300g
バター 10g
めんつゆ(3倍希釈) 大さじ3
酒 大さじ1
黒コショウ 少々
青ネギ 適量
ごま油 適量

作り方

1.新ジャガイモは5ミリ幅にスライスする。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

2.耐熱皿に新じゃが、豚バラを重ねて、バターを乗せ、めんつゆ、酒をまわしかけたらふんわりとラップをする。

3.2を600wの電子レンジで10分加熱したら、黒コショウをふり、青ネギをかけ、ごま油をまわしかける(味が足りないようであれば塩で調える)。

新じゃがをスライスしたら、重ねてレンジで加熱するだけ!

じゃがいもとバターの鉄板の組み合わせに豚肉の旨味がぎゅっと染み渡り、ご飯が進むおかずになります。ご飯だけでなく晩酌にもぴったりの一品ですよ。

お好みで、新玉ねぎやスナップエンドウなどそのほかの春野菜を入れたり、チーズをかけて加熱したりしても、美味しくいただくことができます。

次の日にはよりぐっと味が染みているので、その味わいも楽しんでみてください。

旬の新じゃがを使った簡単レンジレシピ、ぜひお試しくださいね!

Share

河瀬 璃菜

料理研究家・フードコーディネーター。愛称は「りな助」 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。 レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせてい...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article