1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. セックスレスにならない秘密。4人の女性に聞いた体験談

セックスレスにならない秘密。4人の女性に聞いた体験談 2/2


セックスレスにならない秘訣は「とにかく定期的に体の関係を持つこと」と力説されたのがCさん。

同棲5年目になる彼とはもうすぐ結婚予定。一度もセックスレスの危機になったことがないそうです。

「私はしたい時には『したい』と自分から言います。ドラマや映画なんかでセクシーなシーンがあると、同じことを彼にしてみたりもします。自分に欲情されると男性って嬉しいみたいです。たまに大げさに言ってあげると喜びます(笑)」

Dさんもセックスレスにならない秘訣は「自分から誘っているからかも」とのこと。結婚して3年、小さいお子さんもいるそうですが、夫婦生活は全くセックスレスの気配はないそうです。

「赤ちゃんが生まれてからだと、どうしてもバタバタしちゃって『セックスどころじゃない!』って感じになると思うのですが、私はレスになるのが嫌だったんです。なので、一時保育に子どもを預けて、彼とふたりきりになる時間を定期的に作りました。家だけだとマンネリになるからホテルに行ったり車でしたり。その時は1カ月に1回って決めてたんですけど、体調もよくなったらそれが2週間に1回になって、ふたり目がすぐできちゃいました(笑)」


いかにセックスレスにならないかを女性側も意識するのが、関係を途切れさせない秘訣なようです。

【セックスレス対策その3】相手の快感にも敏感になる

お話を聞かせていただいた4名の女性が「意識している」と口を揃えたのが相手の快感スポットに敏感になること。

「付き合い始めがとくに大事だと思うのですが、どうされると気持ちがいいか、というのは詳しく聞いています。男性って女性に奉仕することが多いから、逆にされるとすごく喜びますよね」(Aさん)

「私は男友達が多くて性の悩みを聞くことが多いんですけど、何度もセックスしている女性相手にはだんだん興奮しなくなる。それでレスになることが多いと聞いてなるほどなぁって。私は動画やサイトで、オーラルセックスをよく研究するんです。そのおかげか今は、けっこううまくなったと思います」(Bさん)

「私の彼は首が性感帯。ちょっと彼のが元気がないかな? という時は念入りに首まわりを刺激したりします。男性も責められるのはまんざらじゃないみたいですよね」(Cさん)

「私の夫はマゾ気味なので、たまに縛ったりしてあげます(笑)。そういう性癖って人になかなか言えないから、浮気防止にもなっているんじゃないかな」(Dさん)

男性を楽しませる意識を持つ! というのは皆さんが大切にしている共通のポイントでした。

【セックスレス対策その4】感じ方を工夫する

もうひとつ、全員の女性が「大切!」と口を揃えたのが、自分の感じ方を工夫すること。

「男性って女性をいかに気持ちよくさせているか? というところで興奮するので、女性の感じ方がイマイチだと盛り下がっちゃうんです。多少大げさに反応するように心がけてます」(Aさん)

「男性向けのAVを見て、言葉のバリエーションとか反応とか真似してます(笑)。言葉、というよりは、仕草とか体の使い方とか。ちょっと演技してるってのはあるかも」(Bさん)

「気持ちがいい、抱いてもらってうれしい、とか、は、言葉にするようにしています。そうすると彼の気合いが入るのも分かるので(笑)」(Cさん)

「私の夫はマゾ気味なので、マゾな人がどう反応すると喜ぶかは、ネットとかの体験談を読んで勉強しています。私はそこまでSッ気がないんですけどね」(Dさん)


多少の演技はセックスを盛り上げるために必要! というのが皆さん共通のご意見でした。

■慣れ親しんだ関係をコントロールしてみるところから

セックスレスにならない女性の秘密

セックスレスを防ぐポイント、それは「セックスに主体的になること」であると筆者は取材を通じて感じました。セクシーな下着や間接照明でムードを盛り上げるだけではなく、行為についても自分から工夫することで、パートナーとの関係をより深めるチャンスになるのではないでしょうか。

もちろん、セックスは相手とのコミュニケーションでもあるので、あなただけが頑張らなければいけないわけではありません。また、セックスレスが完全に悪者で、レスがなくなれば満たされたセックスライフを送れるかというと、そうではないでしょう。

ただ、今のセックスに満足できていない状態が続き、悩んでいるのであれば、まずは現在の関係性を見つめ直してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

※ この記事は2017年11月13日に公開されたものです。

makicoo

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。結婚、離婚を経て、妊娠出産を契機に40歳で再婚。現在は外資系企業でカス...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article