1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【100万円のオンナ貯金#8】みんなが節約するとこ&しないとこ

【100万円のオンナ貯金#8】みんなが節約するとこ&しないとこ

Share

貯金のために節約しなきゃいけないと、わかってはいるのにうまくできない。どこを節約すればいいかわからない。そんなお悩みを抱えた方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、節約上手さんが節約しているところとあえて我慢せず使うところをご紹介します。

【100万円のオンナ貯金#8】みんなが節約するとこ&しないとこ

「稼げるお金」はだいたい決まっているので、今の収入で貯金額をふやそうと思うと、どうしても節約して「使うお金」を減らそうと考えますよね。そこで誰もが取り組むのが節約。

しかし、その節約も頑張りすぎると反動が来て衝動買いしてしまったり、節約しているつもりでもなかなか「使うお金」が減らなかったりと、さじ加減が難しいものです。

上手に節約できている人は自分がストレスをためない程度に、「使うところ」「使わないところ」を決めてお金を使っています。あなたもぜひ参考にしてみてください。

■みんなが意識している節約ポイントって?

節約上手な人は、「利用頻度が高いもの」や「わざわざ高い商品を買わなくてもいいもの」を、できるだけ安く買って上手にお金を浮かしているようです。

毎日お弁当! 健康にもお財布にも◎

毎日お弁当を作ると、毎日外で食べたときと比べるとなんとランチ代が3分の1になることも。毎日夕飯を自炊する人は、そのおかずの余りを詰めるとさらにカットできます。

もし自炊をしない人でも、冷凍食品を買って詰めるだけでも大丈夫。そうすれば毎日5分くらいでランチ代をカットすることができます。1週間分の冷凍食品を買い込んでも1500円~2000円ほど。

毎週5日、外でランチすると1回1000円だとしても毎週5000円。そう思うと高いですよね。さらに食べ過ぎも防ぐことが。お弁当はまさに、働く女性の強い味方なのです。

消耗品は高く買わない。洋服はプチプラでもOK

消耗品に分類されるものはプチプラで買うのもポイント。消耗品は毎日使うものですから、できるだけ安く済ませたいですよね。

たとえばお洋服も、その日の主役になるパーツだけちょっと値が張ってもいいものを、ほかの部分はプチプラで済ませるという節約術を実践している人は多いです。

コツをつかめばプチプラでもうまくオシャレを楽しめますよ。

Uniqlo Uのメンズニットで「上品&フェミニン」コーデに仕上げるコツ

安いと露骨に質が落ちるものは、質の良さ重視で値段は無視

たとえば女性の場合、ストッキングや下着、肌着は毎日使うものですが、安すぎると露骨に質が落ちますよね。ストッキングはすぐ破れる、下着はすぐ型崩れしてくる、肌着はすぐに毛羽立ってしまう、など。

こういうものについては、初期投資が多少高くても丈夫で質のいいものを選んで、長く大事に使うというのも、長い目で見た節約ポイントのようです。

払わなくていい手数料は計画性で対処!

たとえば、払わなくてもいい手数料の代表格ともいえるATM手数料。
時間外にお金を引き出したり、銀行ATMではなくコンビニATMでお金をおろしたりするとこの手数料がかかってきますよね。

でも、計画的に口座からお金を引き落としておけば、「あれ、気づいたら財布にお金がない……」という状態を避けることができるので、手数料のかかるATMでわざわざお金をおろさなくてもいいのです。使い過ぎを防ぐためにも、「予定外の出費をおさえる」ということはとても大事なんです。

■みんながお金をしっかり使うところって?

節約上手な人は我慢するばかりではなく、お金を使うところもわきまえています。お金の使い方にメリハリをつけることで、ストレスなく節約することができるんですね。

お肌とは一生のお付き合い! 基礎化粧品にはお金をかける

どんなに我慢をしても、我慢しちゃいけないのがお肌のこと。プチプラでもいいものはたくさんありますが、基礎化粧品では本当に自分に合うものを選んでください。

自分に合うものがたまたまプチプラの商品だったらラッキー。でもそうでなければ、ちょっとお値段が張っても自分に合うものを。肌荒れがひどくなって痕が残ってしまったり、肌荒れが直らなくて皮膚科に行ったりしては意味がないですよね。

性能とエコを両立! 家電は高機能なモノを

家電はケチらない、という人も多いです。

エコ家電なら初期投資はちょっと高くても、日々かかってくる電気代に差が出たり、家電の寿命が長かったり、使い勝手がよかったりするので、実際に使うときのことをイメージして購入するといいでしょう。

趣味にはしっかりお金を使う人多め!

実は、節約上手な人の中には、自分の大好きなこと、自分が夢中になれる趣味には惜しみなくお金を使うという人も多いのです。

たとえば趣味で続けているスポーツのウェアやシューズにはお気に入りのメーカーのものを、というこだわりがある人もいます。また、好きなアーティストのCDやツアーチケットは絶対に手に入れたいという人もいます。

もちろん、無計画かつ不相応な出費はよくないのですが「好きなことにお金をかけるために、他のところで節約を頑張ろう」と、お金の使い方を考えている方も数多くいます。これがストレスなく節約できる一番の秘訣と言えるでしょう。

自己啓発にはお金をかけて

自己啓発にはお金をかけるという人、かなり多いです。
勉強代とかセミナー代、ジム代など……なにかと自分磨きにお金をかけているんですよね。

自分への投資は一番効率のよい出費ともいえます。自分を磨けば磨くほど、具体的に言えば資格を取ったりスキルを身に着けたりすることでお給料が上がることもありますし、ジムで汗をかきながら体を鍛えれば新陳代謝もよくなりお肌も体も元気になります。

■お金の使い方には「メリハリ」が大事!

よく言われることではありますが、お金を使うときに一番大事なのは「メリハリ」をつけて使うことです。無駄なことに投資しない、不要なものを買わない、衝動的にお金を使わない。そして、あるポイントにしぼって質のいいもの、自分が幸せになれるものをお金を出して得るという、ごく単純なことです。

もしこれまで、お金を使うときに「メリハリ」を意識していなかったという人、今後はぜひ「メリハリ」を意識してお金を使ってみてください。きっとこれまで以上に、節約がうまくいくことでしょう。

【マネー部イベントが開催!】第1回 2018年は「貯まる女」になる

DRESSマネー部がついに発足。記念すべき第1回目の活動は「貯める」をテーマに、『サヨナラ、お金の不安』の著者で、3人の子育てをしながらFPとして活躍する畠中雅子さんをお招きします。(軽食付き)

【マネー部】第1回 2018年は「貯まる女」になる!の詳細

http://act.p-dress.jp/event/s/project_id/99?_ga=2.187970080.927343575.1511098492-168799054.1491189390

「Act.DRESS」は、「アイデアをカタチにする 新しい体験を共有する」をキーワードにした、 女性による、女性のためのクラウドファンディング・ポータルです。

DRESSマネー部に入部しませんか?

お金を上手に貯める・増やす・使うことを、一緒に考えてみませんか?
入部はこちら↓

入部する・会員登録がお済みの方
新規会員登録はこちらから

Share

大塚 ちえ

都内で働く金融系20代OL。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、キャリアやお金、結婚・恋愛のことなどいろんな女性の悩みに向き合う。現代日本に生きる働きすぎな女性にエールを送る記事をお送りします。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article