【おしゃれびとスナップ #14】トップスインで叶える大人の洗練コーデ

【おしゃれびとスナップ #14】トップスインで叶える大人の洗練コーデ

手軽にスタイルアップを叶えてくれるトップスイン。ベーシックなアイテムで、落ち着いた大人のコーディネートを実現しましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第1週は「トップスインが上手い人」をテーマにお届けします。


シンプルで上質、自分のスタイルを大事にした、大人のファッション。街ゆくそんな女性のスナップをご紹介。

2017年9月第1週のテーマは「トップスインが上手い人」。ウエストをマークしてスタイルを美しく見せるトップスインは、大人の女性こそ取り入れたいテクニック。ベーシックなアイテムを選べば、子どもっぽくなることもありません。

■シックにきまる。今年もトップスインにラブコール

ここ数年、トップスインのスタイルが、勢いを増すばかり。ウエストマークの役目を果たしてくれるため、脚が長く見えるのがポイントです。

ただし、腰回りがもったりしてしまうアイテムでは、逆効果。薄手のインナーやウエストにアクセントのあるボトムスを選ぶのが、オーソドックスなやり方です。ベルトをうまく取り入れるのもいいでしょう。

■街で見つけた「トップスインが上手い」人

今年流行していたレースアップのパンツと、シンプルな黒のニットを合わせた芝さん。パンツのリボンとトップス、バッグの色味を統一したことで、プチプラアイテムでもぐっとスタイリッシュにまとまりました。

腰回りのインパクトを際立たせる、シックなコーディネートです。腕まくりで手首を見せることで、大人のヌケ感も。

バッグの裏地は、きれいなマスタードイエロー。全体的に色味を抑えたルックのなかで、秋らしさを感じさせます。

キャスケットも、すっかり秋の装い。ゆるやかなダウンヘアが、Iラインを強調します。

大ぶりのピアスや時計も、ニュアンスを揃えて。細部まで手を抜かないことが、大人っぽいトップスインのポイントです。

@新宿
芝真樹子さん(28歳)美容関係

TOPS:UNIQLO
PANTS:ZARA
BAG:URBAN RESEARCH
SHOES: ZARA
WATCH:Marc by Marc Jacobs
CAP:Mila Owen

この記事のライター

1987年の早生まれ。ライター/編集者/雑誌「走るひと」副編集長。 パーソナルなインタビューや対談が得意です。ライフスタイル誌や女性誌、Webメディアいろいろ、 タイアップ記事、企業PR支援、キャッチコピーなど、さまざま...

関連するキーワード


おしゃれびとスナップ

関連する投稿


【おしゃれびとスナップ#33】ひねりのあるシルエットで、印象に残る人に

【おしゃれびとスナップ#33】ひねりのあるシルエットで、印象に残る人に

色や柄がシンプルな洋服は、無難になりがち。でも、少し珍しいシルエットを選ぶだけで、上級者コーデに早変わりです。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第4週は「ひねりのあるアイテム」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

もこもこのマフラーにばかり手が伸びてしまうけれど、すこし暖かい日はスカーフを巻いてみませんか。ぱっと顔周りが明るくなり、エレガントに決まります。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第3週は「華やかなスカーフ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

厚手のパンツとボアのブーツは、冬ファッションの強い味方。ラフになりがちなアイテムを、少しかわいめに着こなしてみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第2週は「デニムとブーツ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

2018年が始まりました。今年は、何を着ましょうか? どんなおしゃれに出会いたいですか? 連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第1週は「ユニークなディテール」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

派手すぎず、地味すぎず――冬ファッションの永遠のテーマかもしれません。巧みなコーディネートの技を学びましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年12月第5週は「粋なレディコーデ」をテーマにお届けします。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。