【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

派手すぎず、地味すぎず――冬ファッションの永遠のテーマかもしれません。巧みなコーディネートの技を学びましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年12月第5週は「粋なレディコーデ」をテーマにお届けします。


シンプルで上質、自分のスタイルを大事にした、大人のファッション。街ゆくそんな女性のスナップをご紹介。

2017年12月第5週のテーマは「粋なレディルック」。カジュアルなお洋服も、コーディネートやアイテム選びでぐっと上品に仕上がります。

■ラフなアイテムでつくる「女っぽ」ムード

冬のレディといえば、膝丈のスカートやデコルテが美しく見えるニット、白を使ったコーデなどが定番です。

でも、気の置けない女友達との集まりなどでは、もうひと工夫したいもの。「THE・レディ」から一皮むけたコーディネートに挑戦してみましょう。

おすすめなのは、ラフなアイテム。首元の詰まったトップスやワイドパンツ、マキシ丈スカートといったカジュアルな洋服も、見せ方次第で"女っぽ”コーデに早変わりします。

たとえば、ウエストマークで体をすらりと見せたり、パンプスで華奢な足首をアピールしたり。風が吹くたびに揺れるピアスなどもいいですね。

■街で見つけた「粋なレディルック」の人

サロペット風のスカートが目を引く、真由美さんのコーディネート。ともすればカジュアルなアイテムを、上品な小物使いで、エレガントにまとめました。

コートでだぶつきがちなシルエットも、ハイウエストのおかげですっきり。もともとの長身もあいまって、脚長効果も抜群です。

ひときわインプレッシヴなのは、赤いファーのクラッチ。「今日は昼間の忘年会だったので、派手すぎず、控えめになりすぎないパーティールックです」との言葉通り、このバッグがいい働きをしています。

それを持つ手元も、鮮やかなネイルとゴールドリングの組み合わせでぬかりなし。耳には、主役級のピアスを添えました。

ミドルヒールのショートブーツは、折り返しもあり、足首が美しく見えるデザイン。ロングスカートと濃いタイツで重くなりがちな足元を、すっきり仕上げるポイントです。

@六本木
町田真由美さん(40歳)
171cm
ネイリスト

COAT:GERARD DAREL
TOPS:BIRTHDAY BASH
SKIRT:BIRTHDAY BASH
BAG:BIRTHDAY BASH
SHOES:DIANA

この記事のライター

1987年の早生まれ。ライター/編集者/雑誌「走るひと」副編集長。 パーソナルなインタビューや対談が得意です。ライフスタイル誌や女性誌、Webメディアいろいろ、 タイアップ記事、企業PR支援、キャッチコピーなど、さまざま...

関連するキーワード


おしゃれびとスナップ

関連する投稿


【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

もこもこのマフラーにばかり手が伸びてしまうけれど、すこし暖かい日はスカーフを巻いてみませんか。ぱっと顔周りが明るくなり、エレガントに決まります。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第3週は「華やかなスカーフ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

厚手のパンツとボアのブーツは、冬ファッションの強い味方。ラフになりがちなアイテムを、少しかわいめに着こなしてみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第2週は「デニムとブーツ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

2018年が始まりました。今年は、何を着ましょうか? どんなおしゃれに出会いたいですか? 連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第1週は「ユニークなディテール」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#28】美スタイルを叶えるストールのまといかた

【おしゃれびとスナップ#28】美スタイルを叶えるストールのまといかた

コートの上から体を包み込んで、ニュアンスをつけてくれるストール。デザイン×巻き方で、何通りにも着こなせるすぐれものです。連載「おしゃれびとスナップ」2017年12月第3週は「印象的なストール」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#27】エッジの効いたバッグで、冬の装いをカラフルに

【おしゃれびとスナップ#27】エッジの効いたバッグで、冬の装いをカラフルに

毎日同じようなトーンになりがちな冬のスタイル。印象を変えるには、小物をうまく取り入れるのもひとつの手です。連載「おしゃれびとスナップ」2017年12月第2週は「小物を効かせたコートルック」をテーマにお届けします。


最新の投稿


未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

日本国内だけでなく、外国人観光客からも多くの支持を集める京都。そんな京都には悠久の時を超え、今も残る寺社や、晴れやかな気持ちになる雅な美食まで、パワーをもらえるスポットがたくさん。今回は新春におすすめな、開運京都旅のモデルプランをご紹介いたします。


”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

イラクを舞台に米軍爆発物処理班の兵士たちを描いた『ハート・ロッカー』、オサマ・ビンラディンの捜索に執念を燃やすCIA女性分析官を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』など、センセーショナルな題材選びに定評のあるキャスリン・ビグロー監督。新作『デトロイト』は、米国デトロイト暴動で起きた戦慄の一夜を映画化した、必見の衝撃作です。


フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

冷えや寒さから体調を崩しがちな冬、ちょっと調子が悪いなと感じたとき、どのようなケアを取り入れていますか? 早めに薬を飲むという手段もあるけれど、できればそれ以外で回復させたいもの。今回はフランス女性による風邪予防と対策法をご紹介します。


おっぱい