【100万円のオンナ貯金#4】貯金するときに気を付けたい3つの落とし穴

【100万円のオンナ貯金#4】貯金するときに気を付けたい3つの落とし穴

お金を貯めたいと思ったとき、あなたはまず何をしますか? 買い物では極力安いものを買ったり、ほしいと思ったものを我慢したりする……。でも、そればかり続けていると、ストレスが溜まってしまいますよね。今回の【100万円のオンナ貯金】では、上手に貯金するために気をつけたい落とし穴についてご紹介。


お金を貯めるために、節約したり日々の生活を見直したりするのはとても大事なこと。

しかし、がむしゃらに貯金しようとしても、なかなかうまく貯まらなかったり、逆にストレスを溜め込んだりすることもありますよね。

今回はそんな”ストレス”から離れて、心身ともに健康的な貯金をするためのポイントを3つご紹介します。

■毎月口座から引き落とされる合計金額を知っておく

お金を貯めるには絶対に先取り貯金がおすすめ。ですが、先取り貯金をする際には、気をつけなければならない点がひとつあります。

それは、クレジットカードや光熱費などの引き落とし金額まで先取り貯金してしまい、それらの引き落とされるべき金額が引き落とされずに負債として残ってしまうことです。

たとえば、家賃とクレジットカード、光熱費、奨学金の引き落としなどが毎月ある人もいることでしょう。これらの引き落としよりも先に、先取り貯金のお金を抜いてしまうと、当然ですが足りなくなってしまいます。

とくに生活費を別口座に入れている人や、逆に引き落とし口座を別にしていて、なんとなくの金額管理をしている人が危険です。

毎月のやりくりがきちんとできている人であればいいのですが、たとえば生活費だけ別口座に移してしまって給与口座から諸々引き落とされるという場合、引き落とされる金額の総額をきちんと把握しておかないと、どれかが引き落としされなくなってしまいますよね。

引き落とし口座を給与口座と別にしている人は、なんとなくの金額を入れておくだけでは残高不足となり、これもやはり引き落としができなくなってしまう場合があります。

毎月引き落とされる金額がどういうものなのか、いつ・いくらくらい引き落とされるのかメモしておいて、それらが期日にきちんと引き落とされているかを確認しておいてください。

先取り貯金がうまくいっても、変に負債を増やしてしまったり、支払い履歴にキズがついてしまったりしては意味がありません。

■節約とは「我慢」ではなく「取捨選択」を上手にすること

お金を貯めるには毎月のやりくりをもっと上手にしなければ、と思い、節約に励む人もいると思います。

もちろん、ムダは削って本当に必要な部分にだけお金を使う努力は必要になりますが、あまりに無理をしすぎると最終的には損をすることが。

たとえば、食費を削りたいと思ってご飯を減らしてみたり、野菜は高いからといって食べなくなったり、品目を減らしたりする人もいるかもしれません。

しかし、それで体調不良になって病院へかかったり、肌荒れを起こして新たに化粧品類を買う、なんていうのは本末転倒ですよね。

人間は健康であることが一番の節約です。

また、ほしいものを我慢するのは大切ですが、適度に息抜きをしてください。溜まったストレスを大放出したくなるときが必ず出てきます。

ずっと我慢してきたのに、急に物欲が止まらなくなって衝動的にいろんなものを買ってしまった、という経験がある人もいるかもしれません。こうなると、結局買ってしまっているのですから意味がありません。

そうならないためにも、不必要なものは徐々に減らしていきましょう。買い物をするときには、よく考えて本当にほしいものであれば我慢せずに買えばいいのです。

節約とはすべてを我慢することではなく、取捨選択を上手にすることだと思って、ほどほどにがんばりましょう。

■流動費の節約で精神的に不安定に?

貯金しようと意気込むのはもちろん大事なことですが、ちょっとしたボタンの掛け違いで修行のように辛い貯金になってしまうこともあります。

そもそも貯金は続けることが大事なのに、修行のように辛ければと続けられず、意味がありません。

たとえば、家賃や光熱費、通信費や保険料などの固定費を減らさずに、娯楽費や趣味のお金を減らそうとすると、自分の好きなことを減らすことに直結します。こうなると、息抜きやストレス発散ができずに精神的に不安定になることも。

1円でも安く、と思って買い物をしていると、ケチケチしすぎて疲れてしまいますよね。1円安い野菜を買おうと思って遠くのスーパーまで足を運んでいたら時間の無駄です。仕事や家事や育児でとても忙しいとき、1円単位で悩んでいる余裕はありませんよね。

それであれば、家賃や光熱費、保険料や通信費の見直しで、大きく節約することを目指しましょう。

保険料は、余分な特約がついていたり、過剰な保障内容になっていないか、一度保険証をじっくり眺めてみてください。

独身であれば万が一のとき、葬儀代の足しになるくらいの金額あればいい、という考えもできますし、会社の組合がやっている保険に加入できれば、同じ保障内容でもかなりの保険料削減ができます。

通信費についても、今は格安SIMや格安スマホもありますし、スマートフォンにかかる費用の引き下げも検討されています。格安スマホを使っている人がいれば話を聞いてみて、使い心地と料金のバランスを見て検討してもいいですね。

通信費は上手に乗り換えると、これまでの2分の1や3分の1の金額でほぼ同様のサービスが受けられるケースがあるので見直しの価値ありですよ。

■節約は固定費から! 我慢しすぎないことが大事

節約しようと思ったら、まずは固定費から見直してみましょう。意外とコストダウンできる部分が残っていないか探してみてください。

また、会社の福利厚生なども活用できると、今まで気づかなかったサービスが受けられたり、申請できる手当も増えたりするはず。

食品で安いものを選ぶとか、ほしいものを我慢するとか、そういうことも必要ですが、我慢しすぎて逆に大きな損をしてしまうことがないようお気をつけください。

【マネー部イベントが開催!】第1回 2018年は「貯まる女」になる

DRESSマネー部がついに発足。記念すべき第1回目の活動は「貯める」をテーマに、『サヨナラ、お金の不安』の著者で、3人の子育てをしながらFPとして活躍する畠中雅子さんをお招きします。(軽食付き)

【マネー部】第1回 2018年は「貯まる女」になる!の詳細

http://act.p-dress.jp/event/s/project_id/99?_ga=2.187970080.927343575.1511098492-168799054.1491189390

「Act.DRESS」は、「アイデアをカタチにする 新しい体験を共有する」をキーワードにした、 女性による、女性のためのクラウドファンディング・ポータルです。

この記事のライター

都内で働く金融系20代OL。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、キャリアやお金、結婚・恋愛のことなどいろんな女性の悩みに向き合う。現代日本に生きる働きすぎな女性にエールを送る記事をお送りします。

関連するキーワード


100万円のオンナ貯金 貯金

関連する投稿


結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


【100万円のオンナ貯金#9】貯金診断でわかるあなたの無駄遣い

【100万円のオンナ貯金#9】貯金診断でわかるあなたの無駄遣い

経済的にゆとりがない、お金がなかなか貯まらない。そんな人は自分が気が付かないだけで、無駄遣いが多くなってしまっているのかも。今回は、無意識のうちについ無駄にしてしまっていることをチェックして洗い出してみましょう。


小手先の貯金テクニックよりも大切な「貯金の心がまえ」

小手先の貯金テクニックよりも大切な「貯金の心がまえ」

ファイナンシャルプランナーとして活動する筆者が、日頃の仕事からみなさんに知っておいて欲しいお金の話をお伝えします。


【100万円のオンナ貯金#8】みんなが節約するとこ&しないとこ

【100万円のオンナ貯金#8】みんなが節約するとこ&しないとこ

貯金のために節約しなきゃいけないと、わかってはいるのにうまくできない。どこを節約すればいいかわからない。そんなお悩みを抱えた方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、節約上手さんが節約しているところとあえて我慢せず使うところをご紹介します。


【100万円のオンナ貯金#7】手取り額ごとの節約ポイントを紹介~自分に合うマネー習慣を見つけて

【100万円のオンナ貯金#7】手取り額ごとの節約ポイントを紹介~自分に合うマネー習慣を見つけて

「給料日前になるとお金がなくなってしまう」「貯金するだけの金額が残らない」という人は、収入と支出のバランスが崩れているのです。どうしても自分のお財布事情を客観的に見るのは難しいですよね。そこで今回は、モデルケースと照らし合わせながら、項目ごとの支出額と節約すべきポイントをおさえていきましょう。


最新の投稿


白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

趣味と実益を兼ねて『医者が教える食事術 最強の教科書』を読みました。「医学的に正しい食べ方」が書かれた本の内容は、アラフォーの美容と健康の学びになる1冊。読書の習慣がない方でも読みやすく作られたこちらの本。いつまでも健康で美しくいたい方におすすめです。


「土鍋ローストチキン」をクリスマスに作ろう! オーブンいらずの簡単・美味メニュー

「土鍋ローストチキン」をクリスマスに作ろう! オーブンいらずの簡単・美味メニュー

クリスマスの定番料理といえば「ローストチキン」。難しそうなイメージがある料理ですが、実はオーブンがなくてもOK。"土鍋"を使えば簡単に作ることができます。今回は美味しすぎるローストチキンのレシピをご紹介します。


ご褒美アイスが今年も登場。ハーゲンダッツのスペシャリテ「抹茶のオペラ」

ご褒美アイスが今年も登場。ハーゲンダッツのスペシャリテ「抹茶のオペラ」

年に一度のご褒美です。今年は抹茶が主役のぜいたくスイーツSpécialité(スペシャリテ)「抹茶のオペラ」が11月21日より期間限定で新発売に。濃厚な抹茶アイスクリームと大人な味わいのブロンドチョコレートアイスクリームがポイントです。


「自分らしく」働きながら、求められる人材になるヒント~「自己分析」できていますか?

「自分らしく」働きながら、求められる人材になるヒント~「自己分析」できていますか?

広告代理店、ITベンチャー会社の転職を経て、女性向けメディアアプリ「LOCARI(ロカリ)」セールスマネージャーとして活躍する木村沙友里さん。自分らしい働き方を手に入れ邁進する彼女に、女性が陥りがちなキャリアの悩みを解きほぐすコツや自己分析方法をお聞きしました。


ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

VIOなどのムダ毛を簡単かつきれいに脱毛できるブラジリアンワックス。衛生面以外にも、たくさんのメリットがあり、日本でもかなり普及してきました。今回はブラジリアンワックス脱毛の基本や、アンダーヘアをきれいにして挑戦したい、Tバックやタンガのランジェリーをご紹介します。


おっぱい