結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

人間関係をうまくやっていたくために必要なコミュニケーション能力。結婚前のカップルが受けるプレマリッジ・セミナーでも、非常に重要なトピックです。コミュニケーションの重要性をパートナーと共有し、トラブルになりやすい「火種」をあらかじめ知っておくことで、新婚カップルにありがちな口論を避けることができます。


こちらの記事でもご紹介したように、夫と私は結婚前に米軍基地で、結婚準備講座ともいえるプレマリッジ・セミナーを受けました。

そこで、ファシリテーターが「結婚生活を成功させるためには何が必要か」と問いかけました。

小さな不満が少しずつたまる結婚生活

「信頼関係」「家事を分担すること」「相手を尊重すること」などの意見が挙がる中、「もっと具体的に!」と促すファシリテーター。

それに対して、男性の参加者が「トイレを使用し終わったら、シートを下げておくこと」と答え、一斉に笑いが起こるという場面がありました。

笑いながらも、心のどこかで「いや、でもそういう小さいことの積み重ねで、ボタンを掛け違う場合もあるんだろうなぁ」と思っていました。

結婚生活は「日常」ですから、日々の不満が少しずつ、塵のようにたまっていった結果、何かのきっかけで爆発してしまうこともあるでしょう。

一緒に住み始めて明らかになるパートナーの生活スタイル

同棲や結婚を機に、カップルが初めて一緒に住み始めると、別々の家に帰っていたときには見えなかった相手の部分が明らかになります。

食事の仕方、お風呂の入り方、寝る前の習慣など……。

こうした細かな生活スタイルの違いだけでなく、休日はどのようにして時間を過ごすのか、どのようなときに不機嫌になるのかなど、長い時間をともにして初めてわかることがあります。

誤解があることを前提としたほうがよい

先日読んだある本に、こんなことが書かれていました。

とにかく結婚生活をしている二人は、誤解だらけで何も分かっていないという認識が結婚生活を成功させる最も重要な基礎である

相手のことを知っているようでいて、実は本質的なことはよく知らないのだ、という指摘に続き、「妻が寂しいときにする態度を不機嫌と受け取る夫もいる」とも書かれています。

妻が不機嫌なのは、自分を責めているからだと思い込んだ夫は、「家族のために一生懸命働いているのに」という怒りの気持ちが沸き上がります。

夫がその気持ちを妻にぶつけると、妻は「あなたは何もわかっていない」とさらに寂しさを募らせ、事態はより悪化してしまうという構図です。

自分が「知っている」と思っている前提そのものを、まず疑った方がよいということなのでしょう。

話さなければわからない

私も夫と先日結婚15周年を迎えましたが、夫に対し「こんなに長い間一緒にいるのに、まだ私という人間がわからないの?」と思ってしまうこともあります。でも、同じように、夫も同じようなことを思っているかもしれません。

自分の気持ちを完全にはわかってもらえていない、という前提に立ってどうするか? ということになりますが、相手に理解してもらうことが大事なトピックであれば、いろいろな工夫をしながらコミュニケーションを試みるしかないのではと思います。

結婚当初から、お互いについて「あれ? これってどうなんだろう」と思うことがあっても、「まあいいか」で流してしまうことは多々あります。そうした積み重ねで互いに干渉しなくなり、家庭内別居の状態になり、離婚に至った……というご夫婦もいました。

小さくても、細かくても、自分にとって大事なことだったら話し合おうとすべきなのです。そうでないと、「相手にわかってもらうこと」の重要度が自分の中でもだんだんと下がってきてしまい、ついには「一緒にいてもいなくてもかまわない人」になってしまいます。

結婚生活は長い会話である

「結婚生活は長い会話である」と言ったのは、ドイツの哲学者ニーチェでした。

そのあとに、「結婚生活では他のことはすべて変化していくが、一緒の時間の大部分は会話に属する」と続きます。

言葉によるものだけがコミュニケーションではありません。ですが、お互いのことを深く理解しようとしたり、家庭生活を運営する上で複雑なことを話し合ったりするときには、やはり言葉が必要です。

一般的に男性のほうが自分の感情を言葉にすることが苦手ですが、「気持ちを伝え合う」ことを通して初めて、共同生活の質が向上していくのです。

人によっては、それは基本的なことだと思われるかもしれません。とはいえ、「何か気になることがあったら、まず口に出して言おう」ということを確認することは、コミュニケーションの第一歩だと思います。素敵な結婚生活を送るためにも、実践してみてくださいね。

この記事のライター

カップル&ファミリーコーチ。好きな人と結婚して、結婚した人を好きでいる方法を日夜研究中。著書「国際結婚一年生」(主婦の友社)、訳書「異性の心を上手に透視する方法」(プレジデント社)。東大卒、モントレー大学大学院卒、国連勤務を...

関連する投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・後編「私は夫の家族、妻、親友。私がいなくなって、夫からすべてを奪うのは切なすぎる」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・後編「私は夫の家族、妻、親友。私がいなくなって、夫からすべてを奪うのは切なすぎる」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談後編。前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」に続き、ふたりのコミュニケーション法について迫る。


「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」なら遺伝子レベルで相性がわかる!? 変化する年収や外見より、不変のDNAで相手を選んでみるのもアリ

「DNA婚活」をご存知ですか? その名の通り、DNAを用いた婚活方法。自身の遺伝子を検査し、遺伝子レベルで「相性」を調べてくれるのだとか。いま話題を集めるDNA婚活について詳しく聞いてきました。


結婚を考えていない彼と結ばれたい! そのためにやるべき3つのこと

結婚を考えていない彼と結ばれたい! そのためにやるべき3つのこと

「30代になった。そろそろ結婚を……」女性がそう思っていても、彼は同じように考えてくれているのか? むしろ、結婚なんてしたくないと否定的かもしれない。そんな彼に「結婚したい」と思わせるための方法を3つアドバイスします。


夫のことが好き? 当たり前である

夫のことが好き? 当たり前である

結婚は恋のゴールではあるかもしれないけれど、新たなスタートでもある。しかし、ただ一緒に過ごしているだけでは、夫婦関係というのは続かない。苦なく関係を続けていくにはどうすればいいのか考えてみた。


「家事は女の仕事」そんな男の意見を、男の僕がぶった切ります!

「家事は女の仕事」そんな男の意見を、男の僕がぶった切ります!

家事は女性の仕事だ――そういう意見を持つ男性は、まだ世の中に少なからずいます。今回は、そんな男性が持つ偏った意見に疑問をぶつけ、夫婦ふたりが幸せな形になるためには、どうすれば良いのか考えてみました。


最新の投稿


手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

水、油、フッ素のミルフィーユベールで、手のうるおいがずっと続く。マナラ ハンドケアベールが、11月15日(水)数量限定で発売します。


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


おっぱい