1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

Share

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

年を重ねるにつれて、太りやすく痩せにくい体質へと変化していると感じている方は多いですが、一方で、いくつになってもスリムな体型を維持している人がいます。

私のまわりにも何人かいるのですが、長年ずっとスタイルがいい女性たちを観察していると、いくつか共通点があることに気づきました。

彼女たちのやっていることを真似すれば、私もいつまでもスリムな体型を維持できるのでは――?

今回は、彼女たちを観察して気づいた共通点をご紹介します。

■よく動く

きちんと食べているのにスリムな彼女たちに共通するのが「よく動く」ということ。

具体的には、

・家でも外でも、じっと座っている時間よりも立って動いていることの方が多い
・歩いて行ける距離には歩いて行く
・掃除が好き
・「面倒くさい」という言葉をほとんど使わない

などです。

ジムに通ったりジョギングをしたりなど、意識して運動しているわけではなくても、

日常を観察してみると、じっとしている時間よりも、動いている時間の方が多く、結果的に消費エネルギー量が多くなっているのではないかと思います。

専業主婦をしている私の友人は、家の中でもほぼ立ちっぱなしで、家の中を片づけたり、家族の世話を焼いたり、あれやこれやと忙しそうにしています。

彼女がソファに寝そべって、菓子袋を片手にテレビを見ている姿が想像できないほどです。

■毎日湯船に浸かる

スタイルの良さに加え、肌も美しい女性に共通しているのが、お風呂が大好きだということ。もちろん、毎晩欠かさず湯船に浸かっています。

年齢とともに痩せにくくなるのは、冷えによる基礎代謝の低下が原因ともいわれています。

体を温める身近な方法である「湯船に浸かること」を習慣化することで、自然と冷え性対策につながり、基礎代謝量減少の予防につながっているのかもしれません。

■ちょこちょこ食いをしない

今回紹介している「いくつになってもスタイルをキープしている人たち」は、決して少食なわけではありません。

一緒に食事に行くこともありますが、どちらかといえばよく食べる方だな、と感じる人もいます。

でも、「生まれつきの痩せの大食い体質」と決めつけるのはちょっと早い。

そんな彼女たちを観察していると、スタイルをキープするための食習慣がきちんとありました。

それは、

・コンビニでお菓子を買わない
・間食としての買い食いをほとんどしない
・お菓子を持ち歩かない
・コンビニで買う飲み物は、ミネラルウォーター、お茶・コーヒー(無糖)

このように、無駄なカロリー摂取がほとんどないのです。

「話題のケーキ屋さんに行ってみよう」ということはあっても、惰性でお菓子を買ったり食べたりということがありません。

逆に、年中ダイエット宣言をしている友人は、新商品のお菓子にやたら詳しかったり、常にグミやチョコレートを持ち歩いていたり、コンビニで買う飲み物といえば甘いロイヤルミルクティーばかりだったりします。

ちょっとしたつまみ食いのつもりでも、塵が積もって山となり、「心当たりがないのに、痩せない」「最近太ってきた」ということにつながります。

我慢しすぎるのもストレスがたまってしまいよくありませんが、「痩せにくい」「太った」という方は、無駄な摂取カロリーがないか見直す必要があるでしょう。

■食べすぎたときの対処法を持っている

食事会や飲み会などがあると、どうしてもカロリーオーバーが避けられないケースも。

それを絶対に放置しないのが彼女たちのすごいところです。

話を聞くと、一人ひとり自分に合った「食べすぎた後の対処法」を持っています。

・3日間で総摂取カロリーを調整する
・プールに行ってひたすら泳ぐ
・すぐに痩身サロンへ駆け込む

彼女たちも「生まれつきの痩せ体質」というわけではなく、やはり影で努力しているということです。

食べすぎたときの対処法も人それぞれ違うのも面白いところで、自分がストレスなく実践できる方法を探して、自分のものにする点は見習いたいもの。

■スタイルがいい女性たちの習慣を真似して、太りにくい体質を目指す

加齢とともに、成長ホルモンや女性ホルモンなどの分泌が低下することで、どうしても太りやすく・痩せにくくなってしまいます。

若い頃と同じ生活習慣を続けていると、徐々に太っていく可能性も。無自覚なまま「太る習慣」を続けている可能性もあります。

「いくつになってもスタイルがいい女性」を観察して、彼女たちがやっていることを真似して、できることから取り入れてみると、痩せやすく・太りにくい体質へと近づけるかもしれません。

Share

佐藤

美容ブログ運営。 ニキビ、肌荒れ、極度の敏感肌、小じわ、ほうれい線など、肌トラブルや老化に悩まされたことをきっかけに美容ブログを立ち上げる(http://amaiame.com/)。 美容医療やドクターズコスメ、...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article