こんな手相に要注意! 結婚線に並行して〇〇な線があるとゲス不倫の傾向アリ

こんな手相に要注意! 結婚線に並行して〇〇な線があるとゲス不倫の傾向アリ

Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京『なないろ日和』のレギュラーコーナーなどで活躍する脇田尚揮さん。今回は、昨今世間を騒がせている”不倫”に縁がある(?)女性の手相について紹介してもらいました。


手相とは、手に刻まれている線とその場所によって、運勢を占う方法。あなたの手の小指の下を見てください。そこに刻まれているのが「結婚線」です。多くの人が幸せな結婚を望んでいるにも関わらず、不倫や浮気といった恋愛にハマってしまうのはなぜなのでしょうか。

今回は、手相における重要な線のひとつ「結婚線」から、あなたがどんなタイプの結婚傾向になるかについてご紹介します。

1.「ゲス線」結婚線に並行して短い線が数本ある

この手相は、不倫や浮気の恋をしているときにあらわれると言われます。結婚線のすぐそばに短くて細い線が出ているのは、パートナー以外の相手を好きになっている証拠。相手に出ていたら要注意です。

もしもパートナーにこの線が出ていたら、探りを入れてみてもいいかも。自分に出ていたら気をつけて。甘美な「道なき恋」があなたに待っているかも。とても細い線なので注意深く見ないとわかりにくいため、よく見極めて。

2.「あと一歩線」結婚線が下にカーブして感情線と交わる

この手相は、「あと一歩」で幸せな結婚を逃しがちな人に現れるとされます。下向きにカーブした結婚線の先端が感情線に交わっているのは、遊ばれてしまう可能性が高いことを示します。

既婚者の場合は、表面的には円満に見えるものの、倦怠期を迎えると別居や離婚に至る可能性も。未婚の人は、今の恋人と結婚まで至らない可能性があります。自分から強引に押していく必要がありそう。

3.「貢ぎ線」結婚線が小指の下で急上昇している

この手相は、パートナーに「貢がせられ」苦労させられる可能性が。結婚線の先端が小指の下で急に上を向いているのは、お金や労働の面で相手に心労をかけられ、心身ともにボロボロになってしまうことを暗示しています。

この手相の女性は、一見いい相手と思って結婚したとしても、家計のやりくりなどで苦労しがち。相手をじっくり見極めて、あまりにひどいようなら別れを選ぶのもひとつの選択かもしれません。

4.「心離れ小島」結婚線に「島」がある

この手相は、お互い心が離れて夫婦関係の危機を迎える兆しだとされています。結婚線に線で囲まれた「島」が表れていると、パートナーの心が離れつつあるのかもしれません。お互いに許し合い、譲り合う努力をしなければ、関係が冷えきってしまう恐れも。

さらに、結婚線が下向きになって感情線に接していたら、自体はかなり深刻。ストレスを溜め込んで、ダブル不倫や浮気に走ってしまうかもしれません。

■結婚はうまくいかなくて当然?

結婚は「無限のベクトル合わせ」という言葉があります。もともと価値観が異なるふたりが、同じ空間で生活をともにするのですから、上手くいかないのが当然ともいえるのです。

相手に対して過度に期待をすると、「裏切られた」と感じることもしばしば。そんなとき、魅力的な異性が現れたらそちらに行ってしまうのもうなずけますよね。だからこそ「ちょうどいい加減」な関係を築くことが、夫婦円満の秘訣になるのかもしれません。

この記事のライター

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード


手相

関連する投稿


男で苦労する人の手相とは? こんな結婚線があるとヒモが寄ってくる

男で苦労する人の手相とは? こんな結婚線があるとヒモが寄ってくる

今回紹介する手相は「男性に苦労させられる結婚線」。ダメな男性に縁がある人の手相とは一体どのようなものなのでしょうか。占い師・脇田尚樹さんがイラスト付きで解説してくれています。


手相から見る結婚。恋愛の結末を意味する結婚線とは?

手相から見る結婚。恋愛の結末を意味する結婚線とは?

今回紹介する手相は「どのような結婚の形を迎えるのかがわかる結婚線」。既に結婚されている方も、これから結婚される予定のある方も、自分がどのような結婚線を持っているのかチェックしてみませんか?


最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。