個人型確定拠出年金、加入時は「手数料」で金融機関を決めて

個人型確定拠出年金、加入時は「手数料」で金融機関を決めて

個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)加入時の金融機関選び、決め手は「手数料」です。個人型確定拠出年金を運用する際にかかるのは、口座開設時の加入時手数料、加入中の口座管理手数料、受け取り時の給付事務手数料。中でもとくに注意して見るべきは「口座管理手数料」。詳しく解説します。


個人型確定拠出年金は節税にも◎「控除」の仕組みを知っておこう

https://p-dress.jp/articles/3541

個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)は3つの控除を受けることができますが、注目したいのは2つの控除。税金面でおトクな制度になっています。DRESS世代で年金の準備をしたいと考えている人、資産運用を効率良くしたい人は、個人型確定拠出年金を活用してみませんか。

■金融機関選びは慎重に

公的な年金制度は、お金を納付したら年金を受け取るまで基本的におまかせです。一方、個人型確定拠出年金は「自分で積み立て・自分で運用・自分で備える年金」です。

前回の「個人型確定拠出年金は節税にも◎「控除」の仕組みを知っておこう」では、主に税金に関するメリットをお話しました。

「個人型確定拠出年金を始めたい!」と思ったら、何からすればいいのでしょう?

最初に金融機関を決めます。その次は、年金の運用先を検討します。そして、60歳以降に年金を受け取れる流れになっています。

どこに開設しても同じサービスが受けられるわけではなく、継続的にかかる手数料・取り扱う商品なども大きく異なります。金融機関を変更することもできますが、それなりの手間がかかってしまうので始める際に慎重に考えたいところ。

■個人型確定拠出年金、金融機関選びのポイントは「手数料」

ここで個人型確定拠出年金に関わる機関を知っておくと、あとの説明もわかりやすいのでお伝えしておきますね。

まず、運営している国民年金基金連合会があります。さらに、年金の資金管理をしている事務委託先金融機関。そして、皆さんの加入時の窓口となる運営管理機関があります。

皆さんは、この運営管理機関となる銀行・証券会社・保険会社を選ぶことになります。現在、206社(2017年3月31日時点)が運営管理機関として登録しています。

個人型確定拠出年金は、残念ながら無料ではありません。口座開設時に加入時手数料、加入中に口座管理手数料、受取る時に給付事務手数料がかかります。

具体的に見てみましょう。

・加入時手数料
国民年金基金連合会へ2777円。別途、一部の金融機関では手数料が必要になることも。

・口座管理手数料
国民年金基金連合会に月103円、事務委託先金融機関に月64円程度、運営管理機関に月0円~700円程度。合計が口座管理手数料です。

・給付事務手数料
事務委託金融機関に1回432円

この3つが主な手数料です。

とくに「口座管理手数料」にご注意を

3つの手数料の中でも、とくに気にかけたいのが「口座管理手数料」。口座管理手数料は、金融機関によって違います。

口座管理手数料は、毎月必要になり、毎月の掛け金から差し引かれます。そのため、実際に運用に回るお金は「掛け金-口座管理手数料=年金として運用するお金」です。

口座管理手数料が高ければ、年金として運用するお金が少なくなり、長期的に考えるとそれだけで不利になってしまうこともあります。

たとえば、A社の口座管理手数料は年間2000円、B社は年間5800円です。A社とB社の差額は、年間3800円。

35歳から60歳までの25年間で95000円の差になります。

運用する金額がここまで変わるなら、手数料の額を踏まえ、慎重に検討する価値は十分あります。

■個人型確定拠出年金、金融機関を選ぶ際は「商品の品揃え」もよく見て

個人型確定拠出年金は自分で運用先を選びます。

運用先を分類すると「預金、保険、投資信託」になります。投資信託で積極的に増やすことを目指すのもアリですし、保険や預金で、確実性を目指すのもアリです。

運用先は、口座を開設した金融機関によって商品の種類や数が違います。自分が選んだ金融機関にある商品の範囲内でしか選ぶことはできません。たくさんの運用先がある金融機関を選びましょう。

「私はあまり、積極的に運用はしないから」と考えていても、途中で考えが変わる可能性もあるので、選択できる商品は多い方がいいですよね。

■個人型確定拠出年金、早速始めてみませんか?

個人型確定拠出年金に興味を持ったら、次にしたいことは、金融機関選び。

「手数料が多くかかった」「選べる種類が少なかった」なんて後悔しないよう、2つのポイントに気をつけて上手に選んでくださいね。

この記事のライター

ファイナンシャルプランナー。神戸大学経済学研究科修士課程修了。 メガバンクに勤務時は、富裕層や会社オーナーを対象とした投資相談業務に従事。同年代の友達と話していると自分の知識や経験は、普通の働く女性に貢献すべきだと実感、独立...

関連するキーワード


マネー 個人型確定拠出年金

関連する投稿


「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

貯金ができない理由は何だと思いますか? 無駄遣いしている、そもそも収入が少ない、いつの間にかなくなっている……人によって理由はさまざまだと思いますが、それらはちょっとした心がけで変わるものです。今回は「貯金できる人」になるためのヒントをご紹介します。


貯金できる人はやっている! 我慢しない幸せ節約習慣

貯金できる人はやっている! 我慢しない幸せ節約習慣

「お金を貯めたいとは思うけれど、我慢して絞り出したお金を貯める生活はイヤ」というのが皆さんの本音かもしれません。我慢だらけの生活は心にも体にも悪いですし、何より長く続きません。そこで今回はできる人が自然と実践している、我慢しなくていい節約習慣をご紹介します。


個人型確定拠出年金は節税にも◎「控除」の仕組みを知っておこう

個人型確定拠出年金は節税にも◎「控除」の仕組みを知っておこう

個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)は3つの控除を受けることができますが、注目したいのは2つの控除。税金面でおトクな制度になっています。DRESS世代で年金の準備をしたいと考えている人、資産運用を効率良くしたい人は、個人型確定拠出年金を活用してみませんか。


「生前贈与」で相続税を節税する方法

「生前贈与」で相続税を節税する方法

相続税の支払いはできるだけ少なくしたいもの。今回は、相続税を節税するにあたって、もっとも簡単な方法である「生前贈与」について、その基本的な考え方について説明します。生前贈与とは何か、どういったメリット・デメリットがあるのかをみていきましょう。


お金を貯める方法として副業を利用するメリット・デメリット

お金を貯める方法として副業を利用するメリット・デメリット

副業を許可する企業がニュースになったり、FX収入がバレて税金滞納事件になったり、最近なにかと話題になっている副業。そんな中で、お金を貯める方法として副業を利用したい思う人も多いのではないでしょうか。今回は副業でお金を貯めようと思っている人にメリットとデメリットをご紹介します。


最新の投稿


ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ワインを飲んでも太らないパリジェンヌのようになりたい! そう憧れている人も多いはず。美食家の女性の中には毎日のように外食していてお酒も飲んで、運動なんてしていなさそうなのに痩せている人もいますよね。運動も大切ですが、太らないように食事をするコツを彼女たちから学んでみます。


『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

史上5人目となる中学生プロデビューを果たし、最年少プロ棋士となった藤井聡太四段が、羽生善治王位に勝利したニュースが将棋界で話題に。将棋をテーマにした映画『3月のライオン』は、将棋好きはもちろん「ルールすらよくわからない……」という人にも自信を持っておすすめしたい、人間ドラマの傑作です。


【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

昨年好評につき約1カ月で完売した夏の限定シャンプー「ボタニカル リフレッシュシャンプー17(モイスト/スムース)」が、使用感はそのままに、夏のヘアケアに注目したボタニカル成分を配合して今年も登場。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!


ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

暖かくなってきて、ますますビールが美味しくなる季節ですね。今回は、ビールがより美味しくなるおすすめのおつまみレシピを3品ご紹介します。おうちでのひとり晩酌はもちろん、家族や友人との団欒のひとときに作りたいレシピです。