給料を上げるなら“交渉”から。まずはリスクの少ない方法で

給料を上げるなら“交渉”から。まずはリスクの少ない方法で

給料を上げるには、やっぱり転職や起業しかない? そう思っている方へ、まずやってみてほしいのが、会社へ給料を上げる交渉をしてみること。もちろん給料を上げてもいい、と思われるだけの実績があり、それなりの提案をする必要はありますが、やってみる価値はあります。ほか、給料を上げるためにできることをご紹介します。


毎月、あと◯◯万円給料が多ければ――そう思うことはありますよね。私も会社員時代にそう感じることがありました。給料を上げるなら転職するしかない? それとも、いっそのことブームに乗って起業する? 迷っているならちょっと待って! ほかにも給料を増やす方法はあるんです。

■会社員は恵まれている。だから安易な起業はおすすめしない

SNSが普及したことで起業のハードルが低くなり、女性も起業しやすい時代になりました。私もよく、「起業しようか迷っています」という相談を受けることがあります。

「どうして起業したいのですか?」と聞くと、とても多いのが「もっと収入を増やしたいから」という答え。今の会社は給料が少ないから、好きな仕事でもっとお金がもらえる起業という選択をしたい、というのです。

でも、私は安易な起業には大反対。なぜなら、会社員というのはとても恵まれているからです。終身雇用が崩壊したとはいえ、日本では、まだまだ社員の立場は保証されています。

会社員に行けば給料がもらえますよね。でも、起業したら自分の商品やサービスが売れなければ給料はありません。

また、税金は会社が自動的に手続きしてくれるし、社会保険(年金や健康保険)は会社が半額負担してくれる。起業したら全部自分でやらなければいけません。

起業して商品やサービスが思うように売れるかどうかはわかりません。それでも、起業したいですか?「収入を増やしたいから起業したい」。そう思っている方は、今一度よく考えてみてください。

■うまく交渉すれば、給料を上げるのも夢じゃない

給料がほとんど上がらない――そう不満を持つ方もいるかもしれません。でも、「もっと給料を上げてください」と交渉してみたことはありますか?

「えっ? そんなことできるの?」そう思うかもしれません。もちろん、会社によって給与体系は違うため、すべての会社で必ずできるわけではありませんが、多くの会社ではできます。

実際、私は会社と給与交渉して、最初に提示された金額よりも大幅にアップしてもらいましたし、「もっと上げてください」と部下から交渉されて、部下の給与を上げたこともあります。交渉したら給料が上がったという話は、そんなに珍しいことではないのです

もちろん、ただ闇雲に「上げてください」と言っても給与は上がりません。なぜ、自分が提示された給与以上の給与をもらう価値があるのか、自分が出した結果と今後さらに結果を出すために取り組んでいることをきちんと説明できることが大事。

もし、自分がやってきた仕事に自信があるなら、まず交渉してみるとあっさり給料が上がるかもしれませんよ。

■(番外編)パラレルキャリアを実践してみる

最初に「安易な起業はおすすめしない」とお伝えしましたが、収入を増やしたいなら本業以外の収入源を持つのも1つの方法です。

それがパラレルキャリアという考え方。以前は、副業は絶対に禁止! という会社が多かったですが、国が副業解禁に舵を切っているので、「副業可」とう企業はどんどん増えてくるはずです。最近も、ロート製薬が副業を解禁してニュースになりました。

副業って何をすればいいの? と思うかもしれませんが、それこそ好きなことをやってみたら良いのです。手始めに何か売ってみるのもいいですね。今はたくさんのオークションサイトがありますから、自分に合ったものを選んでみると良いでしょう。

ハンドメイドが好きなら作品を売ってみる、ブログなどを運営しているならアフィリエイトに挑戦してみるなど、無理なくできることから始めてみてください。

ただ、副業解禁の流れがきているとはいえ、それがすべての企業に浸透しているわけではありません。自分の会社の就業規則はきちんと確認しておいてください。そして、副業に力を入れたら、本業がおろそかになった――ということだけはないようにしましょう。

本業はきちんとやる。それが社会人としての最低限のルール。せっかく副業で収入が増えても、本業が疎かになって評価が下がったら本末転倒ですよね。どれくらいの時間と労力なら本業に影響しないか、自分自身で確かめることが大事です。

■(まとめ)給料を上げる交渉ができる自分に

起業やパラレルキャリアよりも、どうしたら、今いる会社で給料を上げられるか考えるのが、一番の近道だと思います。何より自分が長く経験し、続けてきた仕事ですから、今後どう取り組めば、どう改善すればより良い結果を出せるか、考えやすいともいえます。

くり返しになりますが、ただ「給料を上げてほしい」と交渉するだけではダメ。給料を上げるだけの価値を自分が会社に提供できると、明確に伝える必要があります。そのためにどんなことをすれば良いのか、それを考え、仕事に向き合う意識を見直すことが給料アップへの第一歩です。

この記事のライター

Liberty Woman代表。2 級キャリア・コンサルティング技能士 。人事責任者また管理職として、述べ1000名以上の採用面接、100名以上の面談実績を持つ。現在は、人事管理職の経験を活かし、女性が自分らしい働き方をする...

関連する投稿


「NISA」と「個人型確定拠出年金」どちらがあなたに合っているか比較します

「NISA」と「個人型確定拠出年金」どちらがあなたに合っているか比較します

投資を始めようと思ったら、NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)と個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を活用すれば税制面で有利です。ただ、投資初心者にとって、両方スタートするのは難しい……。どちらを最初に選ぶべきか、比較してみましょう。


「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

貯金ができない理由は何だと思いますか? 無駄遣いしている、そもそも収入が少ない、いつの間にかなくなっている……人によって理由はさまざまだと思いますが、それらはちょっとした心がけで変わるものです。今回は「貯金できる人」になるためのヒントをご紹介します。


貯金できる人はやっている! 我慢しない幸せ節約習慣

貯金できる人はやっている! 我慢しない幸せ節約習慣

「お金を貯めたいとは思うけれど、我慢して絞り出したお金を貯める生活はイヤ」というのが皆さんの本音かもしれません。我慢だらけの生活は心にも体にも悪いですし、何より長く続きません。そこで今回はできる人が自然と実践している、我慢しなくていい節約習慣をご紹介します。


個人型確定拠出年金、加入時は「手数料」で金融機関を決めて

個人型確定拠出年金、加入時は「手数料」で金融機関を決めて

個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)加入時の金融機関選び、決め手は「手数料」です。個人型確定拠出年金を運用する際にかかるのは、口座開設時の加入時手数料、加入中の口座管理手数料、受け取り時の給付事務手数料。中でもとくに注意して見るべきは「口座管理手数料」。詳しく解説します。


これをやったら嫌われる? 転職先でのNG行動

これをやったら嫌われる? 転職先でのNG行動

転職したての人が転職先でやってしまいがちなNG行動を、筆者の失敗談も交えつつご紹介します。1日の3分の1の時間を過ごす職場だからこそ、気持ち良い人間関係を構築したいもの。転職した方は参考にしてみてください。


最新の投稿


「NISA」と「個人型確定拠出年金」どちらがあなたに合っているか比較します

「NISA」と「個人型確定拠出年金」どちらがあなたに合っているか比較します

投資を始めようと思ったら、NISA(ニーサ/少額投資非課税制度)と個人型確定拠出年金(iDeCo/イデコ)を活用すれば税制面で有利です。ただ、投資初心者にとって、両方スタートするのは難しい……。どちらを最初に選ぶべきか、比較してみましょう。


ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ワインを飲んでも太らないパリジェンヌのようになりたい! そう憧れている人も多いはず。美食家の女性の中には毎日のように外食していてお酒も飲んで、運動なんてしていなさそうなのに痩せている人もいますよね。運動も大切ですが、太らないように食事をするコツを彼女たちから学んでみます。


『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

史上5人目となる中学生プロデビューを果たし、最年少プロ棋士となった藤井聡太四段が、羽生善治王位に勝利したニュースが将棋界で話題に。将棋をテーマにした映画『3月のライオン』は、将棋好きはもちろん「ルールすらよくわからない……」という人にも自信を持っておすすめしたい、人間ドラマの傑作です。


【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

昨年好評につき約1カ月で完売した夏の限定シャンプー「ボタニカル リフレッシュシャンプー17(モイスト/スムース)」が、使用感はそのままに、夏のヘアケアに注目したボタニカル成分を配合して今年も登場。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!