1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. 静岡生活はじめませんか?

静岡生活はじめませんか?

Share

共働き子育てしやすい街ランキング2015地方部門1位(日経DUAL)、住みたい田舎ランキングでは総合4位(宝島社・田舎暮らしの本)。東京から新幹線で1時間と、都内への通勤も可能な静岡市。静岡DRESS部員に聞いた静岡のレコメンドをご紹介します!

静岡生活はじめませんか?

静岡のいいところ【富士山が近くにあること】

真冬の空気の澄んだ早朝には稜線がピンク色に輝く富士山を見ることができます。辺り一面に富士山からの温かいエネルギーが降り注がれているよう。「静岡に住んでいてよかった!」と思う瞬間です。ちなみに2月23日は、「富士山の日」。静岡県や山梨県では、お休みになる学校もある他、様々なイベントが催されるのは、富士山がある静岡ならでは。

静岡のいいところ【おいしいものがすぐそこにあるところ】

静岡生活のいいところは新鮮な海の幸、山の幸が安く手に入るということ。
高級魚キンメダイもスーパーで手の届くお値段で購入できます。他にもマグロ、しらす、桜海老など多彩な鮮魚が豊富。

外食も、寿司の名店はもちろん、静岡駅近くでも新鮮な地元の食材を使ったイタリアンやフレンチ、カフェなどハイレベルなお店が揃っています。

週末には堀りたての、泥や葉っぱのついたままの野菜が並ぶファーマーズマーケットを覗くのも楽しい。静岡駅からだと、「静岡市農協ファーマーズマーケット北部じまん市」が近いのでおすすめ。静岡DRESS部員のお菓子教室の先生は、苺ハウスで直接分けていただく完熟の甘いいちごでジャムを作ることを楽しみにしているそう。

静岡のいいところ【子育てしやすいところ】

共働き子育てしやすい街ランキング2015地方部門(日経DUAL)において1位を獲得した静岡市。

静岡市では郊外や住宅地に適切に管理された公園、科学館、動物園など子どもの居場所が充実しています。子どもたちは地域の人々に見守られながら思い切り遊ぶことができます。オフィスや住宅の犇めく大都会では子供の居場所は限られた空間とならざるを得ないことを考えると、子育て世代にとって恵まれた環境です。

静岡のいいところ【自然も人も温かいということ】

静岡人は、話す言葉も、歩く速度も、ゆっくりしています。それは冬も雪が降らない温暖な気候のおかげかもしれません。かの徳川家康も幼少期を過ごし、最晩年を過ごした静岡市。どこで暮らすかは人生において重要な選択だと改めて感じます。

海や山へは静岡市内から車で30分ほど。雪が降らないので海遊びもキャンプも、ほぼ1年中楽しめます。海や山だけでなく、駅前の充実したデパート街、映画館、温泉、レジャースポットも豊富。大人も子供も時間を忘れて楽しめます。首都圏と違い、週末にアウトドアを楽しんでも渋滞に巻き込まれることなく家に到着できることも田舎暮らしの特権です。

東京で移住相談会も開催されています

政令市の中で起業率1位の静岡市。アクセスがよく、首都圏に比べ家賃や人件費も安いので、スタートアップの地に選ばれることが多いようです。
起業の地を探している方、可能性があるかもと思った方は3月12日に行われる起業セミナーへ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

開催日:平成29年3月12日(日)11:00~14:00

参加費:参加無料

場所:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター セミナールームA
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

お問い合わせ:静岡市役所 企画課 地方創生推進室
TEL:054-221-1240

情報提供/静岡市

Share

林 夏子

静岡DRESS部サポーターとしてPRと雑用担当。着物のイベント企画中。法律や経済の分野でWEBライターをしています

関連するキーワード

関連記事

Latest Article