【LINE】メッセージのやりとりでの注意点 - 大人の恋愛編

【LINE】メッセージのやりとりでの注意点 - 大人の恋愛編

大人の恋愛につながるメッセージのやりとりの注意点をご紹介。最近では、新規で出会った相手とはLINEのIDを交換することが多いのでは? でも、淡々とLINEのメッセージをやりとりするだけで、その後の進展しない……。相手のコミュニケーションにもイライラ。そんな方に試してほしい、恋愛を成就させる方法をご紹介します。


最近のメジャーな連絡手段といえば、やっぱりLINEですよね。その場でさっとID交換できますし、メッセージも無料通話もできます。ところが、便利なはずのこのLINEは、恋愛に発展する交際のハードルをあげてしまっているのです。それはなぜなのか。

■メッセージ既読機能が二人を遠ざける

LINEが普及する前はケータイのメールと電話番号を交換していました。

ケータイの場合は、「メールが相手に届いていないかも」という不安はやりとりのストレスになっていました。その結果、確実にやりとりできる電話中心のコミュニケーションにスムーズに移行することができました。同じ時間に双方向の分かち合いができることで二人の距離を縮められたのです。

ところが、LINEのある既読機能の登場で、状況が一変。
 
既読がついてしまうと、相手に届いていることが伝わります。届いていないかもと不安がる必要がありません。返事を待っておけばいいのです。
 
つまり、双方向のコミュニケーションをとるきっかけがないまま、メッセージのやりとりを続けてしまいがちになります。これが距離を縮められない大きな要因になってしまうのです。
 
他にもLINEのメッセージのやりとりがお付き合いや恋愛に発展しづらい意外な理由があります。

■「ながら」でコミュニケーションが雑になる、LINEの罠

LINEのメッセージの場合は、デートや電話と異なり、ながらコミュニケーションができてしまいます。ゲームをしながら、勉強をしながら、テレビを見ながら、などなど。つまり、メッセージのやりとりは、コミュニケーションに全力を注げるような手段ではないのです。

女性の場合は、脳の構造上、男性よりもながらコミュニケーションがしやすいと言われています。一度にいろいろなことができます。

一方、男性は注意力散漫なコミュニケーションは苦手です。ながらの結果、コミュニケーションが雑になってしまいがち。

それにも関わらず女性は、「LINEのやりとりが下手くそ」「進展を感じられない」と不満を募らせてしまいます。その結果女性が大爆発をして、LINEのメッセージで「もうやりとり終わり」と締めくくってしまう、こんな場面が多発しています。

■LINE通話機能で1日10分通話してみる

「リアルで会っているときはいいんだけど、LINEになるととたんにつまらない」という場合は、LINE通話機能を使ってみましょう。電話と違って通話料はかかりません。

平日も通話できる関係になることが親密になれるポイントです。「10分で切るからLINEから通話してもいい?」とメッセージで尋ねてみてください。あなたに気持ちがあれば、「いいよ(10分くらいなら)」と答えてくれるはず。

このとき注意すべきことは、どんなに楽しくても10分で切ることです。理由は10分通話ならば毎日でもOKと言われることが多いから。時間にルーズな人と思われないよう、キッチンタイマーを横に置いておきましょう。双方向のコミュニケーションを重ねることが、きちんと恋愛する交際を進めていく大きな力になります。ぜひ試してみてください。

この記事のライター

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

「となりの婚活女子は今日も迷走中」(かんき出版) 「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)

関連する投稿


LINEで自撮り写真を送るのはイタい?

LINEで自撮り写真を送るのはイタい?

LINEでのやりとりで、自撮り写真を送ることはイタいのか? アラフォー・アラフィフ女性にとって、何より言われたくない言葉が「イタい」でしょう。例えばレースやリボン、ピンク、ふんわりスカートが基本の甘口ファッション。若いうちは自然と似合う甘口ファッションも、年齢を重ねていくと“イタい”ファッションになってしまいます。


トランプ氏とマクロン氏の年の差婚が「強欲」と「美談」にわかれるワケ

トランプ氏とマクロン氏の年の差婚が「強欲」と「美談」にわかれるワケ

アメリカ新大統領トランプ氏と奥様のメラニアさんの年の差は25歳。フランス新大統領マクロン氏と奥様のブリジットさんの年の差も25歳。この男女が逆転した歳の差婚を、あなたはどう感じましたか……?


アラフォーである今が恋愛を楽しめる理由

アラフォーである今が恋愛を楽しめる理由

酸いも甘いも経験してきたアラフォー世代の私たち。今と昔の恋愛、どちらが充実していますか? 変わったのは相手ですか? それとも自分自身ですか?


エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

大手企業に勤め、年収も高く、引き締まった体に整った容姿。そんなエリート男性の恋愛事情をご存知でしょうか? 自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く婚活アドバイザー大西さんによれば、彼らには彼らなりのリアルな恋愛事情が存在するのだそう。今回は、そんなエリート男性の心の声をご紹介します。


ハッピーなパートナーシップを築いていくために、結婚する前にできること

ハッピーなパートナーシップを築いていくために、結婚する前にできること

結婚する人が減っていき、離婚する人が増えていくこの時代に、せっかく「結婚したい」とお互いが思える相手と出会ったのなら、それは奇跡といえるかもしれません。夫婦というパートナーシップを築いて、何年経っても「この人と結婚してよかった」と思えるようになるために、結婚する前からできることは何でしょうか?


最新の投稿


伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

2016年に初めて伊勢参りをしてきました。服装は「正装」です。ジャケットに黒のワンピース、パンプスでお参りしたときの気持ちを振り返りつつ、鳥羽と合わせて巡った伊勢参りの旅レポ、そして、赤福の喫茶併設店舗で、夏季限定でいただける「赤福氷」の思い出もお届けします。


ボタニカルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

ボタニカルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

現在流行中の「ボタニカル柄」をネイルに落とし込んだボタニカルネイル。マニキュアを使って、トレンド感あふれるボタニカルネイルに仕上げるやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。


「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

離婚後に考えなくてはならないのは、姓をどうするかという問題。離婚後に元夫の姓を名乗り続けるか、子どもの姓はどうするか……。離婚後の姓を考えるにあたり、複雑に感じられる方も多いかもしれません。今回、離婚後の姓について、アディーレ法律事務所の弁護士に聞いてみました。


H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mで1990円で買ったノースリーブブラウスは、何通りにも着回せる超優秀なインナーでした。新しいアイテムを招き入れるか悩んだときは、「3パターン以上のコーデが考えられるもの」を基準に選んでくださいね。


木村瞳さんがきれいのために夜していること

木村瞳さんがきれいのために夜していること

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師の木村瞳さん。きれいのために夜していることは何ですか?