1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 軽やかに生きたいなら、人間関係も“断捨離”対象。

軽やかに生きたいなら、人間関係も“断捨離”対象。

Share

断捨離で捨てるモノは目に見えるモノだけではありません。人間関係の整理整頓も断捨離のひとつ。煩わしい、ストレスがたまるマイナスな関係は見直して、すっきりしてみませんか?

軽やかに生きたいなら、人間関係も“断捨離”対象。

■人間関係も“断捨離”して軽やかに生きる

いらない服やモノを捨てて、すっきりする断捨離。
DRESS読者の皆さんなら、捨てるモノは目に見えるモノだけではないと、知っている人は多いかも知れませんね。

本来断捨離は、クローゼットやキッチンが片づくという効果よりも、「心の中がすっきりし、本当に必要なものが見えてくる」という、心に良い効果を発揮すると言われています。

今回はそのマインド整理術の中でも、人間関係においての断捨離についてご紹介したいと思います。
日本人は基本的に優しく、昔からの”よしみ”や”付き合い”を大切にするので、なかなか難しい部分がありますが、人と同じで、関係も変化するもの。
自分がこの人やこの人たちと一緒にいて、得られるものがないと感じたとしたら、たいていの場合、お相手も同じ気持ちになっているはず。
そんなときは、お互いのため進むべきときが来たと思って、会う機会や関係のカタチを変えるのも一つの選択肢です。

自分の立ち位置をはっきりさせて、苦手な相手や何となく付き合わざるを得ない相手とも、思い切って一線を引いてみると、逆に優しくなれたり、相手の態度が変化したりするかもしれません。

■人と距離を置くのは「嫌いになること」とは違う

ここで一つのポイントは、「嫌いになるわけではない」ということ。
自分にとって、相手と自分の関係性が合わなくなったというだけのことなので、相手にネガティブな態度や感情を伝える必要はなく、自分でも罪悪感を抱く必要は全くないのです。

現代人のストレスの内容のうち、そのほとんどを占める“人間関係”。
自分なりに上手く整理できると、仕事もプライベートも、今よりさらにスマートに楽しめるようになると思います。

「断捨離」と言うと少しニュアンスが違うかもしれませんが、仕事・遊び・家事・育児……多方面で活躍される女性に、ぜひ意識していただきたい考え方です。

Share

網師本 薫

アクセサリーブランドVIOLUKA(バイオルカ)代表兼デザイナー、マクロビオティック料理教室主宰、フードコーディネーターなど。2児の母。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article