オトナの美旅スタイル # 11「どこにいても潤い輝く肌を作るコツは?」平野宏枝さんに聞く

オトナの美旅スタイル # 11「どこにいても潤い輝く肌を作るコツは?」平野宏枝さんに聞く

旅行中はいつもと違う環境にいるせいか、乾燥肌になったり吹き出物ができたり……肌の調子が不安定になることも。日本とLAを往復しながら活躍するビューティコーディネーター平野宏枝さんに、どんなときでも潤いあふれる美肌を手に入れる秘訣を伺いました。


旅するジャーナリスト・小野アムスデン道子です。旅をしていても、いつでもどこでも女性は美しくありたいもの。今回は、日本とLAを往復しながら活躍するビューティコーディネーター平野宏枝さんによる世界初・天然ヒト型セラミド配合美容液「CERAPLE(セラプル)」の発表会に伺いました。

平野さんと初めて会ったのは、カリフォルニア州LAから郊外のレイク・タホやナパバレーまでを訪ねて、その魅力を探るという取材の現場。LAの明るい空が似合う素敵な笑顔で、美容の領域を専門に女性の美をさまざまに提案しているということでした。

■年齢肌の悩みを解決したい

――そんなジェットセッター、平野さんがプロデュースした「セラプル」とは、どんな美容液なんでしょうか?

「1本でブースターに化粧水、美容液、乳液の役割を発揮して、肌の基礎力と免疫力を上げて『ブレない』肌へ導いてくれる美容液です。そのベースになっているのは醸造発酵物から精製された保湿成分、世界初の天然由来の『ヒト型セラミド』です。この成分に出会ったのはラスベガス。世界最大級の美容展示会コスモプロフでのことでした」

――運命的な美容成分との出会いは、日本のバイオベンチャーの海外出展だったのですね。そこでスキンケア商品のプロデュースまでにいたった経緯は?

「大学時代にリハビリメイクの第一人者かずきれいこ先生のメイクアップによる女性の美と豊かさを導く力に感銘を受け、かずき先生の会社で働きながら、ホスピスや老人ホームなどでボランティアメイクを行いました。美容が人の生き方をハッピーに変えていくことを実感したんです。メイクレッスン会や撮影会、イベントなどを通して多くの女性の美の悩み耳を傾けるなか、肌そのものへの悩み、特に年齢肌の悩みを抱えている人をスキンケアでもサポートしていきたいと思うようになりました」

■ボーダレスな美容液のひみつ

セラミドとは肌の角層細胞の間にあって水分蒸発を防ぐ成分です。今までのコンニャクや大豆などに含まれる天然セラミドは、人の皮膚にあるセラミドではなく、ヒト型セラミドは合成品しかなかったそう。そんななか、バイオベンチャーの研究機関がしょうゆの搾りかすという醸造発酵物から、天然由来のヒト型セラミドの精製に世界で初めて成功したのだそう。

「もともと自分自身もアトピーで肌に悩みを抱えていたことも、スキンケアに敏感だった理由の一つ。この『天然ヒト型セラミド』による肌の潤いやツヤのアップを自分で試して実感することができました。自分が直に美容のアドバイスでアプローチできる人数は限られているけれど、スキンケアの商品を通して肌の基礎力をつけ、『ブレない』肌で自信を持ってほしいと思ったのです」


――この「天然ヒト型セラミド」をベースに数多くの女性に使ってもらえるスキンケア製品にしていくためにこだわったのは、どんな点でしょう?

「日本とLAを行き来する自分の体験を通して、オンとオフ、朝と夜、都会と自然の中などさまざまなデュアル(二重の、ふたつという意味)ライフでバランスを取る大切さを開発コンセプトにしました。なので、1本でブースターに化粧水、美容液、乳液の役割を持って、さまざまな場面で使え、年齢や肌質、性別を問わないボーダレスな美容液になっています」

■いつでもどこでも「ブレない」肌でいたい

乳白色でとろっとした使用感。肌なじみがよく、つけた後はしっとり感が持続。オーガニックアロマオイルの香りも癒されます。そして、フタを取ってワンプッシュで出せるのは、飛行機の中でもどこでも使えて旅にもぴったり!

「保水効果、潤いやハリなど肌のデュアルバランスを整えてくれる美容成分のほか、ホホバオイルやスクワランオイルなど4種のオイルを含む一方で、エタノールやパラペン、鉱物油、合成香料、着色料、石油系界面活性剤は使用していません。エアレスポンプで抗菌も考え、飛行機の中でも使える仕様にしました。自然の力で、いつでもどこでも『ブレない』美肌になるお手伝いができるとうれしいです」

日本とLAを往復しながらの生き方を綴った『気持ちいい毎日を生きるLAスタイル』(双葉社)を上梓。旅の取材でも、活き活きしてつやつの肌がうらやましい平野さん。“いつでもどこでも”というコンセプトはとても共感します。旅の間ずっと綺麗でいられるように私も心がけたいと思いました。

天然ヒト型セラミド配合 ラグジュアリー美容液 セラプルCERAPLE
30mL 定価 8,800円(税別)
http://www.hiroecosmetics.com

Text=小野アムスデン道子
世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

この記事のライター

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連する投稿


ホテル120%活用の自分磨きタイム。生き返るヘアケアにご褒美カクテル【オトナの美旅スタイル #15】

ホテル120%活用の自分磨きタイム。生き返るヘアケアにご褒美カクテル【オトナの美旅スタイル #15】

インターコンチネンタルホテル大阪といえば、ランチやビュッフェ、アフタヌーンティーが有名ですが、バー「アディーadee」やスパ「ALL THAT SPA OSAKA」も魅力のひとつ。出張ついでに楽しめます。


ボルドーで出会った醸造家に聞く、ワイン造りへの覚悟と情熱【オトナの美旅スタイル #12】

ボルドーで出会った醸造家に聞く、ワイン造りへの覚悟と情熱【オトナの美旅スタイル #12】

ボルドーで出会ったワイン醸造家のご夫婦と姉妹。素敵な4人にワイン造りに対する情熱や生きがいを伺いました。


ボルドーを知ればワインはもっとおいしく、楽しくなる。【オトナの美旅スタイル #12】

ボルドーを知ればワインはもっとおいしく、楽しくなる。【オトナの美旅スタイル #12】

フランスを代表するワインの産地といえばボルドー。今あらためて、ボルドーワインのこと、深く知ってみませんか?


オトナの美旅スタイル #10 究極のホテルキューレーターに聞く、よいホテル、よい人生の選び方

オトナの美旅スタイル #10 究極のホテルキューレーターに聞く、よいホテル、よい人生の選び方

「ファッションでは冒険する人でも、ホテルは当たり障りないものを選ぶんです。これはもったいない。失敗に備えながらリスクを取ってみないと、人生もったいないと思いませんか?」Tablet Hotelsの創設者、ローラン・ヴェルヌさんのインタビューをお届けします。


オトナの美旅スタイル #9 旅行中のお洒落度をワンランク上げる4つの秘訣

オトナの美旅スタイル #9 旅行中のお洒落度をワンランク上げる4つの秘訣

荷物が多くなるから、旅行中にお洒落を楽しむのは大変? そんなことはありません。帽子やアクセサリー、スカーフなど、小物使いのアイデアを旅するジャーナリスト・小野アムスデン道子さんがご紹介します。


最新の投稿


いい恋は「男捨離」が運んでくる

いい恋は「男捨離」が運んでくる

男捨離という言葉をご存じでしょうか。連作短編マンガ『男捨離のすすめ』(2013年刊)で描かれているのは「断捨離」を恋愛に応用した「男捨離」。男を断捨離する男捨離について、女性の書き手が考えるシリーズ、始まります。


ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

ベトナム〜カンボジア 母なる川をたどる4泊5日のラグジュアリー

「アクア・メコン」という、ベトナム、カンボジアの観光ではおなじみの東南アジアを流れるメコン川を巡るリバークルーズ船をご存知でしょうか。ラグジュアリーかつ、伝統や文化を学ぶ旅。全8回の連載、第1回目です。【人生が変わるクルーズ体験#1】


美容の買い物は物語を買うのと似ている

美容の買い物は物語を買うのと似ている

行きつけの皮膚科で「目専用のクレンジング」を見つけた小島慶子さん。使ううちにまつ毛が元気になり、まつ毛美容液でケアすると、まつ毛のボリュームもアップ。間違いなくきれいになるアイテムなんて、きっと誰にも決められないけれど、使うときれいになるよと寄り添ってくれる医師の親切心は、高い施術代とセットであっても嬉しい。


デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

定番人気のデニムネイル。マニキュアでできる? と思いきや、簡単にできるのが嬉しいデザイン。マニキュアを使ったデニムネイルの簡単なやり方・コツ、いろいろなバリエーションを豊富な画像&動画で説明します。おしゃれで周りに差をつけられるデニムネイル、ぜひお試しを。


お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

お手頃でおすすめ!表参道の人気焼肉店(5選)

おしゃれな街の代表格、表参道。「焼肉店がある街」というイメージはあまりないかもしれませんが、近年おしゃれでリーズナブルでおいしい焼肉店が、表参道にも続々進出。今回は1万円以下とお手頃価格で楽しめる表参道の焼肉店を5店ご紹介します。