季節差狙いで旅するシドニー! 知られていない未開のエリアを探検【オトナの美旅スタイル #22】

季節差狙いで旅するシドニー! 知られていない未開のエリアを探検【オトナの美旅スタイル #22】

日本が溶けそうに暑い夏、南半球オーストラリアは冬。今回ご紹介したい旅先は、直行便が数多く飛ぶおしゃれ都市・シドニー。夏の暑さにうんざりしている方には、季節差を生かしたお得旅をおすすめします。


旅するジャーナリスト、小野アムスデン道子です。

シドニーは、成田・羽田から日本航空、カンタス航空、全日空が直行便を就航し、往路はすべて夜出発して朝に現地着といった流れになります。日本との時差も1時間(1時間日本が遅れています。サマータイムでは2時間)と、非常に行きやすい都市。

南半球とは真逆の季節なので、今は冬ですが、宿泊料金はオフシーズン価格。

また、日本が秋の頃には、シドニーは春に向けての冬物がセールとなっていて、これからのファッションを、早く、そして安く手に入れられそう。シドニーは、そんな季節差も上手に使いたい旅先です。

また、オペラハウスにハーバーブリッジなど定番の観光スポットに、日本にも進出した有名ギリシャレストラン「アポロ」や世界一の朝食「ビルズ」の本店なども良いですよね。

ですが今回は、そういったメジャーなスポットではなく、他にはないスタイリッシュなホテルやエリアをピックアップしてご紹介します。

■一度は泊まってみたい究極のスタイリッシュホテルもお手頃

エントランスで迎えてくれるスタッフ

今回ご紹介するホテルは「QT シドニー」。シドニーのダウンタウンにあります。

すぐそばには、ショッピングモールの「クイーン・ビクトリア・ビルディング(QVB)」や「ウェストフィールド・シドニー」、百貨店の「デビッドジョーンズ」や「マイヤー」、またス―パーマーケットの「ウールワース」に「コール」などがあり、ショッピングなら何でも来い、と言わんばかり。

一見、どこにホテルがあるの? と感じてしまうほど古めかしいビルが「QT シドニー」。こちらは以前、州立劇場だったものを改装し、今はホテルとして営業しています。

そのエントランスでは、パンキッシュな制服のスタッフがにこやかな笑顔で迎えてくれます。エレベーターでロビーに上がってびっくり……。外からは想像できないほど、スタイリッシュで異次元な世界が。

宿泊フロアもかなり個性的。

薄暗い中、ルームナンバーの書かれたプレートを持った黒い手が浮かび上がる装飾に、思わずドキッとさせられます。

部屋のタイプによって異なるデザインが施されている空間は、家具や小物の配置もこだわり抜かれ、そこにいるだけで自然と気分が高揚するほど。

ホテルのダイニング「ゴーイングス・バーアンドグリル」は、フィッシュマーケットからの新鮮な魚介など地元の食材を生かしたモダン・オーストラリアなお料理。

このホテルからは、絶景の臨めるシドニータワーもすぐ。シドニー水族館があって、レストランやショップも充実してダーリングハーバーまでも歩いていけます。

そして、気になる宿泊料金ですが、1泊のお値段はA$350、日本円で約38990円 (1泊1部屋、2名までの料金)からと手の届く感じ(1A$=111.4円・2017年7月23日時点)。

シドニーでの観光やショッピングを楽しみたい方は、「QT シドニー」を利用してみてくださいね。

Boutique Hotels Sydney | QT Sydney Accommodation | Free WiFi

https://www.qthotelsandresorts.com/sydney-cbd/

QT Sydney boasts cosmopolitan Sydney accommodation with an edge. Come and play at our boutique Sydney hotel brimming with art, entertainment and style.

■工業地帯が大変身したアーティスティックな「チッペンデール」

オペラハウスやサーキュラキーから電車に乗って、シドニーの中央駅へ。

そこから南西に歩いて約5分。「チッペンデール」は、もともと工業地帯でしたが、現在は再開発により、もっともトレンディな場所として生まれ変わりつつあるエリアです。

このチッペンデール地区のケンジントン・ストリートにある「ジ・オールド・クレア・ホテル」は、もともと、ビールの醸造所だったところをアンティ―クな建物の雰囲気はそのままに、62室のモダンなホテルにリノベ―ション。

The Old Clare Hotel

http://www.theoldclarehotel.com.au

62-room Australian boutique hotel uniquely built within 2 iconic heritage buildings, encapsulating the varied aesthetic & storied history of Chippendale

スパイス・アレー

「ホワイト・ラビット・ギャラリー」

近くにはスパイス・アレーという、アジアの路地裏に迷い込んだようなフードストリートや、世界的に評価が高いチャイニーズ・コンテンポラリー・アート専門のギャラリー「ホワイト・ラビット・ギャラリー」など、古い街並の中にシドニーの最先端のアーティスティクな施設が混ざっています。

White Rabbit Gallery

http://www.whiterabbitcollection.org

White Rabbit, a Sydney-based gallery home for contemporary Chinese art.

また、土曜日の10〜16時にグリーブ・パブリック・スクールで開催される「グリーブマーケット」は、古着やビンテージものなど個性的な品が並ぶヒップなフリーマーケット。タイミングが合えば覗いてみて。

取材協力/オーストラリア政府観光局

オーストラリアでの休暇・旅行情報 - オーストラリア政府観光局

http://www.australia.jp

オーストラリアの旅行情報、アクティビティ、観光地の情報が満載。すばらしい旅のアイディア、オーストラリアの旅行を快適にするための実用的で役立つヒント、オーストラリアの旅行情報サイトへの簡単アクセスなど、大いにご利用いただけます。オーストラリア政府観光局公式サイトで新たなオーストラリアの魅力を発見してください。

ニューサウスウェールズ州政府観光局

オーストラリア、シドニー − 旅行および宿泊施設の公式ウェブサイト

http://jp.sydney.com

オーストラリアのシドニーへご旅行ですか?シドニーの公式ウェブサイトには、宿泊施設、最新の特典、シドニーの見どころなど役立つ情報が掲載されています。

この記事のライター

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連する投稿


魅惑の街フィレンツェの旅 後編 〜ミラノ通信#24

魅惑の街フィレンツェの旅 後編 〜ミラノ通信#24

フィレンツェの街歩きでは絶景のバールや、レストランなど、ぜひご自身で体験していただきたい魅力的なスポットがたくさん。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただくフィレンツェの旅、後編です。


魅惑の街フィレンツェの旅 前編 〜ミラノ通信#23

魅惑の街フィレンツェの旅 前編 〜ミラノ通信#23

古いものをきちんと残しながらも、上手に進化している花の都フィレンツェ。大聖堂や美術館から、美味しいものが揃うメルカートまで、ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただくフィレンツェの旅、前編です。


【実践検証】クルーズ船での家族旅行。良かったこと・悪かったこと

【実践検証】クルーズ船での家族旅行。良かったこと・悪かったこと

年末にブラジルに住む家族とマイアミで落ち合い、クリスマスを含む1週間のカリブ海クルーズに行ってきました。下は7歳、上は75歳という年齢差のある全10名みんなが楽しく過ごせるはずだ、と選んだクルーズ船での旅。今回は、実体験を元にその長所と短所を検証します。


幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

幸運を呼ぶ!? ヘミングウェイ家の6本指の猫たち

年末にフロリダ旅行をしてきました。訪れたキーウェストには、アメリカの文豪、アーネスト・ヘミングウェイの家があります。ここには50匹以上もの猫が暮らし、その半数以上が「6本指」を持っているのだとか。今回は、「幸運を呼ぶ」と言われるこの猫たちについてご紹介します。


アートと過ごす贅沢ホテル「ルメリディアン・ソウル」

アートと過ごす贅沢ホテル「ルメリディアン・ソウル」

いまソウルには新しいホテルが続々とオープンしています。今回のソウル旅では、2017年9月にオープンした「ルメリディアン・ソウル」をチョイス。目新しいということに加え、地下鉄9号線新論峴(シンノニョン)駅から徒歩2分、江南駅まで徒歩圏内という立地の良さにも魅かれました。リピート必至の素敵なホテルをご紹介します。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。