記事総数:40

公開済みの記事


話題の“スーパーフード”に思うこと

話題の“スーパーフード”に思うこと

DRESSリニューアルに伴い、「女の内閣〜社会貢献大臣」としてのこちらのブログ連載、今回が最終回となりました。


次世代の女性たちへシェアしたい学びがいっぱい女性リーダー養成プログラム参加レポート 後編

次世代の女性たちへシェアしたい学びがいっぱい女性リーダー養成プログラム参加レポート 後編

朝から晩まで、様々なプログラムが続き、しかも全てのセッションは英語。 椿山荘ホテルで缶詰合宿して、ビジネス・スクールの1週間集中コースを受けたよう。こんなに脳をフル回転させて勉強したのは久しぶりでした。プログラム終了後、自分の脳のOSがクリーンアップされ、さらにバージョンアップしたような……。


プレゼンスキルからSNS活用法まで……女性リーダー養成プログラム参加レポート 前編

プレゼンスキルからSNS活用法まで……女性リーダー養成プログラム参加レポート 前編

今年もあとわずか。2015年を振り返り、一番心に残っていることは何でしょうか?個人的には、この秋に参加した「グローバル・アンバサダー・プログラム」でしょうか。米国の女性支援NGO「ヴァイタル・ヴォイス」とバンクオブアメリカ・メリルリンチの恊働プロジェクト、「グローバル・アンバサダー・プログラム」に参加


離婚パーティ。

離婚パーティ。

欧米で最近話題の“Divorce Party” (離婚パーティ)。 ミュージシャンのジャック・ホワイトとモデルのカレン・エルソンが行ったり、海外ドラマの中でも取り上げられたり。 離婚する2人が共同で行う場合もあれば、トム・クルーズと離婚したケイティ・ホームズやケイティ・ペリーのように、女性が催す場合もあるようです。


ファッションビジネスの“不都合な真実” ドキュメンタリー映画『ザ・トゥルー・コスト』

ファッションビジネスの“不都合な真実” ドキュメンタリー映画『ザ・トゥルー・コスト』

今年5月に欧米で公開され話題となっていた、ファストファッション業界の裏側を描いたドキュメンタリー映画『ザ・トゥルー・コスト』。11月14日(土)より、日本でもいよいよ公開となります。この映画には、イギリスのエシカル・ファッションを牽引してきた、キーパーソンたちが勢揃い。


ヒラリーが設立し、ダイアンが理事を務める非営利団体「Vital Voices」。

ヒラリーが設立し、ダイアンが理事を務める非営利団体「Vital Voices」。

アメリカのファッション・デザイナーの中で、一番熱心に社会貢献活動をしているのは誰でしょう? 私が真っ先に頭に浮かぶのは、ダイアン・フォン・ファステンバーグです。


ブランジェリーナが愛するオーガニックな村。

ブランジェリーナが愛するオーガニックな村。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが別荘として購入し、結婚式を挙げたことで知られるフランスのお城、シャトー・ミラヴァル。南仏プロヴァンス=アルプ地方ヴァール県の小さな村、Correns(コランス)にある、このお城にはワイナリーもあり、ここで栽培されているぶどうは100%オーガニック。


プリンセスのエシカル ファッション。

プリンセスのエシカル ファッション。

今年6月、スウェーデンのプリンセス、ヴィクトリア王女が、弟のフィリッブ王子と元モデルのソフィア・ヘルグビストさんの結婚式に参列した時の写真。素敵なドレスですよね。


『スノーフード~雪が食べものをおいしくする。』

『スノーフード~雪が食べものをおいしくする。』

東京、暑いです。猛暑ですね。 少しでも涼しくなるように、今回のテーマは“雪”にしました。 頭の中で美しい北海道の雪を想像しながら読んでください。


あなたが何歳でもオシャレはできるし、世界は変えられる。

あなたが何歳でもオシャレはできるし、世界は変えられる。

"かっこいいおばあちゃん"のスナップを紹介した本『Advanced Style ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ』は、展覧会が開催されたり、日本でも話題になりました。


DoGoodersのふるさと納税を楽しむ方法 〜後編

DoGoodersのふるさと納税を楽しむ方法 〜後編

後編は、昨年10月にオープンし、大躍進を遂げているふるさと納税ポータルサイト「さとふる」。ソフトバンクグループが運営するこのサイト、数あるふるさと納税情報サイトの中でも、一番おしゃれで、わかりやすい!


DoGoodersの「ふるさと納税」を楽しむ方法 〜前編

DoGoodersの「ふるさと納税」を楽しむ方法 〜前編

今回のテーマは「ふるさと納税」。 賢い大人の女性である、Dress読者の皆さんであれば、利用されている方も多いですよね。


日本のオーガニック食料自給率をアップさせる鍵、CSAとは?

日本のオーガニック食料自給率をアップさせる鍵、CSAとは?

前回に引き続き、「CSA」のお話をしたいと思います。 前回のCSAは、「Community Supported Agriculture(地域支援型農業)」のこと。 今回お伝えしたい、もうひとつのCSAの形とは、Company Supported Agriculture。


日本は世界一の農薬使用国。

日本は世界一の農薬使用国。

『奇跡のリンゴ』で有名な木村秋則(きむらあきのり)さんや、『里山資本主義』の日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介(もたにこうすけ)さんなど、“オーガニック”業界のキーパーソン達が一堂に会する「とことんオーガニック シンポジウム」が、先日開催されました。


マギーズ・ハウスとは? がん患者がリラックスできる場所を有名建築家がデザイン

マギーズ・ハウスとは? がん患者がリラックスできる場所を有名建築家がデザイン

イギリスで生まれ、香港にも開設されている、チャリティ団体が運営するマギーズ・センターはがん患者とその家族・友人のために様々な支援とサービスを提供しています。2016年秋に日本でもマギーズ東京が開設されました。※こちらの記事は2015年に書かれたものです。


マルニに見る「エシカルファッションのお手本」

マルニに見る「エシカルファッションのお手本」

日本に「エシカル・ファッション」の種まきを始めてから、早10年。 今では、メジャーなファッションブランドでも様々なソーシャルな取組みが増え、良い意味で“当たり前”化してきた今日この頃。 世界のエシカル・ファッション ウォッチャーとしては、嬉しい限りです。


「気仙沼の畠山さんと防潮堤」

「気仙沼の畠山さんと防潮堤」

前回の陸前高田の佐藤さん同様、私がリスペクトしている“東北の賢者”がもう一人います。 NPO法人「森は海の恋人」の活動を続けてこられた代表の畠山重篤さん。


「陸前高田の佐藤さんと酔仙」

「陸前高田の佐藤さんと酔仙」

4年目の「3.11」。みなさんはどのように過ごされたでしょうか?メディアでもたくさんの東日本大震災関連の特別番組が組まれていましたね。2月28日のTBS「報道特集」で、陸前高田の酒蔵「酔仙(すいせん)」のお酒「…


日本のモダニズム建築のレッドリスト。

日本のモダニズム建築のレッドリスト。

みなさん「レッドリスト」という言葉ご存知ですか? 「絶滅のおそれのある野生生物(動植物)のリスト」のことを一般的に言いますが、 今回こちらでテーマにしたいのは、日本のモダニズム建築のレッドリスト。


『ソーシャル・ムービー』

『ソーシャル・ムービー』

2月22日(日本時間23日)は、第87回アカデミー賞授賞式ですね。映画好きの方は、今から楽しみにしている方多いのではないでしょうか。そこで今回のテーマは『ソーシャル・ムービー』のお話。私が、なぜファッション…


act dress