1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ワークスタイル
  3. 「気仙沼の畠山さんと防潮堤」

「気仙沼の畠山さんと防潮堤」

Share

前回の陸前高田の佐藤さん同様、私がリスペクトしている“東北の賢者”がもう一人います。 NPO法人「森は海の恋人」の活動を続けてこられた代表の畠山重篤さん。

「気仙沼の畠山さんと防潮堤」

前回の陸前高田の佐藤さん同様、私がリスペクトしている“東北の賢者”がもう一人います。
NPO法人「森は海の恋人」の活動を続けてこられた代表の畠山重篤さん。

畠山さんの「森は海の恋人運動」は、ルイ・ヴィトン・ジャパンの震災復興支援活動の寄付先でもあるので、皆さんの中にもご存じの方が多いかと思います。

畠山さんは、宮城県気仙沼湾で、家業を受け継ぎ、長年牡蠣養殖業を営んできました。1個のカキは、呼吸のため1日200リットルもの海水を吸うのだとか。その海水に含まれる植物プランクトンを食べて育つため、そのプランクトンの量が、カキの出来、不出来を左右します。そしてそのプランクトンの量は、森の腐葉土から溶け出す“フルボ酸鉄”とよばれる鉄分に左右されます。

牡蠣の漁場は川が森に注ぐ汽水域にあり、「豊かな汽水域の恵みは、豊かな森があってこそ生まれる」という点に、畠山さんは着目しました。戦後高度経済成長に伴い、森の荒廃、ダム建設などにより、赤潮が発生するなど、気仙沼の海の環境が悪化していることを危惧し、おいしい牡蠣を育てるために、気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根(むろね)山へ平成元年から27年間、植樹運動を続けています。

2012年2月、その功績をたたえられ、国連フォレストフォ−ラムの「フォレストヒーロー」にも選ばれました。

また、先日公開されたばかりの龍村仁監督の『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第8番』でもフィーチャーされています。
日本人が現代文明に生きてきた中で退化してしまった、「樹の精霊の声(宇宙の声)を聴く力」を持ち続けている希有な3人の日本人の1人として。

この映画の中で、「3.11」の大津波で牡蠣は全滅し数億の損害を受け、又、最愛のお母さまも失ってしまった畠山さんの魂の復活、そして海の復活が描かれています。
「ここは天国と地獄が共存する海です。自然とはそういうものです。」とすべてを悟っているようにひょうひょうと語る畠山さんの言葉が心に響きます。

明治神宮での完成披露試写会で、畠山さんは「長年植樹を続けてきた中で一番大変であり、そして大切だと思うことは、大川流域に住む人たちに、この活動の意義を理解してもらうための“心に樹を植える”ことです。」という言葉が印象的でした。
畠山さん、そして「森は海の恋人」の事務局長を務めている息子さんの畠山信さんが、景観も、海の生態系も変化し漁業にも悪影響を及ぼすという理由から、計画の見直しを訴えてきた巨大防潮堤の問題。

私自身も、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生や細川元首相が行っている、コンクリートの防波堤ではなく、瓦礫を活かしたいのちを守る森や防潮堤を作る「森の長城プロジェクト」を応援していたので、畠山さん親子の意見にとても共感します。
(ちょうど去年の今頃、三越伊勢丹グループのチャリティプロジェクトの一環で、三越日本橋本館の三越劇場で開催された「森の長城プロジェクト」宮脇昭先生の講演会に参加していました。^^)

数日前に仙台で開催された防災世界会議に出席した安倍首相が、
巨大な防潮堤の建設計画について、「景観も重要で、被災直後から住民の意識も変わってきた。今後、見直しを自治体と相談しながらやっていく必要がある」と表明しました。(奥様の昭恵夫人が、畠山さん親子の活動に感銘を受け、熱心に支援されてきたことが功をなしたのでしょうか。。。)改善の方向へ進むようですが、引き続き注視し、東北沿岸部で展開している「森の防潮堤プロジェクト」を推進する活動を積極的に応援していきたいと思っています。

森からは想像力/創造力が養われるが、コンクリートからはただ虚しい無機質な心しか育たない、と思うのは私だけでしょうか……

林民子

 

公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト:
http://greatforestwall.com

NPO法人森は海の恋人 
http://www.mori-umi.org

LOUIS VUITTON (ルイ・ヴィトン)ジャパンによる NPO法人森は海の恋人の支援活動詳細:
http://www.lvmh.co.jp/contribution/index.html

龍村仁監督の『地球交響曲(ガイアシンフォニー』第8番』
3月21日よりシネマライズ(東京)3週間限定ロードショー中です!
http://gaiasymphony.com/no8/forest

 

↓ 『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第8番』完成披露試写会の時の畠中さん(写真一番右)

Share

林 民子

NPOソーシャル コンシェルジュ主宰。ジャンルを超え、社会貢献度の高いヒト、モノ、サービスをより魅力的により多くの人へ広めるための様々なプロジェクトをプロデュース。少数民族の貧困解決を目指し、上質のヤクという素材にフォーカス...

Latest Article