婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活で成功する女性の特徴は「石鹸」の香りを放っている

婚活中の女性が「石鹸」の香りを放っていれば、成功して婚活を早く終えるという特徴がある。近づいた瞬間だけ香る女は、婚活界から早々と卒業していくという。一体なぜ?


■顔を見なくても「彼女は早く婚活が終わる」と直感する瞬間

婚活パーティの司会と受付をするようになって早7年。最近は、顔を見る前に「あ、今日はこの人成功するな(人気が出るな)」と嗅ぎ分けられるようになっている。

その一つが「香り」である。彼女が近づくと、心地よい石鹸の香りを放っているのが特徴的である。2〜3歩遠ざかるともう香りはしない。それくらい微かな香りをまとってパーティにやってきているのだ。

「どうしてこんないい香りがするんですか?」と彼女たちに聞いても、「え、何もしていないですよ」と言われてしまう。どうやら企業秘密のようだ。

パーティが終わってみると、「香る女」にオファーが集中する。まるで、ラーメン屋の秘伝のスープ目当てにお客さんが集まるかのごとくである。

■接近時にしか香らないテクニック

このテクニックについては、DRESSの連載「ちょい足しボタニカル」で人気の輪湖もなみさんが教えてくれた。

「体から少し離して香水(石鹸の香り)をワンプッシュしたら、すかさず体をくぐらせる」
ということだった。

ちなみに、輪湖さんいわく、「40代以降はローズの香りのほうが石鹸よりも好まれるので、ローズもおすすめ」とのこと。詳しくは、輪湖さんのコラムを参照ください。

しかし……。

そもそも、男性は香水そのものを嫌いな人が多いのに、石鹸やローズの香りだったら惹かれるのかしら。女性の体臭は石鹸やバラの香りがするなんて思ってもいないはずなのに。

それに、ミツバチでもあるまいし、香りフェロモンだけで男性を引き寄せるなんて現実的ではない。

一連の謎は、お見合いパーティから1ヶ月後に判明した。

■香る女が婚活に成功し、男性を魅了する理由

香る女性たちと交際するに至った男性たちから交際報告をもらった。その際に「女性のどこに惹かれたのか」ということを聞いてみた。

彼らは意外にもルックスでも香りでもなく、内面を理由に挙げてきた。

「意見の相違があったとしても、まずいったん話を聴いて、受け止めてくれる」というのだ。

香る女たちに共通していたのは、男性と意見が違っても「そういう考え方もあるんだねぇ」と対応すること。否定しないのだ。

別の言い方をすると、「男性をやさしく包み込む」のである。包み込まれた男性は、闘争本能を失う。それどころか、「俺も彼女を理解しなきゃ」と女性の言葉に耳を傾けるのである。

こうして、香る女は接近戦で意中の男性を包み込んでモノにする。

そもそも、彼女の香りはかなり戦略的。近づいた人間にしか香らない程度の香りでは香水特有の不快な臭さにはなりにくい。しかも石鹸である。石鹸の香りが嫌いな男はほぼいない。つまり、近づいた男性だけを良い香りで包み込むのである。 

精神的な包容力も、物理的に近い位置にいる人にしか発揮されない。

「俺は、いま個人的に彼女に受け止めてもらっている」という喜びを無意識に男性に与えて、身も心も優しく包み込んでいくのだ。

こうして、彼女たちは八方美人になることなく、意中の人に近づくだけであっという間に男性をとりこにする。香る女、おそるべし!

この記事のライター

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

「となりの婚活女子は今日も迷走中」(かんき出版) 「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)

関連するキーワード


婚活 結婚相談所 香水

関連する投稿


エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

大手企業に勤め、年収も高く、引き締まった体に整った容姿。そんなエリート男性の恋愛事情をご存知でしょうか? 自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く婚活アドバイザー大西さんによれば、彼らには彼らなりのリアルな恋愛事情が存在するのだそう。今回は、そんなエリート男性の心の声をご紹介します。


パリの香水博物館で、あなたの香りに出会う【母だってひとり旅#1】

パリの香水博物館で、あなたの香りに出会う【母だってひとり旅#1】

お母さんのひとり旅を応援する「母だってひとり旅」。ここでは、大のひとり旅好きの著者が、女性のひとり旅におすすめの場所をご紹介していきます。今回紹介するのは、パリに昨年できたばかりの香水博物館。フランス人の香水に対する意識を肌で感じ取ることができる体験型ミュージアムです。


情熱的で官能的なフレグランス「レクスタス ローズ オーデトワレ」

情熱的で官能的なフレグランス「レクスタス ローズ オーデトワレ」

ニナ リッチから、鮮やかなローズが開花したような新作フレグランス「レクスタス ローズ オーデトワレ」が発売に。


フローラルブーケの香りで春らしく。ニナ リッチの新作香水

フローラルブーケの香りで春らしく。ニナ リッチの新作香水

ニナ リッチから、春の訪れを象徴するフローラルブーケの香り「レールデュタン オー フロラーレ オーデトワレ」が発売に。


花見酒・紙せっけん・紫陽花……和の香水から新作

花見酒・紙せっけん・紫陽花……和の香水から新作

“和の香り”がテーマの香水ブランド「J-Scent」から第2弾「花見酒、紙せっけん、紫陽花」が発売開始に。


最新の投稿


「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したい」こんなセリフを使用したゼクシィのCMが大反響を得ている。女は早く結婚すべきものという鎖から解かれ、「救われた」と言う独身女性もいるほどだ。


動物愛護活動を通じて、子供たちの笑顔あふれる未来をつくる――「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」発売

動物愛護活動を通じて、子供たちの笑顔あふれる未来をつくる――「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」発売

スキンケアブランド「キールズ」が、未来を担う子供たちに、動物愛護活動を通じ、命の大切さを伝えるためのチャリティー活動を開始。これを機に、アーティストの坂本美雨さんとコラボレーションした「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」が2017年6月2日から数量限定で販売されます。


「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・後編

「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・後編

安藤美冬さんによるニューカレドニア旅行記・後編をお届けします。ホテル「ル メリディアン イルデパン」や「Sheraton Deva」に宿泊し、ニューカレドニアの観光や食、リゾートアクティビティを味わい尽くす旅の後半は――。


化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

百貨店を訪れたものの、どこの化粧品ブランドで買い揃えようか、迷ってしまった経験がある人もいるのでは。おすすめはなりたい顔のイメージ(雰囲気)で、化粧品ブランドを選ぶこと。なりたい顔別におすすめな化粧品ブランドを分類してみました。お買い物の参考にしてみてください。


神田神社(神田) - 恋愛運・勝負運にご利益があるパワースポット

神田神社(神田) - 恋愛運・勝負運にご利益があるパワースポット

恋愛運、勝負運がない……。そんな風に感じている人は、ご利益を得るために神田明神に参拝することをおすすめします。初詣参拝者数30万人ともいわれる神田明神。明治神宮、浅草寺に次いで3番目の参拝者数です。今回は江戸の守り神、神田神社をご紹介いたします。