私がダブル不倫(W不倫)にハマった理由。リアルな体験談は他人事じゃない

私がダブル不倫(W不倫)にハマった理由。リアルな体験談は他人事じゃない

ドラマ『あなたのことはそれほど』の主人公、渡辺 美都のダブル不倫(W不倫)の理由は「初恋の人が忘れられない」でしたが、実際は……。過去にダブル不倫を経験した方に話を伺いました。


■ダブル不倫の相手は、同じ保育園の保護者

今年36歳になるマナミさんは結婚5年目のワーキングマザー。3歳のお子さんがひとりいます。TV局勤めのマナミさんの夫は仕事がかなり不規則で、保育園の送り迎えですら、なかなかあてにできない状態。休日も寝てばかりで、子育ての負担やストレスは、マナミさんに重くのしかかっていました。

そんなある日、保育園のお迎えに行った際に、同じ保育園に子供を預けているテツオさんと知り合います。子供同士が仲良くしていたのもあり、自然と会話が生まれました。

■お互いのグチを聞いているうちに

話を聞いていくと、テツオさんの家庭では、奥さんの仕事がかなり不規則。朝の送りはテツオさん、夜のお迎えは奥さんと決めてはあるものの、急な予定が入ることがあり、そんな日はテツオさんがお迎えに行くことになるのだそうです。

奥さんがお迎えに行けない日は帰宅も遅いので、子供の食事もお風呂も、全てテツオさんが担当することに。あらかじめ決まっているならともかく、急なことが多い。それなのに「ごめんね」や「ありがとう」の一言がない、というのがテツオさんの奥さんに対する不満でした。

マナミさんとしては、そんなに子育ての大変さを一緒に担ってくれるテツオさんの家庭がうらやましく、自分の夫へのイライラが余計に募ります。また、テツオさんは子育ての苦労を知っているだけに、マナミさんがいかにがんばっているのかを分かってくれ、それがマナミさんにとって、何より救われる気持ちになりました。

■一線を越えて、ダブル不倫が始まったワケ

そんなふたりが一線を越えた理由――。それはテツオさんが自営業のため、時間の融通がききやすいことと、保育園が1時間程度の延長保育であれば、無料で引き受けてくれるということでした。

つまり、ふたりが会うのは、マナミさんがお子さんを迎えにいく前。

最初は、「お茶でも飲みましょう」ということでお互いに時間を作って会うことにしたのですが、限られた時間しか一緒にいられない、というのが「また会いたい」と思う原動力に。そして、「お茶」の回数を重ねていくうちに、いつからか会う場所がラブホテルになっていったのです。

■「絶対に気づかれてはいけない」スリルがダブル不倫の泥沼に

マナミさんにとって、テツオさんは好みのタイプではなかったといいます。子育てを積極的に担う彼をいいな、とは思ったものの、異性としてはちょっと頼りなさそうというのが正直な感想だったそう。見た目も全然好みではなかったそうです。

にも関わらずなぜダブル不倫にハマってしまったのか……。

その理由は「スリル」。
テツオさんに出会うまで、マナミさんの毎日は仕事と子育てに忙殺される、とても単調な毎日でした。そんな中、時間をつくって異性と会う、という新鮮な刺激が彼女を虜にしたのです。

特に保育園でテツオさんにたまたま会ったとき、そ知らぬ顔で軽く会釈をするような瞬間にマナミさんはとてもスリルを感じ、それがまた会いたいという気持ちにつながったとのこと。

■相手の転園で、関係は自然消滅……

1ヵ月に2回ほど逢瀬を楽しむマナミさんとテツオさんのダブル不倫は、半年ほどで自然消滅しました。

テツオさんの子供が別の保育園へ転園することがきっかけになりました。マナミさんは、相手の奥さんにバレたわけではないと思っています。ただ、もっと長い時間保育してもらえる園が見つかった、ということで、テツオさんのお子さんは転園することになり、それをきっかけに何となく、会うことがなくなってしまいました。

マナミさんは最初は寂しかったそうですが、もともとタイプではなかった男性ということもあり、今はまったく未練はないそうです。

ただ、頭に時折浮かぶのはダブル不倫をしていた間のスリル。実は今、社内で気になる男性がいるとのこと。「一度別の男性と一線を越えてしまっているので、誘われたらついていってしまうかも」というのがマナミさんの目下の悩みです。

■パートナーへの不満がダブル不倫への第一歩

「私がやるべきことは夫との関係改善です」とマナミさんは言います。

「夫との関係が良くならない限り、きっかけがあれば、私はまた不倫をしてしまいそうです」

ダブル不倫に足を踏み入れてしまう理由には、「パートナーに対する不満」が大きく関係してきています。ただでさえ、結婚生活が何年も続くとマンネリな関係になりがち。

ダブル不倫で心の隙間を埋めなくてすむように、パートナーと向き合って、少しでも良い関係性を築くことが予防策といえそうです。

この記事のライター

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。 結婚、離婚を経て、現在は外資系企業でのマネージャー業務のかたわら、...

関連するキーワード


不倫

関連する投稿


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


31歳の人妻が不倫に走った理由は、「秘密」という高揚感だった

31歳の人妻が不倫に走った理由は、「秘密」という高揚感だった

好きな人と結婚して、幸せな結婚生活を送っていた。でも、周りで不倫を楽しんでいる人を見て、自分も興味を持ってしまった。夫以外の男性と肉体関係を持つのは高揚感があって、ハマってしまったけど……。最後、彼女に残されたのは虚しさとリスクだけでした。簡単に不倫に走ることで何を失うか、お伝えします。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


『フリンジマン』第2話あらすじ - 妻、夫の「不倫未遂」に遭遇!?

『フリンジマン』第2話あらすじ - 妻、夫の「不倫未遂」に遭遇!?

『フリンジマン』第2話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。愛人の原石を見つけた田斉。このまま彼女の部屋に行けるのか。気になる2話の展開は――。


『フリンジマン』第1話あらすじ - 男性から見て「愛人にしやすい女性」の特徴とは

『フリンジマン』第1話あらすじ - 男性から見て「愛人にしやすい女性」の特徴とは

『フリンジマン』第1話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。愛人がほしいと願う男たちの前に、作り方を教えてくれる人物が登場。気になる1話の展開は――。


最新の投稿


手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

水、油、フッ素のミルフィーユベールで、手のうるおいがずっと続く。マナラ ハンドケアベールが、11月15日(水)数量限定で発売します。


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


おっぱい