不倫する既婚女性はセックスレスが原因?単純に責められない複雑な事情

不倫する既婚女性はセックスレスが原因?単純に責められない複雑な事情

ドラマや漫画の中だけではなく、リアルの世界で取り沙汰されることが増えた不倫。既婚の男女ともに不倫にいたる原因の多くは、実はセックスレスである。だからこそ、夫婦になりたいと思ったとき、セックスの相性を無視するのは、怖いことかもしれない。


最近不倫が面白い。

なんていうと不謹慎だが、不倫ニュースが多すぎて、びっくりを通り越して「おまえもかー!」と、テレビに向かって叫んでしまう。

そして不倫はドラマも面白い。林真理子さん原作の大ヒット小説を20年ぶりにドラマ化した「不機嫌な果実」は面白すぎて、放送日の酒の席は22時解散をマストにするほどだ。

このドラマ、なにかとバブル臭を感じる設定はさておき、栗山千明さんと稲垣吾郎さんのすれ違い夫婦の描写がリアルすぎる。そして成宮寛貴さんと市原隼人さんというイケメン不倫相手たちが、女のキュンをこれでもかと突きまくる。ほかにも、親友の夫を寝取るバツイチ女だったり、金のために不細工夫と結婚して不倫しまくる妻だったりと、それぞれのキャラクターや話しの展開が強烈すぎて、毎週目が離せない。

ただ、主人公・麻也子のセックスレスの描写だけは、リアルすぎてゾゾッとなる。彼女は不倫を決意する夜、3年間ご無沙汰な夫にセックスを迫るのだが、セクシーな下着をつけた甲斐もむなしく、「眠いんだから……」と夫にお断りされてしまう。

涙する主人公を見たとき、ここだけは笑えないなーと思ってしまった。というのも、私が出会った不倫をする既婚女性の多くは、セックスレスが原因なのだ。

略奪愛は不幸を呼ぶ?社内不倫やダブル不倫に悩む女性たちへ

https://p-dress.jp/pages/affair

ダブル不倫や社内不倫など、私たちの生活にとって身近なトピックとなってきた「不倫」。ここ最近の間に、略奪愛ともいえる禁断の恋愛に溺れていく人たちが多いのは一体なぜでしょうか。リアルな不倫の体験談やエピソードなどからその真実を追求していきます。

↑『DRESS』では禁断の愛「不倫」を特集しています。こちらもチェックしてみてください。

■不倫相手の子どもを「夫の子」として産む決意

たとえば少し前に話を聞いたある女性。郊外に一軒家を持ち、「なに不自由ない生活」という感じの美人妻な彼女は、不倫することもう2年。夫のことは好きだったというが、セックスは結婚した頃から半ば義務感があったという。それでも“そこ”を重要視せず、定期的な行為には応じていたという彼女。しかし、第一子を授かったところで限界を迎え、彼女の中では完全にコトが無理になってしまったそうだ。

以降本格的なレスが始まるのだが、女としての自分も手放すことができなかったといい、パパ友(こちらは家庭内別居中)の1人と関係を持つ。

と、ここまでならよくある不倫ストーリーなのだが、事実は小説より奇なりという展開が待っている。彼女は不倫相手の子を妊娠。バレないためにタイミングをみて夫とも関係を持ち、ヒミツを抱えて生むことにしたそうだ。

話を聞いたときは既に安定期に入っており、「今後どうするか迷い中」と、淡々と語っていた。
母は強し……って、おい! おい! おい! と驚きまくったけれど、裏側に抱えた寂しさや女としての孤独感がわかるだけに、安易に口出しできない空気がある。

不倫は傷つく人がいることはわかっているけど、内情一つひとつはフクザツだ。片方だけを責めることはできないな……と、話を聞くたび思ってしまう。

■セックスの相性を考えず結婚したらつらいかも

ところで、婚活女子と話をしていると、よく「この人となら結婚しても大丈夫かな?」というセリフを聞く。

大丈夫の中には、金銭的な安定感、価値観、将来像の一致などが含まれているが、思うことが1つある。

「その“大丈夫”の中に、セックスはふくまれていますか?」
まーたそんなことばっかり気にして……と呆れられるかもしれないが、不倫に走る既婚男女の多くの原因はセックスレスだ。

もちろんレスになるまでには、いろいろな要因がある。だけど最近の婚活は、男性の条件や安定性にばかり重きをおいて、セックスの相性は二の次三の次にする人も多い。いや、しなくてもいいとハナから手放す女性もいた。

体の相性だけで突っ走れとは言わないけれど、セックスというコミュニケーションをおざなりに決断すると、体のつながりはそのぶん早く離れると思うし、同時に心のつながりもベリベリと剥がれてしまうことはあると思う。

そういえば、先の不倫に走る女性も、夫とのセックスは「応じている」と表現していた。応じた結果レスになって「私は、損をしている」と、不機嫌な果実の主人公のように愚痴っても、現実は誰も助けてくれない。

不倫がブームのように取り上げられることが多いが、炎上や批判はさておき、増える裏側には別の理由がある気がしてならない。


おおしまりえ
雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター
10代より水商売やプロ雀士など人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。20代で結婚と離婚を経験後、現在鋭い観察眼と、男女のコミュニケーションの違いを研究し、各種エッセイを執筆中。
ブログ:http://oshimarie.com

夫婦のセックスレスを解消する、合理的な4つの方法

https://p-dress.jp/articles/3753

今回は夫婦のセックスレスを解消する合理的な方法を4つご紹介していきます。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。日本の夫婦の間に一体何が起きているのでしょうか?

出産後のセックスレス ―― 子供ができても男と女でいるために

https://p-dress.jp/articles/3799

産後セックスレスにはさまざまな原因があります。作家の大泉りかさんは子供ができてからというもの、育児・家事・仕事など抱えるものが増え、セックスレスに近づいていきました。あまりの負担に「セックスする時間があったら、家のことを手伝ってほしい」と思うようにも。そんなときに見つけた「心のケア」とはなんだったのでしょうか。

セックスレスで離婚を考えている夫婦に知っておいてほしいこと

https://p-dress.jp/articles/3760

性欲は人間の三大欲求の一つであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。そして夫婦のセックスレスは、悪化すると離婚を招きかねません。今回は夫婦のセックスレスで離婚を考えている方に知っておいてほしいことをご紹介していきます。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談[Excite×DRESS]

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

この記事のライター

10代より水商売やプロ雀士、素人モデルなど人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。20代で結婚と離婚を経験し、本音を見抜く鋭い観察眼と分析力を体得。現在、恋愛ジャーナリストとして芸能人の恋愛分析やマッチングアプリの攻略法...

関連する投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用スーツの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用スーツの常識

男性のスーツは200年以上、基本的な構造や形が変わらない歴史のある衣服です。そして男性の装いの世界には、女性よりも厳格なドレスコードがあります。パートナーである女性とスーツ選びをする男性も多いです。スーツの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしいスーツ選びをふたりでしてみてはいかがですか。


セックスは本気の浮気なのか? 男女における浮気観の違いとは

セックスは本気の浮気なのか? 男女における浮気観の違いとは

付き合っている彼氏がセックスありの浮気をしていたことが発覚したらあなたはどうしますか? さまざまな考えが頭をよぎるかもしれませんが、その中でも彼氏との別れを選択する女性は少なくありません。でも男性の中には「浮気のセックスは遊びだから別れるなんて言い過ぎだよ」と感じる方もいるようで……。


浮気した彼氏とのセックス~どう対応するのが正解?

浮気した彼氏とのセックス~どう対応するのが正解?

セックスありの浮気をしてしまった彼氏を許したのは良いけれど、その後、彼氏とセックスをする時に「気持ち悪い」「浮気したクセに……」などの感情が、生じて気まずくなったという意見は多いです。今回は、世の中の女性達は浮気した彼氏とのセックスにどのように対応しているのかを解説します。


不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

不倫の対象になりやすいかがわかる心理テスト

「不倫の対象になりやすいか」がわかる心理テストをご紹介します。人倫に反する行為でありながらも、どこか甘美で人の心を惑わす「不倫」。自分だけは絶対にない! と思っている女性ほど、実は不倫にハマってしまうことも。あなたは大丈夫ですか……? 


性の「当たり前」や「常識」という歪んだ概念と性教育

性の「当たり前」や「常識」という歪んだ概念と性教育

人間が生きていく上で切り離すことができない異性との性行為。子どもを作るためにも大切な営みだ。にも関わらず、日本では性教育がしっかりと行われていないために、不安を抱えながら性行為と向き合っている女性が多いように思う。今回はそんな性の当たり前や常識、日本の性教育の現状について掘り下げていく。


最新の投稿


ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

パリ発祥のサービスである「My Little Box(マイリトル ックス)」が、ブラックフライデーにキャンペーンを実施。今回はブラックフライデーにちなんだ、資生堂の「マキアージュ」のコスメが3点入ったボックスが50%オフで購入できます。


流行のダッカルビも! 簡単・おいしい鮭レシピ3品

流行のダッカルビも! 簡単・おいしい鮭レシピ3品

鮭を使った簡単なレシピを3品ご紹介します。焼いても鍋にしても美味しい、あらゆる料理で主役を張れる鮭は、積極的に摂りたい食材のひとつ。たんぱく質と良質な脂質が豊富に含まれる栄養価の高い魚です。


ゴッホの夢とは、死の真相とは? 天才画家の謎に迫る3つのメディア

ゴッホの夢とは、死の真相とは? 天才画家の謎に迫る3つのメディア

わずか37年の生涯に2000点以上もの作品を残した画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。天才とも狂気の人とも言われるその生涯は、多くの謎や伝説に彩られています。鮮やかな色彩に潜む思いとは? 「耳切り事件」の真相は? 本当に自殺だったのか? 秋から冬は、ゴッホの謎に新たな光を当てる映画・ノンフィクション・美術展に注目です。


7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

全米で5週連続トップ10入りのヒットを記録した映画『gifted/ギフテッド』がついに公開されます。生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランクに育てられた7歳のメアリー。彼女には突出した才能があって……。『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による最新作は、家族の素晴らしさを描いたハートフルな感動作です。


家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

吐く息が白い季節になりました。エアコンを冷房から暖房に切り替えて使い始めた方も多いと思います。久しぶりにエアコンのスイッチを「ピ」と押したとき、少し気になるのが、エアコンから出る空気がキレイかどうかということ。ホコリっぽいとか、カビくさいにおいを感じたら、エアコン内部が汚れている可能性大……。


おっぱい