1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. モテ期の思い出あるある6選

モテ期の思い出あるある6選

Share

遠い昔……思えばあのとき、まさにモテ期だった。当時はまったく気づかなかったけど、今振り返れば、そうだった。そんなモテ期の思い出あるあるをまとめました。

モテ期の思い出あるある6選

■メガネを外したら……

社会人になってメガネをやめてコンタクトにしたら、突然モテ期が到来。

街で声をかけられたり、周囲の男性から告白されたりするようになった。

メガネだけじゃなくて、本格的に化粧をし始めたことや、着るものがマシになったせいもあると思うけど。

高校のときにコンタクトにしとけばよかったと後悔。

■うれしいかどうかはモテる相手による

高校は女子校だった。

女子しかいない専門学校に通ったのち、介護施設に就職した途端、おじいちゃんたちにモテ始めた(笑)。

正直うれしくはなかったので、モテ期と呼んでいいかどうか迷う。

■花の命は短い

失恋したショックでも食べ物が喉を通らなくなり、10キロ痩せたら、たちまちモテ期が到来した。

傷心なんてすぐに吹き飛んで、調子に乗っていろんな男性に奢られまくっているうちに、気づいたら10キロ戻ってて、たちまちモテ期が終了した。

最近は失恋しても、どういうわけか食欲が止まらない。

■モテ期は来たけれど……

大学デビューが功を奏して、頻繁に告白されるされるようになった。

でも、モテない時期が長かったせいか、男を見る目がなく、変な男ばかり選ぶ始末。

モテ期が来る前に学んでおくべきだった。

■モテ期がアダとなることも

高校に入ったぐらいから、何もしないのに急にモテ始め、努力しなくても男は寄ってくるもので、その気になれば誰とでも好きな人と付き合えると勘違い。

華々しい成功体験がぬぐえず、30代となった今も独身。

それはいいとして、彼氏が欲しいのに、3年も彼氏なし状態……。

■いつの間にか終わっていた

短大を卒業して運送業界に入ったら、モテモテに。

相手のスペックに気を取られ、この程度では手を打つまいと、振りまくっているうちに、30代に突入。

モテ期がぱたっと終了していた。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article