1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. セックスした後に、落ち込む理由と対処法。「性交後憂鬱」を知っていますか?

セックスした後に、落ち込む理由と対処法。「性交後憂鬱」を知っていますか?

Share

セックス後に落ち込んだり、つらくなったりしたことはありますか。その症状は「性交後憂鬱/性交後の情緒不安定(post-coital dysphoria、通称:PCD)」と呼ばれます。具体的な症状やそれが引き起こされる原因、対処法を産婦人科医に聞きました。

セックスした後に、落ち込む理由と対処法。「性交後憂鬱」を知っていますか?

セックス後、幸福感で満たされる人もいれば、セックス後、ブルーな気分になる人もいます。そう聞くと、セックス後、男性が虚脱感や虚無感をおぼえる時間、通称「賢者タイム」を連想する人も多いのでは。

でも、セックス後に憂鬱な状態になるのは男性だけではありません。女性もセックス後に気持ちが落ち込むことがあるのです。

■性交後憂鬱(PCD)って?

女子大生230人に行った海外の調査によると、46%がこれまでに一度はセックス後につらい状態になったことがあり、さらに5%は過去数カ月に数回、同様の症状に悩んでいたと回答しています。

セックス後に落ち込みや悲しみ、無気力などの感情を抱いたことのある女性は、半数近くにも及ぶことがわかったのです。

「セックス後に憂鬱や悲しみ、動揺、不安などが生じ、情緒不安定になったり、涙が出たりする症状には、『性交後憂鬱/性交後の情緒不安定(post-coital dysphoria、通称:PCD)』と名称が付いています。その状態の継続時間には個人差があり、短い場合は数分程度、長い場合は数時間続く人もいます」


こう話すのは、オリーブレディースクリニック麻布十番 院長 山中智哉医師。性交後憂鬱の症状が起きるメカニズムは研究途中にあるといいますが、セックス時に分泌されるホルモンが影響しているのでは、と山中医師は指摘します。

「オーガズムに達すると、相手を愛おしく思う働きのあるオキシトシン(愛情ホルモン)、βエンドルフィン(幸せホルモン)が大量に分泌されます。その後、性欲を抑制する働きのあるプロラクチンが分泌されます。これらのホルモン分泌が体に影響を及ぼしていることが考えられます」

■性交後憂鬱の引き金が“心”にあることも

セックス後、人のホルモンバランスは大きく変化します。その体の仕組みは、どんな人でも、そしてどんなに愛するパートナーとのセックスで満たされたとしても、興奮が冷める時間帯が来ることを表しています。つまり、程度の差はあれ、誰でも性交後憂鬱になり得る可能性があるということ。

ただ、ホルモンバランスの変化だけでなく、性交後憂鬱を引き起こす“引き金”が精神面にある場合も考えられるといいます。

「相手との関係性や自身の過去の体験、性・セックスへの考え方などが、セックス後のホルモンバランスが不安定になったタイミングで、強く作用する人とそうでもない人がいるのでしょう。

性交後憂鬱という症状は、真剣に関わっている相手との間にも生じる傾向があり、『セックスをしても、相手との関係がこれ以上深まることはない』という思いが、それを引き起こすこともあるようです」

■性交後憂鬱への対処法は

性交後憂鬱は病気ではないため、山中医師のもとへ相談に来た患者さんはまだいないそうですが、もし、この悩みを抱える人がいたら、医師としてどんな言葉をかけるのでしょうか。

同じ相手とセックスした後、性交後憂鬱になる場合

「“行為後の時間の過ごし方”を大事にする、というのは、解決に近づける方法のひとつです。とくに、ふたりの関係が深まって慣れが生じると、初期の頃とは違う感覚もあると思います。

たとえば、相手が事後にすぐタバコを吸いにいったり、シャワーを浴びにいったりと、自分から離れることが『悲しい』と思っていても、理性で自分を無理に納得させ、我慢していることも考えられます。相手と話し合って、事後の過ごし方を模索してみてください」

どんな相手とセックスした後も、性交後憂鬱になる場合

「セックスに関して、何か気がかりなことを抱えている可能性があります。たとえば避妊についていうと、避妊することを“愛情がある”と捉える人もいれば、逆にそう捉えない人もいます。

セックスに対する思想が相手と違う場合、気持ちの置き場が不安定になることもあります。自分の中で性・セックスについて、何か引っかかっていることがあるのかもしれない、と自分に問いかけてみてください」


山中医師はピルを服用するのもひとつの手だと話します。「ピルを飲むことで体内のホルモンバランスが整い、大きな変動をなくすことはできます」。

セックス後、気持ちが落ち込むことは、誰にでも起こり得ること。だからこそ、そのような状態になっても、深く思い悩む必要はないといえます。自分自身やパートナーと向き合うと共に、もし不安に感じるなら婦人科やメンタルクリニックに足を運んでみてください。

セックス後の行動で、ふたりの関係は大きく変わっていく

取材協力/山中智哉
Text/池田園子

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article