1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ココロ/カラダ
  3. 自分に優しく。生理中の過ごし方あるある7選

自分に優しく。生理中の過ごし方あるある7選

Share

体のつらさのみならず、気分も落ち込みがちな生理中。少しでもしんどさを和らげようと、みんなそれぞれ工夫しています。生理中、できるだけ快適でいるための過ごし方あるあるを集めました。

自分に優しく。生理中の過ごし方あるある7選

■自分を徹底的に甘やかす

生理中にできるだけ快適に過ごすためにしている工夫あるある

体のどこも締め付けず、動きをいっさい邪魔しない服を着て、やわらかいところにごろん。

お気に入りのおやつ、甘いのと塩っぱいの両方、それに見合った量のジュースを用意。

家事はいっさいせずに、『SEX AND THE CITY』とか海外ドラマを延々と観る。

動くのはトイレに行くときだけ(笑)。

■入浴

生理中にできるだけ快適に過ごすためにしている工夫あるある

ゆっくりお風呂に入ってリラックス。

アロマオイルや入浴剤も使って、お気に入りの音楽も流しながら、五感で働きかけるようにしている。

血行がよくなるせいか、イライラや下腹部の痛みなど、生理の症状が和らぐ気がする。

■有酸素運動

じっとしていると余計にツラく感じるので、ヨガとかウォーキングとか軽めの運動をする。

外の空気を吸うと心も体も軽くなる。

■鎮痛剤を服用

生理中にできるだけ快適に過ごすために鎮痛剤を使った工夫あるある

痛くなってからでは遅いので、痛くなる前に鎮痛剤を使う。

もちろん用法・用量を守って。

■ポジティブな言葉を発する

「美味しい」「うれしい」「かわいい」「キレイ」など、ちょっとでも琴線に触れるようなことがあれば、意識して声に出すよう心がける。

ポジティブオーラに包まれて、生理痛が和らぐような気がする。

■楽しみなイベントだと思い込む

生理中にできるだけ快適に過ごすためにしている工夫あるある

かわいいサニタリーショーツを買ったり、いいハーブティーをドリンクバーみたいに揃えたり。

生理期間中にだけしか使わないと決めたものを用意して、楽しみなイベントにしようと試みる。

■生理後のご褒美を用意する

生理中にできるだけ快適に過ごすためにしている工夫あるある

生理前に洋服とかアクセサリーとかを買っておいて、封を開けずにそばに置いて、何かにつけ目に入るようにしておく。

生理が明けたら身に着ける!

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article