1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「年の差を感じる」と思うLINE実例。こんなやりとりで人は冷める

「年の差を感じる」と思うLINE実例。こんなやりとりで人は冷める

Share

「これをやっちゃうと、『年の差を感じすぎて、この人とはちょっと無理かも……』と思われる可能性も」。そんなLINE事例をご紹介します。年の差を乗り越えて恋愛・結婚したい皆さんは、こんなLINEはやめておいたほうが良いかもしれません。

「年の差を感じる」と思うLINE実例。こんなやりとりで人は冷める

「年の差婚」と聞くと、どのくらいの年齢差がある夫婦だと思いますか?

明確な定義はないそうですが、年齢が7歳以上離れると、周りの人から「価値観や会話は合うの?」とか「ずいぶん年上が好みなんだね?」と聞かれるようです。

私が経営する結婚相談所でも、年齢が離れた男女のお見合いを組むことがあります。

特に男性は年下の女性が大好きで、「できるだけ若い女性と結婚したい」とお願いされることが多いです。

お見合い後にお互いが好印象の場合は、LINEのIDを交換し、コミュニケーションを取ることになります。ところが、このLINEのやりとりで想像以上にジェネレーションギャップが出てしまい、交際終了になることも少なくありません。今回はそんな実例をご紹介します。

あなたのLINEは時代についていけていますか?

■年齢差を感じるかも……顔文字が多いLINE

30代女性に届いた、40代男性のLINE

「顔文字ってもう古いと思いませんか? 私はLINEでは使ったことがありません。こういうのを見ると、『やっぱり、年齢差があるな』って感じるんです」

こうすれば良かった

確かに、顔文字は見なくなりましたね。ガラケーが主流だったときにはよく使いました。

LINEには、スタンプや絵文字のようなカラフルで明るい素材が多いので、白黒の地味な顔文字を使うとそれだけで年代を感じさせてしまいます。

時代の流れに乗って、スタンプや絵文字に切り替えることをおすすめします。

■「!」が多すぎ。押しの強さが出すぎたLINE

30代女性に届いた、50代男性のLINE

「とにかく「!」が多いです。年上の彼ががんばって若々しくしようとしてくれているのが痛いほど伝わるのですが、画面いっぱいに広がる『!』にお腹いっぱいな気持ちになります」

こうすれば良かった

画面にインパクトがありますね~。文章を明るく、楽しくし、前向きに見せようとした結果が「!」ですね。若い女性とのやりとりが嬉しくてたまらない感じも出ています。

ところが、こんなに押しが強いと女性は引きます。熱すぎます。ギラギラした感じが出すぎです。落ち着きましょう。何事もやりすぎには注意です。

■数年前なら笑えたけど……古いネタ満載のLINE

30代女性に届いた、40代後半男性のLINE

「いまどきこんな会話をする人、いますか? ほかにも『いつやるの、今でしょ!』とか送られてきました。クスリとも笑えないのですが……」

こうすれば良かった

これってもう死語でしょうか? もしかしたら同世代でのLINEのやりとりなら「古いよw」で済むことが、年の差があるという先入観から余計に「これはない……」と感じるのでは?

そういう意味では、年齢差が生み出す違和感は想像以上に大きそうです。

■自分のことを名前呼び。幼さを感じるLINE

30代男性に届いた、4歳年上女性からのLINE

「年下の女性であっても、自分のことを名前で呼ぶ人は敬遠しますが、年上女性のこのスタンプはさすがにないな、と思いました……」

こうすれば良かった

ちょっと痛いかもしれません。私も自分の名前のスタンプを持っていて、時々使います。

受け取った方は「年上なのに、このスタンプはナイわ」と思っていたのでしょう。

軽いノリで使っていましたが、そう感じる人がいることを知っておくのは大事ですね。

■加工がバレバレ! 実物と違う写真付きのLINE

40代男性に届いた、3歳年上女性からのLINE

「明らかに写真を加工していますよね。会っているので実物との違いがよくわかります。こんなにがんばって若くしようとしなくてもいいのに」

こうすれば良かった

年下の男性とお付き合いをすると、実際の年齢より若く見せたいと思うのが年上女性の心理ではないでしょうか? だって、若くて綺麗な女性を嫌いな男性はいないでしょう?

いまは簡単に写真を加工できるので、シワを飛ばしたり、肌をツルツルにして若返らせることができます。でも加工しすぎると、会ったときとのギャップが余計に年齢を感じさせてしまうようです。写真を送るのなら、加工しすぎず自然体で。

今回のコラムは、「LINEに出てしまうジェネレーションギャップ」をまとめました。

2012年頃からメールやメッセージに変わって大流行しているLINEは、想像以上に相手との年齢差を感じさせてしまうツールかもしれません。スタンプなど独特な使い方があるし、会話をしているようなライトでテンポの良い感覚も必要だといえます。

年の差を超えた交際を希望するなら、常に時代に敏感に、自身がバージョンアップし続ける必要がありそうです。

Text/忽那里美

【おすすめ記事】結婚したカップルのLINE実例。こんなやりとりで恋が走り出す

Share

忽那 里美

東京日本橋で結婚相談所「キュートピア」を経営。20代~80代の男性女性が会員。メイクレッスン、トータルコーディネート、メンタルコーチングを取り入れることで、ワンランク上のお相手との結婚をサポート。婚活が終了するとき「人間的に...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article