1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ファージレをコート下に1枚足すだけ! 華やかなのに動きやすい年始コーデ

ファージレをコート下に1枚足すだけ! 華やかなのに動きやすい年始コーデ

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。12月31日〜1月4日までのテーマは「新年のお出かけコーデ」。5人5通りのコーデをお届けします。“火曜日担当”のR*ジャスミンさんには水曜日のコーデを見せてもらいます。

ファージレをコート下に1枚足すだけ! 華やかなのに動きやすい年始コーデ

2019年、新しい年のはじめにご祝辞を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の元旦は冷え込みが強く、初詣に出掛ける際、防寒スタイルは避けられそうにありません。

でも、お参りの後のご近所や親せきへの挨拶周りなども想定すると、防寒重視なだけの装いでは少し不都合が生じてしまいます。

そこで今回は、防寒と動きやすさ、そして新年に相応しい、少しだけ華やかなコーディネートをご紹介します。

ニット素材の上下にエコファージレ、そしてウールのロングコートで、完全に寒さをシャットアウトしたスタイルです。

タートルネックのニットとニット素材のリブパンツは、普段もよくしているスタイルですが、ファーのジレを羽織ることで新年らしい華やかさを出すことができます。

ジレはもう何年も着ているノーブランドのものですが、アウターと重ね着することで、暖かさが格段に違ってくるため手放せません。

モカベージュのカラーもとても合わせやすく、上に羽織るアウターのカラーを選びません。

ただ、素材的に着膨れ感が少々出やすいため、細いベルトでウエストマークして着るようにしています。

ボトムスに選んだのは、暖かくて快適な穿き心地のニットパンツ。

新年のご挨拶の訪問先では、お手伝いをすることもあるので、動きやすさも必須です。

動きやすさときちんと感を兼ね備えたニットのワイドパンツなら、お参り後の訪問先でも動きやすくおすすめ。

初詣や新年の挨拶周りなど、節目だからこそきちんと感を押さえつつ、動きやすさや暖かさもキープできる装いを目指したいもの。

エコファーのジレなら、いつものスタイルにプラスするだけで、華やかなほんのりお祝いムードを意識したスタイルに仕上がります。

コートの下に1枚仕込んで暖かさもキープできるので、1枚持っておくと良いアイテムです。




OUTER// Slobe IENA

KNIT// OFUON

BOTTOM// DARKANGEL

BAG// Mila Owen

SHOES// Mila Owen

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article