1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 大人の肌をくすませず、明るく見せるグリーンが主役の初夏コーデ

大人の肌をくすませず、明るく見せるグリーンが主役の初夏コーデ

Share

おしゃれな人7名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。6月24日〜30日までのテーマは「きれい色トップスで魅せるコーデ」。7人7通りのトップスを取り入れたコーデをお届けします。“火曜日担当”のR*ジャスミンさんには水曜日のコーデを見せてもらいます。明るい色を取り入れて清々しい気持ちを味わって。

大人の肌をくすませず、明るく見せるグリーンが主役の初夏コーデ

夏の定番カラーというと、真っ先にブルーが思い浮かびますが、今年は鮮やかなグリーンが注目を集めています。

ピンク系やレッド系ほど甘くなりすぎず、おしゃれに着こなしやすいのがグリーンの魅力のひとつです。

今回わたしが選んだのは、グリーンといっても青味のあるターコイズブルーに近い色のトップス。

ブルーベースのわたしの肌には黄味の強いグリーンは似合わず、こんなブルー味を帯びたグリーンが肌をくすませず、明るく見せてくれます。

ややゆとりのあるシルエットと肩の落ちたデザインなど、さり気なくディテールが凝っていて、程よい抜け感が出せるトップスです。

フロント部分はごくシンプルに見えるのに対し、後ろはツイストデザインになっています。

こんなバックコンシャスなアイテムを取り入れやすいのも夏ならでは。
そして、グリーンだからこそ、少しだけ肌見せしてもヘルシーな印象になります。

ピアスやバングルなどアクセサリーもターコイズで統一し、より夏らしい印象に。

今回合わせたボトムはワイドデニム。

ウエスト部分にゴールドのボタンが配されたマリンテイストのワイドパンツです。

夏の定番アイテム、かごバッグにはターコイズブルーのスカーフを結んでアクセントにしました。

ネイルもブルー味のあるグリーンにして、ブルーグリーンを楽しみ尽くします。

カラーアイテムを身につけた日は、メイクもいつもと変えてみます。

ちょっとしたことですが、いつものメイクのままではどこか垢抜けない、ちぐはぐして見えてしまう、というときはもしかしたらメイクがいつものままなのかもしれません。

普段はブラウン系のメイクが多いのですが、今回はカーキやブルーのアイシャドウを使用しています。
アイライナーもブラックではなく、ネイビーにして涼し気な目元を演出。

トップスやアクセサリーなど、顔回りの物の色に合わせてアイメイクも変えてみると、引きで見たとき、全体に統一感が生まれます。

洋服のイメージを変えるのと同じように、メイクや髪型も常にアップデートして、洗練された初夏のお洒落を楽しみましょう。


TOPS// AMERICAN HOLIC
DENIM// OPAQUE. CLIP
BAG// Odette e Odile
SCARF// mani puri
SHOES// nano ・universe

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article