「ワーキングカフェ」って本当に使える!

「ワーキングカフェ」って本当に使える!

私はPC(Mac Book Air 11インチ)とスマホ(iPhone 5s)とバッテリー類をいつもバッグに入れて仕事をしています。朝から夜まで仕事、イベントや展示会への参加、会食とだいたい5〜6アポくらいこなすのですが、20分…


私はPC(Mac Book Air 11インチ)とスマホ(iPhone 5s)とバッテリー類をいつもバッグに入れて仕事をしています。朝から夜まで仕事、イベントや展示会への参加、会食とだいたい5〜6アポくらいこなすのですが、20分でも30分でも時間ができると、近くのカフェに駆け込むのが日常です。最近では電源やWi-Fiを備えたカフェが都内のあちこちにオープンして、私のようなノマドワーカーには本当にありがたい限りなのです。

先日、TBS朝の情報番組「あさチャン」にゲストコメンテーターとして出演してきました。フリーアナウンサーの夏目三久さん、言語学者の斎藤孝さんが司会を務める番組です。生放送への出演はとても楽しかったのですが、それはさておき、斎藤孝さんの著作に『15分あれば喫茶店に入りなさい』という本があります。

喫茶店といえば「人と過ごす」「打ち合わせをする」「読書をしたり、休憩をしたりする」など用途は様々なのですが、本書には15分という限られた時間でも効率良く勉強や仕事を行うためのノウハウがたっぷりとつまっています。斎藤孝さん曰く、ひとりきりで作業するよりも周囲に他人がいてほどよく騒音のある場所の方が緊張感を生むこと、さらには次の予定まで「あと15分」という制約ある時間のほうが、ダラダラせずに集中して作業ができるのだとか。

私自身も毎日のようにカフェに足を運んで、PCを開いてスマホを充電しつつ、様々な仕事をしています。メールのチェック、請求書や見積書出し、企業さんへの企画書やポートフォリオ作成、連載コラムや書籍の執筆……。先に述べた通り、最近では電源やWi-Fiを完備した「ワーキングカフェ」はいたるところにあるし、しかも「ワーキングカフェ」にかつてはありがちだった「ごはんは美味しくない」「タバコ臭い」「ドリンクの種類が少ない」従来のイメージを大きく覆すカフェばかりなのです。

ではここで、電源やWi-Fiを完備していて、かつ仕事に適した「ワーキングカフェ」でありながら、美味しくてヘルシーな食事、おしゃれな空間、駅近など利便性、豊富なメニューなど、数々のわがままに答えてくれるカフェを3軒紹介します。

春水堂
台湾発タピオカミルクティーが飲めるお店。表参道、代官山、六本木に店舗があり、いずれも駅からほど近い場所にあります。コーヒーに飲み飽きたり、ちょっと甘いもので心を癒したい時に立ち寄るカフェです。女性客多し。カウンター席に電源があり、Wi-Fiも快適に使えます。

REVIVE KITCHEN
人気コスメブランド「THREE」を食べる、をコンセプトとしたカフェ。朝7時からオープンしていて、出勤前のひと時も過ごせる。ニューヨークでブレイクしたグルテンフリーパスタ&パンケーキや、野菜や果物をぎゅっと閉じ込めたコールドプレスジュースなどヘルシーなごはんが楽しめます。一部に電源席あり、Wi-Fi完備。

BROOK’S CAFÉ
神宮前交差点という最高の立地にありながら、いつも空いている穴場中の穴場。地下と合わせると合計300席あり、電源席もここならまず確保できます。Wi-Fiももちろんあり。次の予定まで少しでも時間があれば、このカフェに飛び込んでコーヒーを片手にPC仕事。

ドリンク一杯程度の投資だと割り切って、細切れ時間をカフェで過ごすようになったら、「1日の濃度」がぐっと増した気がします。限りある一度きりの人生、時々ゆるめてぼーっとしたり、ゲームをしたりするのもいいけれど、普段はできるだけ多くの仕事をこなし、本を読み、思考を深めて日々を充実させたい! そんな私にとって、「ワーキングカフェ」はデジタルツールと自分の心身のエネルギー両方を充電してくれるありがたい存在。さあ、今日はどこで仕事をしようかな。

この記事のライター

フリーランサー、コラムニスト。1980年生まれ、東京育ち。(株)集英社で広告と書籍の宣伝業務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した肩書や専門領域にとらわ れない独自のワーク&ライフ...

関連するキーワード


起業 フリーランス 働き方

関連する投稿


【誰でもできる、本業で社会貢献】#2 すぐできる4つの方法

【誰でもできる、本業で社会貢献】#2 すぐできる4つの方法

「誰でもできる、普段の仕事を通じた社会貢献」について解説する連載【誰でもできる、本業で社会貢献】第2回目では、よくある悩みや疑問を元に、視点を変えて本業で社会貢献をする方法を探っていきます。


起業や独立をしなくても、自由な働き方を選ぶ方法がある

起業や独立をしなくても、自由な働き方を選ぶ方法がある

自由な働き方はどうすれば実現できるのか。「月数万円、年数万円、という小さい仕事を複数持って生活する、というのはどうですか」と提案している本を読んで思い出したことがあります。複数の仕事を持つことを、「稼げないから副業」ではなく、「スキルや経験を得るためのセカンドビジネス」と考えてみるのはいかがでしょうか。


「好き」を仕事にする生き方――空間プロデューサー七種珠水さんに聞く

「好き」を仕事にする生き方――空間プロデューサー七種珠水さんに聞く

自分の好きを集めることで、心安らぐ部屋の作り方を教えてくれた空間プロデューサーの七種珠水(さいくさ たまみ)さん。実は彼女は、未経験の分野で、知識も人脈も経験も何もないところから起業したストーリーの持ち主です。今回は彼女が実践してきた、「好き」を仕事にする生き方についてお話しを伺いいました。


【誰でもできる、本業で社会貢献】#1「公益経営」って何?

【誰でもできる、本業で社会貢献】#1「公益経営」って何?

社会貢献――最近よく聞く言葉ですが、セレブが多額の寄付をしたり、週末にボランティアをしたりと、普段の生活とは切り離したところにあると思っていませんか? そんなイメージを覆す「誰でもできる、普段の仕事を通じた社会貢献」について解説します。


医師で起業家のわたしの時間管理術

医師で起業家のわたしの時間管理術

時間管理術について、内科医として働きながら、セミナーやコンサル、執筆など、個人でいくつもの事業を展開する岡本彩さんに聞きました。シングルマザーとしてひとりで子育てしながら、なぜそこまでいろいろなことができるのか。その答えは「時間を買う」考え方にありました。


最新の投稿


見た目もりんご、中身もりんご。ぎゅうぎゅうりんごパン【天然酵母のパンレシピ#5】

見た目もりんご、中身もりんご。ぎゅうぎゅうりんごパン【天然酵母のパンレシピ#5】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第5回目は旬のりんごをたっぷり使ったちぎりパンのご紹介です。


大顔・エラ張りさんが小顔になるには「咬筋ほぐし」。方法を紹介します

大顔・エラ張りさんが小顔になるには「咬筋ほぐし」。方法を紹介します

物を食べるときなどに使う咀嚼筋のひとつ「咬筋」は普段から誰もが当たり前に使っている筋肉です。しかし、この筋肉が発達しすぎると、小顔から遠ざかるのをはじめ、美容面でも健康面でも悪影響が。今回は「咬筋ほぐし」の方法をお伝えします。


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

PCを持ち歩く姿が凛とする。才色兼備なビジネスクラッチ「DANA」

従来のPCバッグやドキュメントバッグのイメージを一新するビジネスクラッチが登場。PCや書類、ケーブル、スマートフォン、手帳まで、まとめて収納可能。打ち合わせや社内移動も、DANAでエレガントに装ってみてください。


コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが人気有名パティシエとコラボ! 「モイスチュア リポソーム(保湿美容液)」の潤いの秘密、マイクロカプセルをモチーフにしたオリジナルスイーツを期間・数量限定で発売いたします。


おっぱい

MENU

DRESS部活