1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. “雪の結晶を飲む”ような本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを

“雪の結晶を飲む”ような本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを

Share

2018年もまもなく2月。寒さも極まり、ツンとする空気のなか、感性も研ぎ澄まされる季節を寄り添う美しい日本酒『白那』に出逢いました。Makuake限定、1月30日(火)18時まで数量・期間限定で販売中なのでお見逃しなく。

“雪の結晶を飲む”ような本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを

ロマンチックな体験をもたらしてくれるスパークリング日本酒『白那』。現在、クラウドファンディングサイトの「Makuake」にて販売中のため、体験できるところはまだ数多くありません。今回は特別に、プロジェクトメンバーであるKURANDさんにお願いし、特別にDRESS日本酒部の部員で体験してみました。

■“雪の結晶を飲む”氷点下が生み出す新しい「スパークリング日本酒」

まるで晴れ着のような鮮やかな赤いバックから取り出すのは、「赤い糸」をまとっているかのような、華やかでロマンチックな佇まいのボトル。ゆっくりとボトルを傾けると、ひんやりとしたボトルの中を「雪の結晶※」が舞い、まるでスノードームのような光景にうっとり。

グラスに注ぐと、手の中にも「雪の結晶」がキラキラと舞う小さな美しい世界が。「雪の結晶」を注いでもらうような感覚に、つい少女のようにはしゃいでしまいます。

※「雪の結晶」とは、もろみを荒濾し(あらごし)することで生まれる日本酒の濁り成分の例えです。主成分は米で、微量な酵母を含みます。

そっと口に運ぶと、まず感じられるのは氷点下というひんやりとした口当たり。すぐに飲み込まずに舌の上で転がすと、プチプチと泡が弾け、華やかな香りと、甘酸っぱい味わいが口の中いっぱいに広がります。雪のような冷たくてすっきりとした味わいから香りが開き、そして日本酒本来の米の旨味をしっかりと感じ、後味は爽やか。これほどまでに香りと味わいの変化を楽しめる日本酒に出逢ったのは初めてです。

■シャープの技術による「美しい雪が永遠に続くような体験」

この、見た目にも、味わいにも初めての感覚をもたらしてくれるスパークリング日本酒「白那」。特殊な蓄冷材料を開発したシャープと、日本酒の新しい飲み方を提案するKURAND、150年以上の歴史を持つ埼玉の老舗酒蔵・滝澤酒造のコラボレーションによって誕生しました。まさに、テクノロジーと伝統が融合した全く新しいスパークリング日本酒です。

シャープの液晶技術の研究により誕生した氷点下に冷やし続けることができる蓄冷「TEKION LAB保冷バック」で、滝澤酒造の伝統的な製造方法でつくられた本格派スパークリング日本酒をー2℃にキ
ープすることで、雪の余韻が口の中で永遠に続くような体験が味わえます。

■DRESS日本酒部員にも大好評

おいしい日本酒をたくさん知っているDRESS日本酒部員。そんな皆さんもひと口飲んだら「おいしい~!」と大絶賛。

「バレンタインギフトで用意して自分も一緒に楽しみたい!」
「ほかのスパークリング日本酒は甘くて苦手だったけど、白那は後味がドライでホ
ントにおいしい!」
「氷点下がお店でなくて、お家でできるのが素敵。」
「ー2℃という冷たすぎない温度が日本酒のおいしさも感じられる、ちょうどいい温
度。」
「この白那で最初に乾杯したい!」

「お酒好きの人にも自信をもってオススメしたい!」と太鼓判をいただき
ました。

「雪の結晶」が舞っているかのような美しい見た目と、爽快な飲み心地。シャンパンはもともと、泡がはじける音を「天使の拍手」、沸き立つ泡を「幸せが湧き上がる」と見立てたことから、乾杯用のお酒として親しまれてきました。また、泡を星にたとえて「星を飲む」と表現したことから、ロマンチックなシーンのシンボルになったと言われています。

「白那」では、シャンパンのロマンチックなストーリーに加えて、「雪の結晶を飲む」という、今までにない体験ができます。特別な人と味わいたい、本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを。

“雪の結晶を飲む”ハレを彩る氷点下スパークリング日本酒『白那-HAKUNA-』

Makuakeにて1月30日(火)18時まで数量・期間限定で販売中。

「雪の結晶※を飲む」ハレを彩る氷点下スパークリング日本酒「白那-HAKUNA-」 | クラウドファンディング Makuake(マクアケ)

https://www.makuake.com/project/hakuna/

特殊な蓄冷材料を開発したシャープと、日本酒の新しい飲み方を提案するKURAND、150年以上の歴史を持つ埼玉の老舗酒蔵・滝澤酒造のコラボレーションが生み出すスパークリング日本酒「白那-HAKUNA-」。 シャープの技術によって氷点下が維持されることで味わいの余韻が長く続き、日本酒の濁り成分がグラスの中で「雪の結晶」のように美しく舞う「全く新しいスパークリング日本酒」ができまし

今回も豪華なお土産付き!

各企業様にご協力いただき、冬の乾燥に嬉しいモイスチャークリーム、オールインワンをいただきました。

(写真左から)
・パリ発、1950年から親しまれているアンブリオリス様より、「アンブリオデルム モイスチャ―クリーム」。保湿もエイジングケアも叶うクリームです。

・セシール(イミニ・ラディーナショップ)様より「イミニ リペアセラム」(サンプルサイズ・5ml)。敏感肌にも優しいノンシリコンで、肌が本来持つハリや弾力、潤い、透明感を呼び覚まします。

Share

加藤優香理

ガラス瓶偏愛家。国内ガラス瓶メーカーに勤務しガラス瓶の需要喚起に努める。業界初汎用印刷ボトルをプロデュースし、日本酒メーカーを中心に好評を得る。プライベートでは一児の母。出産を機に仕事中心だった価値観が変わり、様々な役割の自...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article