1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。幼いころも今も変わらず、「友だちとはなにか」とは、シンプルながら奥深い問いではないでしょうか。

100人に尋ねると、100通りの考えが返ってくると思います。なにをもって友だちと定義するかは人それぞれ。人によって心地よいと感じる友だち関係も異なります。だからこそ、友だちについてあれこれ語るのは面白い。

今あらためて、友だちについて考えてみませんか。「大人になってから、友だちができなくなった」という声を聞くことがあります。でも、はたしてそれは本当なのか。

友だちの「見方」や「捉え方」を変えてみると、意外なところに「友だち」はいるのかもしれません。友だちは「できる」ものではなく、いつの間にか「なっている」存在なのかもしれません。

コラムニストによる友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちについて考えるきっかけを提供します。

1月17日から随時、特集記事を更新していきます。このページは「友だちってなに?」特集の目次です。ブックマークして新着記事をチェックして、自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!

あなたにとって友だちとはどんな人ですか?

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友だち時間とひとり時間

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】



#だからひとりが好き ディレクターがすすめる「ひとり」に勇気をくれる本5冊

あなたにとって、友だちってどんな人?

友だちって、どんな人……? 大人の心をあたためてくれる絵本たち

表紙イラスト/Drまあや

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


トモダチってナニ?

関連する投稿


友だちって、どんな人……? 大人の心をあたためてくれる絵本たち

友だちって、どんな人……? 大人の心をあたためてくれる絵本たち

「ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと」「ともだちって いっしょに かえりたくなるひと」……あなたが思う「友だち」って、どんな人? どんなときに「友だち」を思い、自分がどんな「友だち」でいたいと思うのでしょう。友だちがほしいとき、なかなおりしたいとき、あなたの友になってくれる絵本を紹介します。


 #だからひとりが好き ディレクターがすすめる「ひとり」に勇気をくれる本5冊

#だからひとりが好き ディレクターがすすめる「ひとり」に勇気をくれる本5冊

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今あらためて友達について考えます。同時に、友達という他者とではなく、ひとりで過ごす時間にも目を向けてみては。誰かとの時間も尊いものだけれど、ひとりで自分と向き合う時間もとても大切なもの。ひとりが好きな人、ひとりでいることに不安を感じる人、どちらにもおすすめの本をご紹介。


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 『DRESS』でお届けする1月特集は「トモダチってナニ?」。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。