1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. むちむち食感にはまる。どこか懐かしい黒糖蒸しパン【天然酵母のパンレシピ#8】

むちむち食感にはまる。どこか懐かしい黒糖蒸しパン【天然酵母のパンレシピ#8】

Share

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第8回目はオーブン要らず。蒸し器で作れて、むちむちの食感と栗が楽しめる「黒糖蒸しパン」のご紹介です。

むちむち食感にはまる。どこか懐かしい黒糖蒸しパン【天然酵母のパンレシピ#8】

■天然酵母のパンレシピ#8「栗入り黒糖蒸しパン」

誰もが一度はおやつに食べたことがある蒸しパン。

市販されているものはベーキングパウダーと重曹で作ったものがほとんど。

でも、ベーキングパウダーには、食品添加物としてアルミニウムが含まれている(※)のが気になる……と感じるなら、天然酵母でも作ることが可能。

酵母を使って膨らませるため、食感が蒸しパンというより、どちらかと言うとパン寄りなのが特徴です。

甘味は市販のものよりぐっと控えめで、トッピングを栗以外でバリエーションも楽しめるので、おやつだけでなく朝食メニューにもおすすめです。

※参考 厚生労働省「食品中のアルミニウムに関する情報」

■材料(直径7センチのマフィン型6個分)

・卵                 1個       
・粉末黒糖               60g
・牛乳(35℃)           110g
・塩              ひとつまみ
・強力粉              100g
・薄力粉              100g 
・白神こだま酵母(顆粒状)       4g
・栗甘露煮              5個

1、マフィン型にベーキングカップを敷きこみ準備しておく。
 (ホイルカップや型なしでもそのまま使える厚めホイルのマドレーヌ型などで代用可能)
 

2、ボウルに卵を溶きほぐし、粉末黒糖をふるいながら入れとろとろになるまで、よく混ぜる。
   さらに牛乳を加え、なめらかになるまで混ぜておく。

3、2に計量した粉類(ふるわなくてOK)と酵母、塩を加え、ゴムベラで落とすとひらひらと
  落ちるくらいまで混ぜる。

4、ボウルにラップなどをかけて、35℃のところで約30分発酵させる。
  生地をチェックして気泡が見え、ふちが盛り上がっていたら発酵終了。
  

5、スプーンで用意した型に入れる。
  蒸し器に50℃くらいのお湯を入れ、型を並べて蓋をし(火は点けずに)
  10分仕上げの発酵させる。
 

6、型のふちまで発酵したらいったん蒸し器から取り出し、火を点ける。
  カットした栗をやや押し込み気味にのせる。

7、蒸気の立った蒸し器に入れ、強火で約11分蒸す。できあがったらすぐに型から出して冷ます。

<mina’s tips>
粉末の黒糖はだまになりやすいので、必ずふるって使用します。
栗以外にも黒豆の煮豆や甘納豆など和素材が合います。お好みでお試しください。
油脂は入りませんが、酵母のおかげでしっとり感が楽しめます。

Share

山田 美奈

パン・スイーツ研究家。 長く国際線CAとして乗務。世界中の美味しいものを体感すると同時に様々な教室に通う。退職後は焼き菓子塾講師を経て、ル・コルドンブルーにてパティスリーディプロム取得。横浜駅近くで「自家製天然酵母パンとフ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article