むちむち食感にはまる。どこか懐かしい黒糖蒸しパン【天然酵母のパンレシピ#8】

むちむち食感にはまる。どこか懐かしい黒糖蒸しパン【天然酵母のパンレシピ#8】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第8回目はオーブン要らず。蒸し器で作れて、むちむちの食感と栗が楽しめる「黒糖蒸しパン」のご紹介です。


■天然酵母のパンレシピ#8「栗入り黒糖蒸しパン」

誰もが一度はおやつに食べたことがある蒸しパン。

市販されているものはベーキングパウダーと重曹で作ったものがほとんど。

でも、ベーキングパウダーには、食品添加物としてアルミニウムが含まれている(※)のが気になる……と感じるなら、天然酵母でも作ることが可能。

酵母を使って膨らませるため、食感が蒸しパンというより、どちらかと言うとパン寄りなのが特徴です。

甘味は市販のものよりぐっと控えめで、トッピングを栗以外でバリエーションも楽しめるので、おやつだけでなく朝食メニューにもおすすめです。

※参考 厚生労働省「食品中のアルミニウムに関する情報」

■材料(直径7センチのマフィン型6個分)

・卵                 1個       
・粉末黒糖               60g
・牛乳(35℃)           110g
・塩              ひとつまみ
・強力粉              100g
・薄力粉              100g 
・白神こだま酵母(顆粒状)       4g
・栗甘露煮              5個

1、マフィン型にベーキングカップを敷きこみ準備しておく。
 (ホイルカップや型なしでもそのまま使える厚めホイルのマドレーヌ型などで代用可能)
 

2、ボウルに卵を溶きほぐし、粉末黒糖をふるいながら入れとろとろになるまで、よく混ぜる。
   さらに牛乳を加え、なめらかになるまで混ぜておく。

3、2に計量した粉類(ふるわなくてOK)と酵母、塩を加え、ゴムベラで落とすとひらひらと
  落ちるくらいまで混ぜる。

4、ボウルにラップなどをかけて、35℃のところで約30分発酵させる。
  生地をチェックして気泡が見え、ふちが盛り上がっていたら発酵終了。
  

5、スプーンで用意した型に入れる。
  蒸し器に50℃くらいのお湯を入れ、型を並べて蓋をし(火は点けずに)
  10分仕上げの発酵させる。
 

6、型のふちまで発酵したらいったん蒸し器から取り出し、火を点ける。
  カットした栗をやや押し込み気味にのせる。

7、蒸気の立った蒸し器に入れ、強火で約11分蒸す。できあがったらすぐに型から出して冷ます。

<mina’s tips>
粉末の黒糖はだまになりやすいので、必ずふるって使用します。
栗以外にも黒豆の煮豆や甘納豆など和素材が合います。お好みでお試しください。
油脂は入りませんが、酵母のおかげでしっとり感が楽しめます。

この記事のライター

パン・スイーツ研究家。 長く国際線CAとして乗務。世界中の美味しいものを体感すると同時に様々な教室に通う。退職後は焼き菓子塾講師を経て、ル・コルドンブルーにてパティスリーディプロム取得。横浜駅近くで「自家製天然酵母パンとフ...

関連する投稿


そろそろお節に飽きたなら。簡単リメイクお節三種盛【簡単なのにほめられる!ホムパごはん#7】

そろそろお節に飽きたなら。簡単リメイクお節三種盛【簡単なのにほめられる!ホムパごはん#7】

第7回は「リメイクお節」。新年会ホムパにちょっぴりお節でお正月気分。お節に飽きた時期にもぴったりです。ホームパーティーは敷居が高い、大変と思っていませんか? DRESS世代のホームパーティーはカジュアルにスマートに。簡単で失敗なしなのに喜ばれるパーティー料理や、パーティーをランクアップさせるコツなどをご紹介します。


「大寒の卵」を知ってる? 2018年の運気をアップさせる卵を使った「開運丼レシピ」3つ

「大寒の卵」を知ってる? 2018年の運気をアップさせる卵を使った「開運丼レシピ」3つ

縁起物とされる「大寒の卵(だいかんのたまご)」と、縁起のいい食材を組み合わせた開運丼を3つご紹介します。


ヘルシーで華やか。優秀食材「タコ」を使ったレシピ3品

ヘルシーで華やか。優秀食材「タコ」を使ったレシピ3品

タコはヘルシーで美味しい海の幸。刺し身で食べる機会も多いと思いますが、今回はディナーのおしゃれな一品にもなって、簡単かつ珍しい調理方法のレシピをご紹介します。


白ワインといただく冬のアルザス料理「ベッコフ」の作り方

白ワインといただく冬のアルザス料理「ベッコフ」の作り方

赤ワインは健康効果が高いと注目され、白ワインはちょっと押され気味。だけど白にも、うれしい効果があることをご存知ですか。それは女性を美に導いてくれるもの。今回は白ワインと相性が良い、アルザス地方の郷土料理「ベッコフ」の作り方をご紹介。「パン屋の釜」という意味を持つ一品は、ボリュームがありディナーにおすすめです。


新年に“和”なパンはいかが? 国産小麦を味わう真っ新食パン【天然酵母のパンレシピ#7】

新年に“和”なパンはいかが? 国産小麦を味わう真っ新食パン【天然酵母のパンレシピ#7】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第7回目は和食メインの新年の食卓にもマッチする、コシヒカリの米粉入りの「真っ新(まっさら)食パン」のご紹介です。


最新の投稿


甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

巷で大人気の甘酒がスキンケアアイテムに。メイクアップが、「甘美透酒オールインワン化粧水&オールインワン乳液」を新発売。オリジナルの甘酒処方でスキンケアを完了できる便利なアイテムです。化粧水・乳液の2種を展開しています。


7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

温かいチョコレートソースをかけて。撮ってもシェアしても楽しい、新作“ひやあつ”デザートが銀座コージーコーナーに登場! 1月19日より、限定店舗で、創業70周年記念デザート「苺のプチシュータワー~7色のアイス~」を期間限定販売します。


2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は共通の知人を介して出会ったふたりをご紹介します。


あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

今回ご紹介するのは、”その人に似合う色”を診断する「パーソナルカラー診断」と、おすすめのコスメアイテムたち。流行の色を追いかけるのも良いけれど、自分に合う色を知ることで、さらに気分を上げることができるはず。


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


おっぱい