結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


■独身時代、結婚のためにどのくらい貯金しておけばいいの?

今現在、独身のあなたはいくら貯金がありますか? 年齢にもよりますが、そろそろ結婚かなと考え始める25~30歳で考えていきましょう。結婚式や自分たちが望む新婚生活、新婚旅行など人によってそれぞれですが、すべて実行するものとして考えていきます。

男性側の貯金

男性は結婚後、一家の大黒柱となる存在です。女性からすればたくさん貯金しておいて、結婚資金も惜しみなく出して欲しいものです。女性に調査したところ、男性側は少なくても500万円くらいの貯金は欲しいとのこと。理想の高い人であれば、貯金は1000万円ないと結婚に踏み切らないといった人もいます。

では、現実的な平均はどうなのでしょうか。
国税庁の調べによると、20代男性の平均的な貯金額はおよそ160万前後です。平均されてこの額なので、働いている会社や人によってばらつきはありますが、あまりにも理想と現実がかけ離れていることに気づきます。

女性はこのことを頭に入れ、独身時代は貯金しておくようにしましょう。
いざ結婚するとなって、男性側の貯金が言っていた10分の1ほどしかなかったという話もありました。結婚にお金はつきものです。付き合っているうちからよく話し合っておきましょう。

女性側の貯金

ここまで、男性の貯金について女性側の理想と現実の貯金額についてご紹介してきました。では、ここでは女性の独身時代の貯金について見ていきましょう。

さて、男性側からすれば女性はどのくらいの貯金をしておいてほしいものなのでしょうか?

男性の理想としては、女性の貯金額は多ければ多いほど嬉しいとは思います。30代サラリーマン男性によると「もちろん自分もある程度の蓄えはあるけれど、結婚を考えるなら少なくとも100万〜200万円ほどの貯金があると嬉しい」とのこと。

現在、景気も芳しくなく、男性の年収もそこまで高くないのが現実です。そのため、自分の貯金が少ないからと結婚に踏み切れない人がいます。
そういった結婚に踏み切れない男性を安心させてあげるためにも、女性側で貯金をしておくことが重要なってきます。

では実際、女性の平均的な貯金額はいくらなのでしょう。27歳前後では200万程度貯金できている女性が多かったです。中には、100万円に届かないといった女性もいますが、おおよそ100万円前後~200万円くらいの貯金がありました。

■カップルは結婚までに自分たちの貯金を開示し合おう

前述でも述べてきたように、お金というのは結婚で1番重要だといっても過言ではないほど重要です。そのため、プロポーズや両親との顔合わせを済ませた後に、貯金額が言っていた金額と違う! といったことのないように日頃から貯金のことについてもよく話し合っておくことをおすすめします。
言葉だけでは少し信用に欠けるので、結婚の話が出た際には通帳を確認するようにしましょう。通帳も給料分と貯金分に分けている人も多いので、すべて出し合って明らかにしてから結婚に踏み切りましょう。

■結婚までに一緒に貯金をして彼との仲を深めよう

結婚に必要な貯金額とは?

同棲しているカップルであれば、一緒の通帳を作り、毎月この金額だけ入れていくといった決まりを作るのもよいでしょう。しっかりした会社で働いているのであれば、積立金という制度もあるので、自分達で貯金が難しいという方はそちらを利用するのもおすすめです。

せっかくの結婚です。お金のことで揉めることなく進めていきたいものです。なかなか言いにくい話題ではありますが、これからにかかわってくることなので、しっかり話し合っていきましょう。

Text/如月姫華

この記事のライター

DRESS恋愛マガジンでは、結婚から離婚、不倫に浮気、セックスにまつわるエピソードなど、さまざまな恋愛コンテンツを配信していきます。

関連するキーワード


結婚 貯金 マネー

関連する投稿


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


年末年始の貯金計画で、貯まる私になる方法

年末年始の貯金計画で、貯まる私になる方法

「うかうか1年」。これは、筆者が毎日通るお店に年末になると貼っている言葉です。今年も一生懸命働いたけれど、貯金残高は増えていない。かといって、満足感のあるお金の使い方をしていたかと聞かれれば、そうでもない。うかうか1年、たっていた。来年こそは、お金が貯まる“うはうは1年”にしませんか。


結婚式をミニマルに、ふたりらしく。シンプルで上質な式を叶える「minimal WEDDING」

結婚式をミニマルに、ふたりらしく。シンプルで上質な式を叶える「minimal WEDDING」

茂木商事株式会社が2018年2月1日にオープンする、少人数婚に向けた結婚式場紹介カウンター「minimal WEDDING(ミニマルウェディング)」。新郎新婦が考える、おふたりらしい、より上質で洗練された結婚式を叶えます。


見逃してはいけない。生命保険に加入するときのポイント

見逃してはいけない。生命保険に加入するときのポイント

「保険」よりも、もっと楽しいことや癒されることを考えたいですよね。たしかに、保険やお金のことを考えていても楽しくはないでしょう。それでも、生きていくにはかかせないアイテムだということを知ってほしいのです。


選択の思考停止が、結婚を”人生の墓場”にする

選択の思考停止が、結婚を”人生の墓場”にする

なんとなく、結婚は恋愛のゴールと思ってしまうところがあるけれど、結婚のゴールはどこだろうか? 死だろうか。そう考えてしまうと元も子もないが、ゴールに向かうまでに私たちはいくつかの選択肢が用意されている。


最新の投稿


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。