あなたはモヤモヤしたときどうしてますか?【経沢香保子】

あなたはモヤモヤしたときどうしてますか?【経沢香保子】

モヤモヤを感じることは誰にだってあるだろう。モヤモヤとどう付き合うか、は自分で決められる。モヤモヤしたとき、それは、次の成功へ向けた土台作りを始めるタイミング。自分を見直し、バージョンアップする点検の時期として活用すれば、さらに、豊かな人生が開くはず。


世の中全体が、モヤモヤしていないだろうか?

テレビをつければ、理解しがたい事故から、女優に対してのパワハラの問題まで。
そして、政治情勢。この記事が掲載されるころにはどうなってるのだろうか?
ミサイルは飛んでくるのかこないのか? しかし、なぜこんな世になったのか?

いや、もしかしたら、そんな大げさなことだけじゃなく、私がモヤモヤしているだけなのかもしれない。

たとえば、会ったこともないのに悪口を言う人、勝手に誤解してネットにマイナスの風評を書き込む人、自分の要望を満たすだけのために時間を奪おうとする人――それらはまだマシなほうかもしれない。

だが、 十分尽くしたと思う相手から、さらなる要求をされたとき、私が苦しいときには追い討ちをかけながら、うまくいき始めると手のひらを返されたとき。勝手に歴史を書き換えられたとき。
そういうシーンではいちいちモヤモヤしたり、古傷が疼いたりするのだ。

では、なぜ私はモヤモヤするのだろうか?

まずは、私の器の小ささだ。器が小さいがゆえに、「私が、犠牲になったのに」「都合のいいときだけ振る舞いを変えるなんて」と感じてしまう。
そう、きっと腹の底では、「信じられない、納得いかない、理不尽だ」。そう思ってるのかもしれない。

この感情が心に発生するとモヤモヤが始まってしまう。
気分が悪くなるところから始まり、心が黒く塗りつぶされたような暗雲たる状態、それがモヤモヤの正体なのだろう。

■モヤモヤとの向き合い方は自分で決められる

でも、落ち着いてみよう。よく考えれば、「気分が悪くなったほうが負け」。それが人生なのだ。

たとえば、気分が悪いからと、暗い顔をしていれば人も離れていき、運気も下がるだろう。

相手のせいだからと、仕返しをして気分を晴らそうと、真実を声高にぶちまけてみたとする。
結果、多少すっきりするとしても、まくしたてるあなたは怖い顔に見え、美人からは遠ざかるだろう。

さらには、仕返しがきっかけで、やりとりが泥沼にはまって長期化すれば、あなたの人生も消耗する。相手の評判を下げたところで、あなたの評判も下げることになるなら、あまり意味がない。

モヤモヤしたとき、それを晴らす方法は自分で決められるのだ。悪い道を進むか、良い道にするかは自分次第。

そして、誰もが、多少なりともなモヤモヤを感じて生きている、さてモヤモヤとどう付き合うか?

■モヤモヤしたら、書き出してみる

じゃあ、モヤモヤしたときの対処法について考えてみた。

私は、モヤモヤはある意味で、正念場だと思ってる。

まず、モヤモヤしたとき、それは、相手との戦いではなく、自分との戦い、そう考えたらいいと思う。
そして、気分が悪いとき、むしゃくしゃしたとき、マイナスの感情のとき、そんなときこそ人間が問われるという法則を思い出そう。

つまり、そのときの行動や考え方次第で、自分が成長したり、評価を上げたりする機会にもなるというプラスの側面もある。

そう考えると、モヤモヤだって悪いことばかりじゃない、生きるパワーになることが多い。
「くっそー見返してやる」「いつか黙らせてやる」――そんな怒りは、飛躍の原動力になることが多い。

私は、モヤモヤしたとき、まず紙に書き出す。今の時代だったらPCでもスマホでもいいだろう。

くっそー、悔しい、という感情からでもいい。まず、思いつく言葉を書こう、そして、少し落ち着いたら、こんな出来事だったという具体的な事象を書き始めよう。
そして、なぜ悔しいのか、どうなればその問題はおさまるのか、計画を立てよう。

そうすると、きっとあなたは気づくだろう。自分が1秒でも早く立ち直り、1秒でも早く機嫌良くなり、そして、前を向いて、再び成功したり、もっと幸せになることが、相手への最大の復讐になるということ。そして、それができたとき、あなたの人生は飛躍しているはず。

そう、モヤモヤしたとき、それは、次の成功へ向けた土台作りを始めよう、というサイン。
自分を見直し、バージョンアップする点検の時期として活用すれば、さらに、豊かな人生が開く扉となるのだ。

Podcast配信中

仕事や恋愛の話など本音トークしてます。そして評判がいいのは対談コーナー。SHOWROOM前田社長、LINEの田端さん、カリスマ編集者の箕輪さん、初代バチェラー久保さん、投資家の川田さんなど人気の方々がここだけの話を。無料でダウンロードできるので、ぜひ聞いてみてくださいね。

https://itunes.apple.com/jp/podcast/経沢香保子の起業も人生も味わい尽くす/id1272616936?mt=2

この記事のライター

桜蔭高校・慶應大学卒業。リクルート、楽天を経て26歳のときに自宅でトレンダーズを設立し、2012年、当時女性最年少で東証マザーズ上場。 2014年に再びキッズラインを創業し、「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社...

関連するキーワード


人生を好転させる

関連する投稿


幸せを引き寄せる笑顔をつくる、朝昼晩の簡単すぎる心がけとは

幸せを引き寄せる笑顔をつくる、朝昼晩の簡単すぎる心がけとは

寒さで顔がコリ固まり、正月明けに気持ちがたるみ、表情もなんだかお疲れ気味……。もしそう感じているなら、1年の始まりに笑顔をつくるトレーニングを始めてみませんか? 朝昼晩、どれも簡単にできる方法ばかり。笑う門には福来る。素敵な笑顔で今年1年もハッピーに過ごしましょう。


今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


新たな一歩を踏み出すなら今。「きっかけ」は自分が作る

新たな一歩を踏み出すなら今。「きっかけ」は自分が作る

先延ばしにして、気になっていることはありませんか。明日やろう、来週やろう、来月やろう……。もうすぐ2018年。新しい年は、そんな自分を変えてみませんか?


年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始におすすめ。理想の人生を生きるヒントになる本たち

年末年始の時期、「目標を立てる」とか「今後の生き方について考える」といった類の本を読みたくなることはありませんか。比較的ゆったり過ごせる年末年始。1年の中で、じっくり腰を据えていろいろと考えを巡らせることができる、貴重な時間だと思います。そんなときに読むのにおすすめの本を3冊ご紹介します。


行動を変えるきっかけは、鏡に映ったブサイクな自分だったりする

行動を変えるきっかけは、鏡に映ったブサイクな自分だったりする

穏やかだが不完全燃焼な日々に見てみぬふりをしていた。ふと、鏡に映るむくんだ顔。丸くなりつつある体形。心は体に現れる。そんな日々を選んでいるのは自分だった。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。