「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が今夏より全国3都市を巡回。東京展は10月から

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が今夏より全国3都市を巡回。東京展は10月から

今夏から北海道、東京、京都と全国3都市を巡回する「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。ファン・ゴッホが描いた自画像の中でも最大級の作品といえる《画家としての自画像》は12年ぶり2度目の来日となります。


「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を8月26日より北海道立近代美術館、10月24日より東京都美術館、1月20日より京都国立近代美術館にて開催します。

今回、新たに出展が決定した《画家としての自画像》は、パリ滞在中の最後期に描かれた作品であり、12年ぶり2度目の来日となります。

同時期に描かれた一連の自画像のなかでもひときわ大きく、かつ入念に仕上げられている作品です。細かな筆触で覆われた青色の上着や、原色が連なるパレットの描写には、彼がこの街で獲得した色彩表現が遺憾なく発揮されています。

フィンセント・ファン・ゴッホ《寝室》1888年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵 ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

■展覧会の見どころ

本展では、「ファン・ゴッホのジャポニスム」、「日本人のファン・ゴッホ巡礼」の二部に分けて構成し、ファン・ゴッホと日本との相互関係にスポットをあてます。

第一部:ファン・ゴッホのジャポニスム
《タラスコンの乗合馬車》、《雪景色》など4つの日本初公開作品を含むファン・ゴッホ作品約40点と、ファン・ゴッホが影響を受けた浮世絵など約50点を同時に展示。ファン・ゴッホが日本からどのような影響を受け、作品に投影したのかを多角的に検証します。

第二部:日本人のファン・ゴッホ巡礼
ファン・ゴッホゆかりの地オーヴェールを訪れた約240人の近代日本の知識人が記した3冊の「芳名録」を日本初公開。巡礼から生まれた日本近代絵画の名作をはじめ、当時の写真や手紙などオーヴェール巡礼の実相を、約90点の豊富な資料からたどります。

フィンセント・ファン・ゴッホ《夾竹桃と本のある静物》1888年、油彩・カンヴァス、メトロポリタン美術館蔵(Mr. & Mrs. ジョン・L.・ローブ寄贈) ©The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

フィンセント・ファン・ゴッホ《画家としての自画像》1887年、油彩・カンヴァス、ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)蔵 ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

■通常前売券

料金:一般1300円、大学生・専門学校生1100円、高校生600円、65歳以上800円(すべて税込)
※中学生以下は無料
販売期間:7月20日(木)-10月23日(月)
販売先:東京都美術館ミュージアムショップ、展覧会公式サイト、各種プレイガイド

■「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」 展覧会 開催概要

【札幌展】
会期:2017年8月26日(土)~10月15日(日) 会場:北海道立近代美術館
主催:北海道立近代美術館、北海道新聞社、NHK札幌放送局、NHKプラネット北海道
開館時間:9:30~17:00 ※金・土曜日は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(9/18、10/9を除く)、9月19日(火)、10月10日(火)
問い合わせ:011-644-6882
観覧料:一般1500円(1300円)、高大生800円(600円)、中学生600円(400円)
※( )内は前売と10人以上の団体料金 ※小学生以下無料(要保護者同伴)

【東京展】
会期:2017年10月24日(火)~2018年1月8日(月・祝) 会場:東京都美術館
主催:東京都美術館、NHK、NHKプロモーション
開室時間:9:30~17:30
※会期中の金曜日、11月1日(水)、2日(木)、4日(土)は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
休室日:月曜日(1/8を除く)年末年始休館 12月31日(日)、1月1日(月・祝)
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
観覧料:一般1600円(1300円)、大学生・専門学校生1300円(1100円)、
高校生800円(600円)、65歳以上1,000円(800円)
※( )内は前売と20人以上の団体料金 ※中学生以下は無料

【京都展】
会期:2018年1月20日(土)~3月4日(日) 会場:京都国立近代美術館
主催:京都国立近代美術館、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿、京都新聞
開館時間:9:30~17:00 ※金・土曜日は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(2/12を除く)、2月13日(火)
問い合わせ:075-761-4111
観覧料:一般1500円(1300円)、大学生1100円(900円)、高校生600円(400円)
※( )内は前売と20人以上の団体料金 ※中学生以下は無料

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


展覧会情報

関連する投稿


ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催

ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催

2016年ローマから始まった巡回展であり、ブルガリで最も成功したモチーフのひとつである「セルペンティ」(イタリア語で蛇の意)に賛辞を贈る「セルペンティフォーム」が、東京・六本木にて開催されます。


奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】

奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】

芸術作品は展覧会で鑑賞するものと思っている方へ。絵筆で描く一点ものの絵画に比べ、版画は比較的手が届きやすいアートです。この秋は、奥深い版画の世界に触れ、新たなファッションアイテムを揃えるつもりで、お気に入りの作品を手に入れてみてはいかがでしょう。


【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

六本木開館10周年を迎えるサントリー美術館が、2017年11月22日(水)から2018年1月28日(日)まで、「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展を開催。


「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

日本人のライフスタイルに大きな影響を与えてきた家電。2018年に創業100周年を迎えるパナソニックと代官山 蔦屋書店がコラボレーションし、本・映画などのカルチャーとともに、家電の進化を感じられる展覧会「家電と本の過去→今」が開催されます。


【チケプレあり】「北斎とジャポニズム」展が10月21日から国立西洋美術館で開催。

【チケプレあり】「北斎とジャポニズム」展が10月21日から国立西洋美術館で開催。

日本発、世界初。西洋と北斎の名作、夢の共演「北斎とジャポニズム」展が2017年10月21日から18年1月28日まで国立西洋美術館で開催。


最新の投稿


白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

趣味と実益を兼ねて『医者が教える食事術 最強の教科書』を読みました。「医学的に正しい食べ方」が書かれた本の内容は、アラフォーの美容と健康の学びになる1冊。読書の習慣がない方でも読みやすく作られたこちらの本。いつまでも健康で美しくいたい方におすすめです。


「土鍋ローストチキン」をクリスマスに作ろう! オーブンいらずの簡単・美味メニュー

「土鍋ローストチキン」をクリスマスに作ろう! オーブンいらずの簡単・美味メニュー

クリスマスの定番料理といえば「ローストチキン」。難しそうなイメージがある料理ですが、実はオーブンがなくてもOK。"土鍋"を使えば簡単に作ることができます。今回は美味しすぎるローストチキンのレシピをご紹介します。


ご褒美アイスが今年も登場。ハーゲンダッツのスペシャリテ「抹茶のオペラ」

ご褒美アイスが今年も登場。ハーゲンダッツのスペシャリテ「抹茶のオペラ」

年に一度のご褒美です。今年は抹茶が主役のぜいたくスイーツSpécialité(スペシャリテ)「抹茶のオペラ」が11月21日より期間限定で新発売に。濃厚な抹茶アイスクリームと大人な味わいのブロンドチョコレートアイスクリームがポイントです。


「自分らしく」働きながら、求められる人材になるヒント~「自己分析」できていますか?

「自分らしく」働きながら、求められる人材になるヒント~「自己分析」できていますか?

広告代理店、ITベンチャー会社の転職を経て、女性向けメディアアプリ「LOCARI(ロカリ)」セールスマネージャーとして活躍する木村沙友里さん。自分らしい働き方を手に入れ邁進する彼女に、女性が陥りがちなキャリアの悩みを解きほぐすコツや自己分析方法をお聞きしました。


ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

ブラジリアンワックス脱毛で、ランジェリー選びが自由になる

VIOなどのムダ毛を簡単かつきれいに脱毛できるブラジリアンワックス。衛生面以外にも、たくさんのメリットがあり、日本でもかなり普及してきました。今回はブラジリアンワックス脱毛の基本や、アンダーヘアをきれいにして挑戦したい、Tバックやタンガのランジェリーをご紹介します。


おっぱい