展覧会情報に関する記事

美術館、展覧会、写真展など、アートやファッション感度を高めるおすすめの展覧会情報をお届けします。


【チケプレあり】過去最大規模の安藤忠雄展「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-」が開催

【チケプレあり】過去最大規模の安藤忠雄展「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-」が開催

「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-」が、2017年9月27日から12月18日にかけて開催されます。代表作「光の教会」も原寸大で再現。


「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

日本人のライフスタイルに大きな影響を与えてきた家電。2018年に創業100周年を迎えるパナソニックと代官山 蔦屋書店がコラボレーションし、本・映画などのカルチャーとともに、家電の進化を感じられる展覧会「家電と本の過去→今」が開催されます。


【プレゼント】静岡市美術館でデンマークのデザイン展が開催

【プレゼント】静岡市美術館でデンマークのデザイン展が開催

北欧諸国であるデンマークは、世界に誇るデザイン大国です。日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念した展覧会が、9月9日(土)より、静岡市美術館で開催します。こちらの招待券を5組10名様にプレゼント。


「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が今夏より全国3都市を巡回。東京展は10月から

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が今夏より全国3都市を巡回。東京展は10月から

今夏から北海道、東京、京都と全国3都市を巡回する「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。ファン・ゴッホが描いた自画像の中でも最大級の作品といえる《画家としての自画像》は12年ぶり2度目の来日となります。


アーティスト舘鼻則孝「リ・シンク展」

アーティスト舘鼻則孝「リ・シンク展」

「日本文化の温故知新」を体感できるスポットが8月12日より表参道に登場。アーティスト舘鼻則孝が最大規模となる個展「舘鼻則孝 リ・シンク展」を開催します。


【チケットプレゼント】ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」8月4日に開幕!

【チケットプレゼント】ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」8月4日に開幕!

2001年より3年おきに横浜で開催する国際アート展・横浜トリエンナーレ。「島と星座とガラパゴス」をテーマに世界の今を考える。全38組のアーティスト+1プロジェクトが参加し、8月4日(金)~11月5日(日)まで開催。


「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を7月5日から国立新美術館と森美術館で開催。

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を7月5日から国立新美術館と森美術館で開催。

国立新美術館と森美術館、国際交流基金アジアセンターが、2017年7月5日(水)から10月23日(月)まで、「サンシャワー:東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで」を開催。ASEAN(東南アジア諸国連合 )設立50周年にあたる2017年、東南アジアの現代美術を紹介する、史上最大規模という注目の展覧会です。


「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

1891年生の日本画家は40年前に亡くなりましたが、ユニークな経歴で、独特の視点の作品は高く評価されてきました。没後40年にして東京初の回顧展が7月1日から8月27日まで開催されます。


アートを表参道で。「光」のアーティスト『ダン・フレイヴィン展』、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中。

アートを表参道で。「光」のアーティスト『ダン・フレイヴィン展』、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中。

1960年代米国でドナルド・ジャッド、ロバート・モリスらとともに、ミニマリズムの主唱者と評価され、蛍光灯を使った「光」のインスタレーション作品で人気を博したダン・フレイヴィンの作品が展示。会期は2017年9月3日まで。


11月5日(土)からセレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を開催!

11月5日(土)からセレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を開催!

セレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を11月5日(土)から開催。11月23日(水)まで。