育児中にイライラしている自分に気づいてあげよう

育児中にイライラしている自分に気づいてあげよう

朝からなんだかイライラすることってありますよね。寝不足だったり、お腹がすいていたり、気になることが片付いていなかったり……。いろいろな原因があると思いますが、自分ではどうすることもできない原因もあるはず。今回は、育児中に気づいたイライラしたときの対処法をご紹介します。


■育児中の不当な怒り

ある日、朝食の人参ジュースを飲んだ次女が、何を思ったのかそのまま吐き出し、洋服はもちろんのこと床まで人参まみれになりました。

深呼吸して、冷静に……なんて、そんな余裕はまったくなく「なんでこぼしちゃうの!?」と、一気にイライラモードへ突入!

いつもより多めに注いだ自分にも腹を立てながら、床を拭いていると、長女が「ご飯じゃなくて、パンが食べたいな」と、文句を言っています。

さらに、そんな状況を横で見ているパパは、仕事へ出かける準備を黙々と……。

それから先は、「ねぇ、ママ!」という娘たちの呼ぶ声さえにも「なにっ!?」と怒り口調になり、イライラのスイッチをオフにすることはできませんでした。

不当に怒っている自分を前に「私はどうしてこんなにイライラしているのだろう」と落ち込み、ため息が出ます。

■低気圧、生理前後などの環境をみてみよう

皆さんも、そうイライラしてしまうことってありませんか?

周りのママ友と話をすると「あるある!」という反応が返ってきて、私だけではないと安心します。

よく考えてみると、そういうときって外は雨が降っていたりしませんか? スケジュールを確認すると、生理前だったりしませんか?

自分の気持ちをコントロールしようとしても、どうしようもないときもあります。

天気や体調によって、イライラするという話はよく聞きますが、「自分はそんなことはない」と思っていらっしゃる方も多いと思います。私もそのひとりでした。

■生理周期はアプリを使って確認

そこで、私は、今さらながら「ラルーン」という生理日を管理できる無料アプリを使うことにしました。

少しイライラするなと思ったときに、このアプリのカレンダーを見ると、生理1週間前だったということがよくあります。それがわかり、自分の現状を受け入れると、気持ちも少し楽になります。

少しイライラしているなと思ったときには「ラルーン」アプリを立ち上げて確認する! という行動が、自分の冷静さを少しだけ取り戻させてくれますよ。

■口に出して甘えてみる

そして、私が次にとる行動は「夫に頼る」ことです。

些細なことでイライラしてしまうときは、ひとりで抱え込まず、パートナーに頼ることをおすすめします。

生理前や天気の影響で、イライラしてしまう自分がいるので、少し助けて! と、口に出してみましょう。何か手伝ってほしいことがあれば、お願いしてみましょう。特にないようであれば、自分のイライラしてしまう状況を理解してもらうだけでもいいのです。

ただ、自分がイライラしているときは、パートナーがいつも以上に黙っていて、機嫌が悪く見えることがあるかもしれません。そして、そんな機嫌の悪い相手に、頼るどころか余計にイライラしてしまうかもしれません。

ですが、相手は、機嫌が悪いのではなく、そんなイライラしているあなたに近づけないでいるのです。イライラしている相手を前に、ひとりで笑うことなんてできないですよね。

自分にも原因があると受け入れることも大事。そして、お願いすることができたら、そのとき、不安に思っていること、心に引っかかっていることなども吐き出してみてください。

もちろん、イライラが完全になくなることはありません。ですが、イライラしてしまう自分を受け入れて、パートナーと少しでも会話ができると、気持ちが少し軽くなりますよ!

この記事のライター

1975年生まれ。新聞社のデジタル部門で企画・営業などを8年間経験したのち、フリーとなる。ライターとして絵本や児童書の紹介や、情報系webサイトでエディターとしての活動を行う。妻として、親として当たり前のことがなかなかできず...

関連するキーワード


育児

関連する投稿


子育てはひとりじゃできない。だから、助けを求めてほしい

子育てはひとりじゃできない。だから、助けを求めてほしい

今年も、市区町村から認可保育園施設の選考結果が発表され、中には落選した人も出ています。子育てをひとりで抱えて、どうしようもなく不安なお母さんへ。すべて自分で背負いこまずに、誰かに甘えてください。


完璧な親なんていない。「怒り」をコントロールする方法

完璧な親なんていない。「怒り」をコントロールする方法

子供の喧嘩や娘の反抗的な態度に、すぐ怒る自分が嫌になることがあります。何か良い解決策はないかと、子育て講習会に参加しました。今回は、そこで教えてもらった「怒り」との付き合い方をご紹介します。


絵本の読み聞かせは、子どもと仲直りするチャンス【本棚百景#12】

絵本の読み聞かせは、子どもと仲直りするチャンス【本棚百景#12】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】最終回となる12回目は、東京在住キョウコさん(仮名)の本棚をご紹介します。


『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第7話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。ペルソナのムードメーカーである助産師・小松が迎えた、女性としての人生の転機を描いていました。


育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

子育てに専念する道を選び、一度退職したお母さんたち。これからの時代、彼女たちが、自らの希望で再び、就労の機会を得るための、自治体独自の施策推進が求められている――。自らの経験を生かして支援を進めていきたい、と佐藤あつこさんが綴ります。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。