1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【手相占い】財運線の見方 - プロの占い師が伝授します

【手相占い】財運線の見方 - プロの占い師が伝授します 2/3


財運線の見方 財運線が複数ある手相

財運線が複数ある手相にはどのような意味があるのでしょうか。「もしかして大金持ちになれるとか……?」と思われる方もいるかもしれませんね。しかし、複数の財運線は経済的な不安定さを示しています。

例えば、あなたの手相に財運線が2本刻まれている場合ですが、これは収入源が2つあるとか、収入が2倍になることを示しているのではなく、財運が不安定な状態。ただし、2本の場合はそこまで気にしなくても大丈夫です。

これが3本、4本と増えてしまうと、その手相の持ち主は散財していまう傾向にあります。お金が自分のところから出ていきやすい浪費家タイプ。注意しなければ、あっという間に自分のところからお金がなくなってしまうかも……。

星さんは、「一番良い財運線は、1本の財運線が濃く出ている手相です。ですので、2本財運線が出ている手相も、双方が濃く刻まれていれば、問題はない」と言います。

財運線が二股に分かれている手相が意味すること

財運線の見方 二股に枝分かれしている手相

財運線が二股に分かれているときには、上のイラストのようなパターンがありますが、ここには強い意味はありません。

手相の中で基本線とも呼ばれる「頭脳線」や「感情線」は手相の中でも、その人の人生に色濃く影響を与える強いもの。

それに対して財運線は、補助線と呼ばれるものです。このような線は、もともと薄いケース、そもそも手相として表れていない場合、複数出たりすることが多くあります。ですので、二股に分かれていてもそれが何か強い意味を示している、ということではないのです。

財運線に「フィッシュ」「島」がある手相が意味すること

財運線に「フィッシュ」:あなたの財運が向上していることを示す

財運線の見方 フィッシュがある手相

財運線にフィッシュが出ていたら、それは金運が良い時期を示しています。

また、財運線がもともと刻まれている小指の付け根にフィッシュの線だけが刻まれている場合(財運線は刻まれていないが、フィッシュだけがこの位置に刻まれている場合)にも、その人は、金運が上昇していることになります。

財運線に「島」:お金の流れが停滞気味?

財運線の見方 島がある手相

財運線に島のような形をした線が刻まれている場合、それは金運があまり良くない状態を示しています。

お金が貯まりにくかったり、お金の流れが停滞したり、時には金銭トラブルに巻き込まれてしまうことがあるかもしれません。

財運線を良くするためには、仕事の線(運命線)を意識することが大切

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article