おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

初めての出産では、何の育児グッズを揃えればいいか悩むもの。ひとつのグッズを選ぶだけでも、さまざまな種類があってさらに悩みます。今回ふれる育児グッズである「スリング」もそのひとつ。今回は、新生児から使える便利な育児グッズ「スリング」をご紹介します。


■オススメ抱っこ紐「スリング」とは

先日「育児をする際のおすすめグッズは何?」と出産予定の友達に聞かれたときに「スリング!」と即答しました。

育児用品や知識は、2~3年経つと古くなるといわれています。ですが今回ご紹介する「スリング」は、流行に関係なく、本当におすすめできる育児用品です。

スリングとは、1枚の布で赤ちゃんを包み込める抱っこ紐のようなもののこと。最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れるととても便利でラクです。

使う前は「ファッション性を求めているだけなのでは!?」と、否定的だった夫も実際に使ってみると大絶賛! 

我が家では、ママ用、パパ用とふたつ揃えたほどです。

■スリングを使う4つのメリット

スリングの良い点を以下に4つほど挙げてみます。

1.目の前の視界が遮られない

スリングは、赤ちゃんを正面ではなく、少し横に抱っこする感じです。横に抱っこできるので、目の前の視界が開けます。この状態は、日常生活では大事なことです。歩いているときも目の前の段差などに気づきやすいですし、抱っこしながらの食事もしやすくなるのです。

2.お腹の中にいるときのような安心感がある

布に包まれ、ぴったりと胸にくっついている感じが、お腹の中にいたときと同じ状態だといわれています。この安心感からか、赤ちゃんは意外とすんなり寝てくれます。

また、密着度が高いこともあり、実際の体重よりも軽く感じます。

3.どこでも授乳ができる

抱っこしている高さを少しずらして、赤ちゃんの顔を胸の位置まで下ろすことによって、授乳ができます。

電車に乗っているときや、歩きながらでも周りに気づかれずに簡単に授乳ができますよ!

4.コンパクトで軽い

スリングといっても、1枚の布なのでコンパクトで軽く持ち運びしやすいのは嬉しいポイントのひとつ。

スリングの中で寝てしまっても、そのままの状態で下にそっとおくと、抱っこと同じ状態を保てるので、下ろしたときに起きる頻度も少なくなります。これは、背中を覆っている布がそのままの状態にあることで、背中の温度が変わらないためです。

また、布なので、外出先などでちょっとした肌かけにもなります。

■便利に使うためには、練習も必要

便利なスリングですが、使い方を間違ってしまうと、抱っこしている大人だけではなく赤ちゃんにも負担がかかってしまうため注意が必要です。

抱っこの方法や使用する上での注意点に気をつけて、抱っこの練習をしてみてください。

使い方講習会を開催しているメーカーもあります。

メーカーによって異なりますが、新生児から3歳くらいまで使えるものが多いです。

便利なので、私自身は比較的長い期間使っていました。ですが、子どもの体重が10キロを超えたあたりから、肩への負担がかかるようになり、他の抱っこ紐と併用していました。

新生児から歩き出す1歳頃までは、抱っこが非常に多くなる期間です。家でも外でも、このスリングは手放せない育児アイテムのひとつです。

■親子で抱っこを楽しもう!

子供用のおもちゃのスリングもあります。

娘は「はぁ~、ママー、やっとうさちゃんが寝てくれたよー」などと言って、よくお人形と遊んでいます。

そんな4歳の娘に、たまに「スリングに入る?」と聞くと「えっ!? いいの!?」と、少し照れながらも、とてもいい笑顔を見せてくれます。

抱っこは重くて大変なので、つい抱っこを断る理由を見つけて逃げてしまうことが多くなりがち。

でも、抱っこができる期間は案外短いので、スリングを利用してしばしの抱っこ期間をめげずにお互い楽しみましょう!

この記事のライター

1975年生まれ。新聞社のデジタル部門で企画・営業などを8年間経験したのち、フリーとなる。ライターとして絵本や児童書の紹介や、情報系webサイトでエディターとしての活動を行う。妻として、親として当たり前のことがなかなかできず...

関連するキーワード


育児

関連する投稿


『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第7話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。ペルソナのムードメーカーである助産師・小松が迎えた、女性としての人生の転機を描いていました。


育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

子育てに専念する道を選び、一度退職したお母さんたち。これからの時代、彼女たちが、自らの希望で再び、就労の機会を得るための、自治体独自の施策推進が求められている――。自らの経験を生かして支援を進めていきたい、と佐藤あつこさんが綴ります。


子どもを支配しようとする親は、思考停止しているのかもしれない

子どもを支配しようとする親は、思考停止しているのかもしれない

子どもの成長とともに、改めて考え始める「育児方針」。作家の大泉りかさんは、自分が親から受けてきた教育をそのまま引き継ぐ気にはなれなかった、と語ります。我が子を思うからこそ、打ち立てた彼女の「育児方針」とはなんだったのか。


里帰り出産をするメリットとしないメリット ~じいじ・ばあばと楽しく育児をするために~

里帰り出産をするメリットとしないメリット ~じいじ・ばあばと楽しく育児をするために~

妊娠がわかり、出産についていろいろと考え始めたとき、里帰り出産をするか、しないか、悩む方も多いと思います。どちらを選択しても、育児のスタートは楽しいものにしたいですよね。


産後セックスレスを切り抜ける3つの鉄則と“意外な救世主”

産後セックスレスを切り抜ける3つの鉄則と“意外な救世主”

日本の夫婦間セックスレスは半分近いという話もあるように、どの夫婦にとっても他人事ではないセックス問題。とくに産後は、ライフスタイルが急激に変わるため、セックスレスの始まりやすい時期と言われます。そこで今回は、今産後セックスレスを切り抜ける3つのルールと、婦関係維持のために活躍する「ある意外なもの」についてご紹介します。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用シャツとネクタイの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用シャツとネクタイの常識

ビジネスシーンに最もふさわしくクラシカルなドレスシャツは、綿100%の白無地と言われているのをご存知ですか。男性用シャツの歴史を知ると、TPOに合ったシャツ選びができるようになります。シャツの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしいシャツ選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


冬の老け顔をメイクで“なかったことにする”方法

冬の老け顔をメイクで“なかったことにする”方法

老け顔をメイクで“なかったことにする”方法をご紹介します。寒い冬は、顔や手足が冷えて全身の血流が悪くなり、顔色が冴えなかったり、疲れているように見えたりと、老け顔になりがち。目元や口周りなど、気になるポイントを押さえて、メイクでささっとカバーしてしまいましょう。


LINEの返信が遅い彼にイライラ……怒りを生み出しているのは自分かも【大人の上手な怒り術#2】

LINEの返信が遅い彼にイライラ……怒りを生み出しているのは自分かも【大人の上手な怒り術#2】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第2回ではパートナーとのLINEのやりとりでイラッとしたときの、怒りとの付き合い方をご紹介します。


【GINZA SIX限定】フランク ミュラー×極上森伊蔵の2018年正月限定セット

【GINZA SIX限定】フランク ミュラー×極上森伊蔵の2018年正月限定セット

GINZA SIXの「フランク ミュラー ジュネーブ」では、FRANCK MULLER×極上森伊蔵 霧島切子セット<2018年正月限定>を発売中。1日1本限定で、全30本のご用意になります。高い美的感覚と最高の品質を貫くフランク ミュラーに共鳴する極上森伊蔵 霧島切子セットとGINZA SIXで出会ってください。


大人上品なブラウンヘアに仕上がる、おしゃれな白髪染め

大人上品なブラウンヘアに仕上がる、おしゃれな白髪染め

植物ヘアカラーのイメージ「染まらない」「髪色が合わない」「使いにくい」を払拭した画期的な商品「エコーレア ブラウン」(頭髪用化粧品)が、自然派化粧品エコーレアから新登場。高品質のヘナ色素とインディゴをブレンドした初めての方にも使いやすいヘナカラーです。


おっぱい