おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

おすすめ育児グッズ「スリング」のメリット! 短い抱っこ期間を楽しもう

初めての出産では、何の育児グッズを揃えればいいか悩むもの。ひとつのグッズを選ぶだけでも、さまざまな種類があってさらに悩みます。今回ふれる育児グッズである「スリング」もそのひとつ。今回は、新生児から使える便利な育児グッズ「スリング」をご紹介します。


■オススメ抱っこ紐「スリング」とは

先日「育児をする際のおすすめグッズは何?」と出産予定の友達に聞かれたときに「スリング!」と即答しました。

育児用品や知識は、2~3年経つと古くなるといわれています。ですが今回ご紹介する「スリング」は、流行に関係なく、本当におすすめできる育児用品です。

スリングとは、1枚の布で赤ちゃんを包み込める抱っこ紐のようなもののこと。最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れるととても便利でラクです。

使う前は「ファッション性を求めているだけなのでは!?」と、否定的だった夫も実際に使ってみると大絶賛! 

我が家では、ママ用、パパ用とふたつ揃えたほどです。

■スリングを使う4つのメリット

スリングの良い点を以下に4つほど挙げてみます。

1.目の前の視界が遮られない

スリングは、赤ちゃんを正面ではなく、少し横に抱っこする感じです。横に抱っこできるので、目の前の視界が開けます。この状態は、日常生活では大事なことです。歩いているときも目の前の段差などに気づきやすいですし、抱っこしながらの食事もしやすくなるのです。

2.お腹の中にいるときのような安心感がある

布に包まれ、ぴったりと胸にくっついている感じが、お腹の中にいたときと同じ状態だといわれています。この安心感からか、赤ちゃんは意外とすんなり寝てくれます。

また、密着度が高いこともあり、実際の体重よりも軽く感じます。

3.どこでも授乳ができる

抱っこしている高さを少しずらして、赤ちゃんの顔を胸の位置まで下ろすことによって、授乳ができます。

電車に乗っているときや、歩きながらでも周りに気づかれずに簡単に授乳ができますよ!

4.コンパクトで軽い

スリングといっても、1枚の布なのでコンパクトで軽く持ち運びしやすいのは嬉しいポイントのひとつ。

スリングの中で寝てしまっても、そのままの状態で下にそっとおくと、抱っこと同じ状態を保てるので、下ろしたときに起きる頻度も少なくなります。これは、背中を覆っている布がそのままの状態にあることで、背中の温度が変わらないためです。

また、布なので、外出先などでちょっとした肌かけにもなります。

■便利に使うためには、練習も必要

便利なスリングですが、使い方を間違ってしまうと、抱っこしている大人だけではなく赤ちゃんにも負担がかかってしまうため注意が必要です。

抱っこの方法や使用する上での注意点に気をつけて、抱っこの練習をしてみてください。

使い方講習会を開催しているメーカーもあります。

メーカーによって異なりますが、新生児から3歳くらいまで使えるものが多いです。

便利なので、私自身は比較的長い期間使っていました。ですが、子どもの体重が10キロを超えたあたりから、肩への負担がかかるようになり、他の抱っこ紐と併用していました。

新生児から歩き出す1歳頃までは、抱っこが非常に多くなる期間です。家でも外でも、このスリングは手放せない育児アイテムのひとつです。

■親子で抱っこを楽しもう!

子供用のおもちゃのスリングもあります。

娘は「はぁ~、ママー、やっとうさちゃんが寝てくれたよー」などと言って、よくお人形と遊んでいます。

そんな4歳の娘に、たまに「スリングに入る?」と聞くと「えっ!? いいの!?」と、少し照れながらも、とてもいい笑顔を見せてくれます。

抱っこは重くて大変なので、つい抱っこを断る理由を見つけて逃げてしまうことが多くなりがち。

でも、抱っこができる期間は案外短いので、スリングを利用してしばしの抱っこ期間をめげずにお互い楽しみましょう!

この記事のライター

1975年生まれ。新聞社のデジタル部門で企画・営業などを8年間経験したのち、フリーとなる。ライターとして絵本や児童書の紹介や、情報系webサイトでエディターとしての活動を行う。妻として、親として当たり前のことがなかなかできず...

関連するキーワード


育児

関連する投稿


ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんの『#ピヨトト家』が面白かった【おすすめ育児本】

ぴよととなつきさんといえば、インスタグラムで育児日記をアップしたら、フォロワー10万人と大人気になり、ついに書籍化に至った、あの「なつきママ」。なつきママが子育て絵日記本『#ピヨトト家〜うちのアホかわ男子たち〜』で描く3歳と1歳のふたりの男の子は、アホでかわいくて、子育て中のママ&パパなら、誰もが思わず笑っちゃうはず。


「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

「パパよりママ派」の子が8割!パパの育児参画のきっかけを考える

株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン)でアンケートを取ったところ、自分の子どもが「パパよりママ派」だと感じている方が約8割。父の日を前に、パパが今よりもっと子どもと良い関係を築くためのきっかけとなるイベントを実施しました。その模様をレポートします。


おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

おすすめ育児グッズ「スリング」の使い方! 短い抱っこ期間を楽しもう2

初めての赤ちゃんに、抱っこ紐。初めての育児では、やるべきことがたくさんあります。スリングで抱っこを練習する時間なんてない! という方も多いかもしれません。ただスリングは、練習した時間以上の価値を手に入れられる育児グッズなので、ぜひ試してみてください。


育児中でも息抜きは必要! 子連れでの夜の外出と、夜更かしについて

育児中でも息抜きは必要! 子連れでの夜の外出と、夜更かしについて

子どもが生まれてから、夜に外に出かけるということを「なんとなくいけないこと」だと感じてやめた方も多いかと思います。でも「たまには夕飯を外で食べたい!」と思うなら、それを実行してみてもいいのではないでしょうか。


育児がつらいときに、思い出してほしい言葉

育児がつらいときに、思い出してほしい言葉

夜中に子どもから何度も起こされて、寝不足状態になる。そんな眠い目をあけると外は雨で気分が落ち込み、ため息をつきながらひとりで自由だった頃を思い出して懐かしむ。たしかに育児はつらいけれど「そのころに戻りたいか?」と聞かれると、答えは「NO」とはっきり言えます。


最新の投稿


エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏に人気のエスニックネイル。実は簡単にできます。マニキュアとプチプラ商品だけで素敵なエスニックネイルに仕上げる簡単なやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。今季エスニックネイルは特に人気で、100均でもたくさんのエスニックネイル風パーツが売られているので、チェックしてみてください。


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。


DRESS部活