夫婦のセックスレスを解消する、合理的な4つの方法

夫婦のセックスレスを解消する、合理的な4つの方法

今回は夫婦のセックスレスを解消する合理的な方法を4つご紹介していきます。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。日本の夫婦の間に一体何が起きているのでしょうか?


■日本のセックスレス率とその原因

突然ですがみなさん、日本のセックスレス率がどれくらいかご存知ですか?

家族計画研究センター(北村邦夫所長)が2014年9月11~28日に実施した第7回「男女の生活と意識に関する調査」(【第731号】平成27年2月1日発行)によると、婚姻関係にあるカップルのセックスレスは44.6%にものぼります。

そんな2組に1組の夫婦が陥るセックスレスは、さまざまな事情が絡み合って起こっているようです。

ひとつには結婚・出産を機に夫婦のどちらかもしくは両方がお互いのことを性的対象として見られなくなったということ。また、結婚や出産がきっかけではなく、どちらかの浮気発覚や性欲減退、家事や育児、仕事などによる日常生活の疲れが原因で、セックスレスになってしまうことが多いようです。

■夫婦のセックスレスを解消する4つの方法

近年増加しているセックスレス夫婦。世の中にはセックスレスでもお互いの愛を理解し合っている夫婦ももちろん存在します。ですが中には、悪化すると離婚に至るケースもあるのだそう。

ここではそんなセックスレス問題を根本から解消するための、合理的な方法を4つご紹介します。

セックスをしたいと正直に相手へ伝える

セックスレスに陥る夫婦で多いのが、自分からは「セックスをしたい」と誘えないという人たち。特に女性から誘うのが難しいと考える人も多いでしょう。そのため、妻がセックスをしたいと思っていても夫は妻がそんなことを思っているとも知らず、なんとなくセックスレスになってしまった、という夫婦が多いそう。

セックスレスは、会話レスやコミュニケーションレスから始まります。

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、まずは本音を相手に伝えてみてはいかがでしょうか?

色っぽい香水をつける

セックスレスの原因には、「そういう気分になれない」という理由もあるでしょう。そんな人におすすめなのが、色っぽいセクシーな香りを身につけること。

『アロマと嗅覚、そしてストレス | 生物学科 | 東邦大学』によると人間の「嗅覚」は、五感の中で唯一「大脳辺縁系」とつながっており、学習・記憶、情動などの機能と密接に関連している。つまり匂いによって、人間の本能や感情に直接働きかけることができる、といいます。

そのため、異性が欲情するような色っぽい香りを身につければ、相手の本能に直接働きかけることができ、相手を「セックスしたい」という気持ちにさせることもできるそう

身につける香りは、男性ホルモンに働きかけるという「オスモフェリン」「イランイラン」あたりがおすすめです。

非日常的な雰囲気を作る

夫婦のセックスレスは、同じような毎日を一緒に過ごすことによる「マンネリ化」にも原因があります。そのため、普段とは違う非日常的な雰囲気を作ることは、セックスレス解消のひとつの手段となるでしょう。

ふたりでエンターテイメント性のあるラブホテルに行ってみたり、温泉やリゾートに旅行に行ってみたり、照明の暗めなムーディーなレストランにドレスアップして出かけてみたりするのもおすすめです。

前戯やピロートークを省いた「ファストセックス」を提案する

最近は共働き夫婦が多く、日々疲れをためている人たちが多いですよね。「セックスはスポーツ」という言葉もある通り、セックスは体力勝負でもあるため、疲れていると敬遠しがち。

「セックスするとなると相手を誘って、イチャイチャして、前戯して、挿入して、ピロートークして、そのあとシャワー浴びてって考えると1時間はかかるな……」なんて考えて面倒になる男性は多いといいます。

そこでおすすめなのが、前戯やピロートークなどを省いたファストセックスを提案するということ。

女性にとっては少し物足りないかもしれませんが、セックスレス解消のきっかけには、ハードルを下げることが大切。ちょっと気軽に提案してみてはいかがでしょうか?

■セックスとふたりで向き合う

セックスレスを抱える夫婦が必ずしも離婚という結末を迎えるわけではありません。

ですが、もしもそうした現象がふたりの間に問題として横たわっているのであれば、セックスと向き合い、協力して解消していくことも必要になっていくでしょう。

ここでご紹介した内容がそんな問題解消のヒントになれば幸いです。

こちらの記事はセックスレスの予防や解消のヒントになるかもしれません。

セックスレスの原因はどこにあるのか。日本夫婦が抱える性事情

https://p-dress.jp/articles/3747

現代日本の少子化問題や、浮気や不倫と切っても切り離せないのが、セックスレス。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。一体何が日本の夫婦の間に起きているのでしょうか? 今回はセックスレスの実情とその原因を掘り下げていきます。

パートナー以外ともセックスOK? 「オープン・マリッジ」という結婚の形

https://p-dress.jp/articles/3714

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだと分かりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、現代の結婚観にこそ問題があるのかもしれない。今回は複数人と同時交際を行う「ポリアモリー」とともに、“婚外”で性関係を持ってもいいとして、注目を集める「オープン・マリッジ」という結婚の形について掘り下げていく。

「男女の友情は成り立たない」なんて時代遅れな議論だ

https://p-dress.jp/articles/3622

「男女の友情は成り立つか、成り立たないか」人それぞれ考え方はあるかもしれないけれど、そもそも「友達」や「友情」とはなんなのだろうか? 肩書きや言葉に惑わされて見えなくなっている「男女の関係性」について、掘り下げていく。

参考文献
家族計画研究センター(北村邦夫所長)第7回「男女の生活と意識に関する調査」(【第731号】平成27年2月1日発行)
http://www.jfpa.or.jp/paper/main/000047.html#1

「アロマと嗅覚、そしてストレス | 生物学科 | 東邦大学」
http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/035599.html

この記事のライター

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード


恋人 夫婦 セックスレス

関連する投稿


夫婦ふたり、ハダカの付き合いについて本音で話そう【成功する結婚#8】

夫婦ふたり、ハダカの付き合いについて本音で話そう【成功する結婚#8】

私と夫が結婚前に受けた「プレマリッジ・セミナー」の内容をご紹介するこの連載も、残すところ3回になりました。今回のテーマは「性生活」について。夫婦における親密なコミュニケーションの形のひとつでありながら、実に既婚カップルの5割が「しない」選択をしているセックスについて考えてみます。


化けの皮は最後までかぶっていてほしい

化けの皮は最後までかぶっていてほしい

多くの人は、好きな人の前ではちょっとだけいい自分を見せたい。恋愛でも友情でも。けど、少し心の距離が縮まると、決まってありのままの姿を見せようとする。しかし、相手はありのままの姿を見せられることを望んでいるのだろうか。


女が男を捨てるとき

女が男を捨てるとき

女性が男性に別れを切り出すときの理由には、正当性がある。大切なのは「こりゃないな」という気持ち。


男性はあなたの不満を解消する”白馬の王子様”ではない

男性はあなたの不満を解消する”白馬の王子様”ではない

付き合いはじめはラブラブだったカップルや夫婦。ですが、一緒に暮らしているうちに、相手に対して不満を抱えることが多くなっていませんか? 今回ご紹介するのは、そんな不満を解消するために考えるたったひとつのこと。とある原則を実行すれば、お互いの不満は減っていくはず――。


”色気を出すタイミング”こそがセックスレスを解消する――ノーメイクセックスが危険な理由

”色気を出すタイミング”こそがセックスレスを解消する――ノーメイクセックスが危険な理由

近年、ますます増加する日本のセックスレス。当然こうした状態にあっても、夫婦円満を築いている家庭はたくさんある。しかし、もしもセックスレスが原因で夫婦仲が悪くなってしまっていたとしたら――。今回は、コラムニスト・大泉りかさんにセックスレス解消のために大切な、”色気を出すタイミング”について綴っていただいた。


最新の投稿


ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ ジャパンは、ほうじ茶の香り高い味わいを楽しめるハーゲンダッツ ミニカップ「ほうじ茶ラテ」を期間限定で、10月31日より全国で発売します。


美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

ブラウンアイシャドウパレットはメイクの定番品。使いやすく、メイクもキマるように思えるけれど、顔色がくすんで見えたり、お疲れ顔に見えたり、単なる地味な人になってしまったり……。「私ってブラウンメイクが似合わない」と思うことはありませんか? 話題の「瞳の色診断」で、自分にベストなブラウンを見つましょう。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

付き合っていると思っていたのに、いつの間にか距離を置かれてしまった……。理由もわからず離れていかれるのは悲しいことですが、そこには男性のずるい下心があります。復縁したいなら、そんな男性のプライドを上手に刺激して、ふたたび手に入れたいと思わせるのがポイントです。


【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

夏をまだひきずった天気でも、素材や柄を工夫すれば、秋らしい装いに。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第3週は「夏から秋のスライドコーデ」をテーマにお届けします。


おっぱい