夫婦のセックスレスを解消する、合理的な4つの方法

夫婦のセックスレスを解消する、合理的な4つの方法

今回は夫婦のセックスレスを解消する合理的な方法を4つご紹介していきます。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。日本の夫婦の間に一体何が起きているのでしょうか?


■日本のセックスレス率とその原因

突然ですがみなさん、日本のセックスレス率がどれくらいかご存知ですか?

家族計画研究センター(北村邦夫所長)が2014年9月11~28日に実施した第7回「男女の生活と意識に関する調査」(【第731号】平成27年2月1日発行)によると、婚姻関係にあるカップルのセックスレスは44.6%にものぼります。

そんな2組に1組の夫婦が陥るセックスレスは、さまざまな事情が絡み合って起こっているようです。

ひとつには結婚・出産を機に夫婦のどちらかもしくは両方がお互いのことを性的対象として見られなくなったということ。また、結婚や出産がきっかけではなく、どちらかの浮気発覚や性欲減退、家事や育児、仕事などによる日常生活の疲れが原因で、セックスレスになってしまうことが多いようです。

■夫婦のセックスレスを解消する4つの方法

近年増加しているセックスレス夫婦。世の中にはセックスレスでもお互いの愛を理解し合っている夫婦ももちろん存在します。ですが中には、悪化すると離婚に至るケースもあるのだそう。

ここではそんなセックスレス問題を根本から解消するための、合理的な方法を4つご紹介します。

セックスをしたいと正直に相手へ伝える

セックスレスに陥る夫婦で多いのが、自分からは「セックスをしたい」と誘えないという人たち。特に女性から誘うのが難しいと考える人も多いでしょう。そのため、妻がセックスをしたいと思っていても夫は妻がそんなことを思っているとも知らず、なんとなくセックスレスになってしまった、という夫婦が多いそう。

セックスレスは、会話レスやコミュニケーションレスから始まります。

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、まずは本音を相手に伝えてみてはいかがでしょうか?

色っぽい香水をつける

セックスレスの原因には、「そういう気分になれない」という理由もあるでしょう。そんな人におすすめなのが、色っぽいセクシーな香りを身につけること。

『アロマと嗅覚、そしてストレス | 生物学科 | 東邦大学』によると人間の「嗅覚」は、五感の中で唯一「大脳辺縁系」とつながっており、学習・記憶、情動などの機能と密接に関連している。つまり匂いによって、人間の本能や感情に直接働きかけることができる、といいます。

そのため、異性が欲情するような色っぽい香りを身につければ、相手の本能に直接働きかけることができ、相手を「セックスしたい」という気持ちにさせることもできるそう

身につける香りは、男性ホルモンに働きかけるという「オスモフェリン」「イランイラン」あたりがおすすめです。

非日常的な雰囲気を作る

夫婦のセックスレスは、同じような毎日を一緒に過ごすことによる「マンネリ化」にも原因があります。そのため、普段とは違う非日常的な雰囲気を作ることは、セックスレス解消のひとつの手段となるでしょう。

ふたりでエンターテイメント性のあるラブホテルに行ってみたり、温泉やリゾートに旅行に行ってみたり、照明の暗めなムーディーなレストランにドレスアップして出かけてみたりするのもおすすめです。

前戯やピロートークを省いた「ファストセックス」を提案する

最近は共働き夫婦が多く、日々疲れをためている人たちが多いですよね。「セックスはスポーツ」という言葉もある通り、セックスは体力勝負でもあるため、疲れていると敬遠しがち。

「セックスするとなると相手を誘って、イチャイチャして、前戯して、挿入して、ピロートークして、そのあとシャワー浴びてって考えると1時間はかかるな……」なんて考えて面倒になる男性は多いといいます。

そこでおすすめなのが、前戯やピロートークなどを省いたファストセックスを提案するということ。

女性にとっては少し物足りないかもしれませんが、セックスレス解消のきっかけには、ハードルを下げることが大切。ちょっと気軽に提案してみてはいかがでしょうか?

■セックスとふたりで向き合う

セックスレスを抱える夫婦が必ずしも離婚という結末を迎えるわけではありません。

ですが、もしもそうした現象がふたりの間に問題として横たわっているのであれば、セックスと向き合い、協力して解消していくことも必要になっていくでしょう。

ここでご紹介した内容がそんな問題解消のヒントになれば幸いです。

こちらの記事はセックスレスの予防や解消のヒントになるかもしれません。

セックスレスの原因はどこにあるのか。日本夫婦が抱える性事情

https://p-dress.jp/articles/3747

現代日本の少子化問題や、浮気や不倫と切っても切り離せないのが、セックスレス。性欲は人間の三大欲求のひとつであるはずなのに、近年日本のセックスレス率は上昇するばかり。一体何が日本の夫婦の間に起きているのでしょうか? 今回はセックスレスの実情とその原因を掘り下げていきます。

パートナー以外ともセックスOK? 「オープン・マリッジ」という結婚の形

https://p-dress.jp/articles/3714

世間を賑わす浮気や不倫。ダメだと分かりつつ手を出してしまう人が後を絶たないことを見ると、現代の結婚観にこそ問題があるのかもしれない。今回は複数人と同時交際を行う「ポリアモリー」とともに、“婚外”で性関係を持ってもいいとして、注目を集める「オープン・マリッジ」という結婚の形について掘り下げていく。

「男女の友情は成り立たない」なんて時代遅れな議論だ

https://p-dress.jp/articles/3622

「男女の友情は成り立つか、成り立たないか」人それぞれ考え方はあるかもしれないけれど、そもそも「友達」や「友情」とはなんなのだろうか? 肩書きや言葉に惑わされて見えなくなっている「男女の関係性」について、掘り下げていく。

参考文献
家族計画研究センター(北村邦夫所長)第7回「男女の生活と意識に関する調査」(【第731号】平成27年2月1日発行)
http://www.jfpa.or.jp/paper/main/000047.html#1

「アロマと嗅覚、そしてストレス | 生物学科 | 東邦大学」
http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/035599.html

この記事のライター

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード


恋人 夫婦 セックスレス

関連する投稿


パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

パートナーの愚痴ばかり言う人は、自分の評価を下げている

のろける人があまりいない。それはのろけると相手の気分を害してしまうと思っているからではないだろうか。ならば謙遜して、自分が本当は思ってもいないようなことを言うのが正義なのだろうか。


結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

結婚生活は「長い会話」だからこそ【成功する結婚#2】

人間関係をうまくやっていたくために必要なコミュニケーション能力。結婚前のカップルが受けるプレマリッジ・セミナーでも、非常に重要なトピックです。コミュニケーションの重要性をパートナーと共有し、トラブルになりやすい「火種」をあらかじめ知っておくことで、新婚カップルにありがちな口論を避けることができます。


セックスレスを解消したいなら大人のホテルへ。旅行に行っても意味がない理由

セックスレスを解消したいなら大人のホテルへ。旅行に行っても意味がない理由

かつて一緒に暮らしていた恋人と、長らくセックスレスだった大泉りかさん。この問題を解消するべく、何度も話し合いの場をつくったけれど失敗が続いていました。そしてついに、りかさんは彼に別れを告げます。そんな彼がセックスレスを解消すべく計画した夏の旅行。その旅の果てに迎えたふたりの結末とは……。


「不倫」と「浮気」の違いって? どんな男女が不倫にハマるのか

「不倫」と「浮気」の違いって? どんな男女が不倫にハマるのか

何をすれば「不倫」で、「浮気」とはどう違うのか。それは、夫婦という社会的に認められた立場であることが関係してきます。慰謝料の請求など、夫婦関係を破たんさせたと認められるものだからこそ、その責任は大きいものです。また、不倫にハマる男女にはどんな特徴があるのかも見ていきましょう。


出産後のセックスレス ―― 子供ができても男と女でいるために

出産後のセックスレス ―― 子供ができても男と女でいるために

産後セックスレスにはさまざまな原因があります。作家の大泉りかさんは子供ができてからというもの、育児・家事・仕事など抱えるものが増え、セックスレスに近づいていきました。あまりの負担に「セックスする時間があったら、家のことを手伝ってほしい」と思うようにも。そんなときに見つけた「心のケア」とはなんだったのでしょうか。


最新の投稿


絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

今回ご紹介するのは赤ワインに合うおいしいおつまみ。まだまだ日本の家庭には馴染みきっていないワイン。簡単にすぐ用意できるものでもおつまみになるし、簡単なのにおしゃれなものもたくさんあります。前回の白ワイン編に続きこちらもおしゃれ晩酌に活用してみてくださいね。


「アユーラ フォンダンルージュ」新発売。インスタでプレゼントキャンペーンも

「アユーラ フォンダンルージュ」新発売。インスタでプレゼントキャンペーンも

アユーラ ラボラトリーズから、新ルージュ「アユーラ フォンダンルージュ」が新発売。それを記念してインスタグラムでキャンペーンを実施します。抽選で10名さまにフォンダンルージュをプレゼント。


レモンとミントとはちみつと――チェコで大人気「自家製レモネード」

レモンとミントとはちみつと――チェコで大人気「自家製レモネード」

冷たい飲み物がおいしい季節になってきましたね。こちらチェコでは、自家製レモネードが人気です。必要なのは、レモンとはちみつとミントだけ。簡単なのに、とてもおしゃれでおいしいので、試してみてくださいね!


吸うリラクゼーション「ポータブル水素吸入器 SÜ(スゥ)」

吸うリラクゼーション「ポータブル水素吸入器 SÜ(スゥ)」

リラックスしたいとき、お気に入りの香りと一緒に水素を吸える、ポータブル水素吸入器「SÜ(スゥ)」が協和医療器より数量限定で新発売。グリーン、ピンクの2色展開です。


表情筋に働きかける、時短&簡単な自宅用美容器が誕生

表情筋に働きかける、時短&簡単な自宅用美容器が誕生

家庭用では業界初。顔専用の中周波(干渉波)を搭載 した、「時短」で「簡単」に使えるオリジナル美容器「ディアンジェ フェイストレーナー」がダイアナから新登場。


DRESS部活