1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. ふくらはぎのむくみ、原因は人それぞれ。正しい対策で美脚を目指す

ふくらはぎのむくみ、原因は人それぞれ。正しい対策で美脚を目指す

Share

ふくらはぎのむくみの原因がわからず、お悩みの女性は少なくありません。夕方になるとむくんでパンパン、重たい、象の脚みたい……でも、むくみの原因をきちんと知って、正しい対策を講じれば、むくみとはおさらばできます。フットケア&リフレクソロジーサロンを主宰する長谷川久美さんによる、美脚を目指す連載がスタートします。

ふくらはぎのむくみ、原因は人それぞれ。正しい対策で美脚を目指す

■ふくらはぎのむくみ、原因は?

薄着の季節、女性がひそかに気になるのが脚のラインではないでしょうか。とくに寒い時期は、ロングブーツや引き締め色の黒タイツでごまかせていたふくらはぎ。

これからの時期は、かろやかなひざ丈フレアスカートに、綺麗めカラーのパンプスを履いて出かけたいーーそう思うなら、素足に近いヌーディカラーのストッキングで、脚のラインを“もろに”出さないといけないわけです。

毎年この季節に「脚やせ」を誓う女性は多いかもしれません。もしも、あなたが太ももよりも、“ふくらはぎ”の太さがコンプレックスであれば、それは脂肪太りではなく、“むくみ”で太くなっている可能性が高いです。

でも、安心してください。むくみは解消できます。今回は、むくみの原因をフットケア&リフレクソロジーサロンを主宰する私、長谷川久美がご紹介します。

そもそも、ふくらはぎのむくみの原因は、人によってさまざまです。自分に当てはまる原因を知って、対策を講じるのが、脚やせの近道といえます。

運動不足でリンパの流れや血流が滞っている

まず、考えられるのが「ふくらはぎの筋ポンプ機能を十分に使えていない」こと。運動不足の人に多い原因です。

デスクワークや立ちっぱなしであまり動かない仕事の方、外出が少ない主婦の方、車の移動が多い方などは、歩く量が圧倒的に少ないため、リンパや血流の流れが悪く、ふくらはぎがむくみやすいです。

「私、すごく歩いているんですけど、脚がパンパンなんです」という方は、合わない靴を履いているか、ペタペタ歩きをしているかで、ふくらはぎの筋ポンプ機能をうまく使えていません。

これは、かなりもったいない! 歩いている間は、むくみ解消タイム。それをみすみす逃しているわけです。今すぐ靴と歩き方を見直して。

脚全体が冷えている

そして、多くの女性があげる悩み「冷え」が、むくみの原因になっている場合もあります。足先やふくらはぎが冷たい人は、それを解消することが、むくみ対策になります。まめに足湯に浸かったり、足指をよく動かすストレッチをしたり、ふくらはぎをやさしくもんでみたりするのが有効です。

生活習慣、食生活が乱れている

さらに、生活習慣や食生活の乱れが、むくみを引き起こしている可能性もあります。とくに外食やお酒を飲む機会が多い人は、体内に老廃物が滞りやすく、むくみやすいです。水やデトックス効果の高いハーブティを積極的にとるのがおすすめです。

ストレスが溜まっている

最後に、意外かもしれませんが「ストレス」も原因のひとつになり得ます。心と体はつながっているので、出し切れない思いや気持ちが、ふくらはぎのむくみにつながっていることも。ストレス解消になる時間を積極的に作りましょう。

■ふくらはぎのむくみ、原因を知って美脚を目指そう

これまでふくらはぎのむくみに悩んでいた方でも、自分がむくむ原因を正しく知って、正しいケアをすれば、むくみは解決に近づけることができます。

今後、DRESSでの連載コラムを通じて、皆さんの健康美脚を作るお手伝いをしていきます。「溜めない女」になり、すらりとしたきれいな春脚を目指しましょう!

Share

長谷川 久美

女性の足のトラブル改善サロン「Re Sole(リ・ソール)」を大阪豊中にオープン。「外反母趾」「足のむくみ・冷え」「タコ魚の目」などの足のお悩みを改善します♪記事のテーマは<足><靴><歩き方>の、トラブル改善のメソッドに加...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article