ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

私が住むオレゴン州は、ピノ・ノワールをはじめとするワインの名産地で、ウィラメットヴァレーと呼ばれるポートランド近郊エリアを中心に、700以上ものワイナリーがあります。今回は、ポートランドに来たらぜひ試してほしいワイナリーを5つご紹介します。


■オレゴン州は「ブルゴーニュの王様」ピノ・ノワールの世界的産地

pennerAsh

アメリカのワインといえば、他州に比べて断トツの生産量を誇るカリフォルニアワインが日本でも知られていますが、オレゴン州は、カリフォルニア、ワシントンに次いで3番目にワイナリー数が多いワインの産地。そして、その生産量の6割がピノ・ノワール種だといわれます。

ピノ・ノワールは、「ブルゴーニュの王様」とも呼ばれるブルゴーニュ原産の赤ワインの品種です。明るい赤色をしたタンニンによる渋みの少ないワインで、華やかな香りと上品な味わいが特長です。

アメリカのピノといえば、映画『サイドウェイ』、ついでにカリフォルニアを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は気候がブルゴーニュに似たオレゴン州こそが、フランスに次ぐピノ・ノワールの世界的産地なのです。

ポートランドを訪れたときは、地元のピノ・ノワールを味わってみてくださいね。

■眺望も美しい「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」

pennerAsh

トップバッターは、ヤムヒル・カールトン地区の丘陵地にあるワイナリー「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」。ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間弱ほどで到着します。

このワイナリーのリン・ペナー・アッシュさんは、オレゴンで最初の女性ワイン醸造家のひとりで、現在のワインシーンをリードする実力を備えていると全米で評価されています。

高台にあるモダンなワイナリーからは、美しい葡萄園や山々を眺めることができます。テイスティングは、数種類用意され、最も気軽に予約なしで楽しめるメニューが「ウィラメット・ヴァレー・エクスペリエンス」。5種類のテイスティングが$15、ピノ・ノワールのテイスティングが$20となっています。

ワイングラス片手に、美しいワイナリーを散歩するのは乙なもの。ぜひ足を伸ばしてみてください。

Penner-Ash Wine Cellars
住所:15771 NE Ribbon Ridge Rd, Newberg, OR 97132
電話: (503) 554-5545
Web:http://www.pennerash.com/

■ピクニックも楽しい「ガーデン・ヴィンヤード」

続いては、ポートランドのダウンタウンから北西に車で30分ほどの距離にあるヒルスボーロ市のワイナリー「ガーデン・ヴィンヤード」。こちらもガーデンの名前の通り、美しいお庭があります。

ここではテイスティングもいいですが、天気が良ければワインをボトルで買って、お庭でピクニックなんてどうでしょうか。地元の美味しいおつまみがたくさん入った「ファームバスケット($25)」をサイトからオーダーできますよ。

ワインは、珍しいところで、ピノ・ノワール100%なのに白いスパークリングワイン「Bland de Noir Sparkling」や、ピノ・ノワールにフルーツやシトラス、スパイスなどを合わせた「Pino Noir Sangria」などにトライしてみては?

Garden Vineyards
住所: 12960 NW Dick Rd, Hillsboro, OR 97124
電話: (503) 547-9046
Web:http://www.gardenvineyards.com/

■アーバンワイナリー「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」

Jan Marc

続いては、ポートランド市内にあるワイナリーをご紹介します。

これまでオレゴンのワイナリー巡りといえば、郊外に出かけるのが定番でしたが、99年以降「アーバンワイナリー」と呼ばれる小さなワイナリーが市内に次々とオープンし、ポートランドを離れることなく生産者の元でワインを楽しむことができるようになりました。

たとえば、ガレージでのワイン作りで知られる「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」。このアーバンワイナリーは、2016年に車庫の側にワインのテイスティングと食事ができるワインバー「Garagiste」を開店しました。

実はこちらのオーナーご夫妻は、ふたりともサンフランシスコで修行したシェフ。彼らとワイン談義をしながら、ワインに合う美味しい食事も楽しめるお店です。もちろん彼らが作るピノ・ノワールもありますよ。

Jan-Marc Wine Cellars Garagiste PDX
住所: 1225 N. Killingsworth Street, Portland, OR 97217
電話: (503)954-3959
Web: http://www.janmarcwinecellars.com/

■どこでも気軽に楽しめる缶入り「アンダーウッド」

お次はさらに気軽にオレゴンのワインを楽しむために「手頃な価格のオレゴン産クラフトワイン」をモットーにしたワイナリー「ユニオン・ワイン・カンパニー」をご紹介します。

ユニオン・ワイン・カンパニーには3種類のワインブランドがありますが、今回取り上げるのは「アンダーウッド」。なんと缶入りのワインも販売しています。ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ロゼ、スパークリングの4種類で、市内のスーパーでも購入できます。

容量は、ボトルの半分の375ml。トレッキング先やホテルのお部屋でオレゴンのピノ・ノワールを少し飲みたい……なんてときにも重宝しますよ。

Union Wine Co.
Web: http://unionwinecompany.com/

■ピノ・ノワールだけを作る「ホワイトローズ」

white rose

最後は、ピノ・ノワールしか作らないこだわりのワイナリー「ホワイトローズ」。

ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間ほど、ウィラメットヴァレーを見渡せる小高い丘の上にあるワイナリーです。高所だから、フレッシュで濃いワインができるそうです。

テイスティングフィーは3種類で$20とオレゴンではちょっとお高めですが、おしゃれなテイスティングルームや見晴らしの良いお庭で、じっくりピノ・ノワールの違いを楽しんでみてください。

White Rose Estate Winery and Vineyard
住所: 6250 NE Hilltop Ln, Dayton, OR 97114
電話: (503) 864-2328
Web:https://www.whiteroseestate.com/

この記事のライター

フリーライター。アメリカで出会ったブラジル人の夫と、リオデジャネイロ、レシフェ、東京、サンパウロを経て、2014年末よりポートランドへ移住。現在は、フリーライターとして現地情報を日本メディアに提供。得意分野は、カルチャー、ラ...

関連する投稿


美味しいワインと気軽なおつまみがあればいい。フランス流「アペロ・ディナトワール」のすすめ

美味しいワインと気軽なおつまみがあればいい。フランス流「アペロ・ディナトワール」のすすめ

フランス人が大好きなアぺリティフ(通称アぺロ)。食事の前のひとときとはいえ、ワインを片手に弾むおしゃべりは一体いつまで続くのかと思うほど。だけどそれは彼らのかけがえのない時間。また、ざっくばらんに楽しめる「アぺロ・ディナトワール」も人気。何気ない集まりも華やかになる、フランス流の楽しみ方をご紹介します。


悪い子どもには”石炭”をプレゼント? 12月のチェコに訪れるイベントはクリスマスだけじゃない

悪い子どもには”石炭”をプレゼント? 12月のチェコに訪れるイベントはクリスマスだけじゃない

チェコでは、12月最初の日曜日に、町のクリスマスツリーの点灯式がありました。クリスマスマーケットが始まり、チェコはもうクリスマスの雰囲気に包まれています。


カンボジアの胡椒は世界一の美味しさ。知って欲しいカンポット・ペッパーの魅力

カンボジアの胡椒は世界一の美味しさ。知って欲しいカンポット・ペッパーの魅力

11月末に2週間ほどカンボジアへ旅行に行ってきました。滞在したカンポットの街は、世界で一番美味しいと言われる胡椒の産地。現地の有機農場で学んだカンポットペッパーの魅力についてお届けします。


ロンバルディア州で最も美しい、ミラノの隣町のベルガモへ〜ミラノ通信#20

ロンバルディア州で最も美しい、ミラノの隣町のベルガモへ〜ミラノ通信#20

ミラノからローカル線とケーブルカーを乗り継いで行く、隣町ベルガモへの日帰り旅。ロンバルディア州でもっとも美しい街と呼ばれ、また近隣に格安エアラインが乗り入れていることもあって、近年観光客の注目を浴びているそうです。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


あなたは全部食べられる? 東南アジアで出会った「臭い」フルーツ3選

あなたは全部食べられる? 東南アジアで出会った「臭い」フルーツ3選

11月末に2週間ほどカンボジアへ旅行に行ってきました。滞在したカンポットの街は、街の中心に「ドリアン像」が鎮座するほどの、最高級ドリアンの産地。今回は、強烈な匂いを持つ「果物の王様」ドリアンに加え、東南アジアでぜひトライしたい「臭う果物」を3つご紹介します。


最新の投稿


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。


女の幸せに、クリスマスは邪魔なだけ【植村絵里】

女の幸せに、クリスマスは邪魔なだけ【植村絵里】

恋人や夫の有無を世間から問われている気がしてしまうイベントのひとつ、クリスマス。でも、彼女や妻、恋人といった役割がすべてじゃない。自分は自分という役割をやりきるために生きている。自立と自由を自分の手で獲得する人が、役割にとらわれず、周りも自分も軽やかにハッピーに生きる人生を手に入れるのだと思います。


おっぱい