ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

私が住むオレゴン州は、ピノ・ノワールをはじめとするワインの名産地で、ウィラメットヴァレーと呼ばれるポートランド近郊エリアを中心に、700以上ものワイナリーがあります。今回は、ポートランドに来たらぜひ試してほしいワイナリーを5つご紹介します。


■オレゴン州は「ブルゴーニュの王様」ピノ・ノワールの世界的産地

pennerAsh

アメリカのワインといえば、他州に比べて断トツの生産量を誇るカリフォルニアワインが日本でも知られていますが、オレゴン州は、カリフォルニア、ワシントンに次いで3番目にワイナリー数が多いワインの産地。そして、その生産量の6割がピノ・ノワール種だといわれます。

ピノ・ノワールは、「ブルゴーニュの王様」とも呼ばれるブルゴーニュ原産の赤ワインの品種です。明るい赤色をしたタンニンによる渋みの少ないワインで、華やかな香りと上品な味わいが特長です。

アメリカのピノといえば、映画『サイドウェイ』、ついでにカリフォルニアを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は気候がブルゴーニュに似たオレゴン州こそが、フランスに次ぐピノ・ノワールの世界的産地なのです。

ポートランドを訪れたときは、地元のピノ・ノワールを味わってみてくださいね。

■眺望も美しい「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」

pennerAsh

トップバッターは、ヤムヒル・カールトン地区の丘陵地にあるワイナリー「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」。ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間弱ほどで到着します。

このワイナリーのリン・ペナー・アッシュさんは、オレゴンで最初の女性ワイン醸造家のひとりで、現在のワインシーンをリードする実力を備えていると全米で評価されています。

高台にあるモダンなワイナリーからは、美しい葡萄園や山々を眺めることができます。テイスティングは、数種類用意され、最も気軽に予約なしで楽しめるメニューが「ウィラメット・ヴァレー・エクスペリエンス」。5種類のテイスティングが$15、ピノ・ノワールのテイスティングが$20となっています。

ワイングラス片手に、美しいワイナリーを散歩するのは乙なもの。ぜひ足を伸ばしてみてください。

Penner-Ash Wine Cellars
住所:15771 NE Ribbon Ridge Rd, Newberg, OR 97132
電話: (503) 554-5545
Web:http://www.pennerash.com/

■ピクニックも楽しい「ガーデン・ヴィンヤード」

続いては、ポートランドのダウンタウンから北西に車で30分ほどの距離にあるヒルスボーロ市のワイナリー「ガーデン・ヴィンヤード」。こちらもガーデンの名前の通り、美しいお庭があります。

ここではテイスティングもいいですが、天気が良ければワインをボトルで買って、お庭でピクニックなんてどうでしょうか。地元の美味しいおつまみがたくさん入った「ファームバスケット($25)」をサイトからオーダーできますよ。

ワインは、珍しいところで、ピノ・ノワール100%なのに白いスパークリングワイン「Bland de Noir Sparkling」や、ピノ・ノワールにフルーツやシトラス、スパイスなどを合わせた「Pino Noir Sangria」などにトライしてみては?

Garden Vineyards
住所: 12960 NW Dick Rd, Hillsboro, OR 97124
電話: (503) 547-9046
Web:http://www.gardenvineyards.com/

■アーバンワイナリー「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」

Jan Marc

続いては、ポートランド市内にあるワイナリーをご紹介します。

これまでオレゴンのワイナリー巡りといえば、郊外に出かけるのが定番でしたが、99年以降「アーバンワイナリー」と呼ばれる小さなワイナリーが市内に次々とオープンし、ポートランドを離れることなく生産者の元でワインを楽しむことができるようになりました。

たとえば、ガレージでのワイン作りで知られる「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」。このアーバンワイナリーは、2016年に車庫の側にワインのテイスティングと食事ができるワインバー「Garagiste」を開店しました。

実はこちらのオーナーご夫妻は、ふたりともサンフランシスコで修行したシェフ。彼らとワイン談義をしながら、ワインに合う美味しい食事も楽しめるお店です。もちろん彼らが作るピノ・ノワールもありますよ。

Jan-Marc Wine Cellars Garagiste PDX
住所: 1225 N. Killingsworth Street, Portland, OR 97217
電話: (503)954-3959
Web: http://www.janmarcwinecellars.com/

■どこでも気軽に楽しめる缶入り「アンダーウッド」

お次はさらに気軽にオレゴンのワインを楽しむために「手頃な価格のオレゴン産クラフトワイン」をモットーにしたワイナリー「ユニオン・ワイン・カンパニー」をご紹介します。

ユニオン・ワイン・カンパニーには3種類のワインブランドがありますが、今回取り上げるのは「アンダーウッド」。なんと缶入りのワインも販売しています。ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ロゼ、スパークリングの4種類で、市内のスーパーでも購入できます。

容量は、ボトルの半分の375ml。トレッキング先やホテルのお部屋でオレゴンのピノ・ノワールを少し飲みたい……なんてときにも重宝しますよ。

Union Wine Co.
Web: http://unionwinecompany.com/

■ピノ・ノワールだけを作る「ホワイトローズ」

white rose

最後は、ピノ・ノワールしか作らないこだわりのワイナリー「ホワイトローズ」。

ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間ほど、ウィラメットヴァレーを見渡せる小高い丘の上にあるワイナリーです。高所だから、フレッシュで濃いワインができるそうです。

テイスティングフィーは3種類で$20とオレゴンではちょっとお高めですが、おしゃれなテイスティングルームや見晴らしの良いお庭で、じっくりピノ・ノワールの違いを楽しんでみてください。

White Rose Estate Winery and Vineyard
住所: 6250 NE Hilltop Ln, Dayton, OR 97114
電話: (503) 864-2328
Web:https://www.whiteroseestate.com/

この記事のライター

フリーライター。アメリカで出会ったブラジル人の夫と、リオデジャネイロ、レシフェ、東京、サンパウロを経て、2014年末よりポートランドへ移住。現在は、フリーライターとして現地情報を日本メディアに提供。得意分野は、カルチャー、ラ...

関連する投稿


夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

日焼けが大好きなイタリア人は、夏はビーチへバカンスに出かけます。パラソルと透き通った海、新鮮な魚介類など、のんびり日焼けしながら過ごすバカンスは優雅ながらとても人間らしい時間ではないでしょうか。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


フランス産の正統派スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新登場

フランス産の正統派スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新登場

サッポロビールからスパークリングワイン「ポール・ルイ」が新発売に。ポップなイメージが海外で人気の1本です。本格的な味わいでパーティーシーズンを盛り上げます。


ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

国内外問わず、旅をすることが大好きです。中でもひとり旅は、人生における挑戦にとても似ていて、ひとり旅をすることが人生で起こる出来事のトレーニングになると感じています。今回はひとり旅を自己成長につなげる方法をご紹介します。


絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

カニ好き&スパイシーな料理好きな方にとって、チリクラブはたまらないお料理ではないでしょうか。私も大ファンのひとり。カニが名産で、チリやペッパーなどのスパイスを使ったお料理が名物のスリランカ。今回は首都コロンボにあるチリクラブの名店を訪ねました。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。


最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


おっぱい