1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

Share

私が住むオレゴン州は、ピノ・ノワールをはじめとするワインの名産地で、ウィラメットヴァレーと呼ばれるポートランド近郊エリアを中心に、700以上ものワイナリーがあります。今回は、ポートランドに来たらぜひ試してほしいワイナリーを5つご紹介します。

ポートランド近郊でオレゴンのピノ・ノワールを楽しめるワイナリー5選

■オレゴン州は「ブルゴーニュの王様」ピノ・ノワールの世界的産地

pennerAsh

アメリカのワインといえば、他州に比べて断トツの生産量を誇るカリフォルニアワインが日本でも知られていますが、オレゴン州は、カリフォルニア、ワシントンに次いで3番目にワイナリー数が多いワインの産地。そして、その生産量の6割がピノ・ノワール種だといわれます。

ピノ・ノワールは、「ブルゴーニュの王様」とも呼ばれるブルゴーニュ原産の赤ワインの品種です。明るい赤色をしたタンニンによる渋みの少ないワインで、華やかな香りと上品な味わいが特長です。

アメリカのピノといえば、映画『サイドウェイ』、ついでにカリフォルニアを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は気候がブルゴーニュに似たオレゴン州こそが、フランスに次ぐピノ・ノワールの世界的産地なのです。

ポートランドを訪れたときは、地元のピノ・ノワールを味わってみてくださいね。

■眺望も美しい「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」

pennerAsh

トップバッターは、ヤムヒル・カールトン地区の丘陵地にあるワイナリー「ペナー・アッシュ・ワイン・セラーズ」。ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間弱ほどで到着します。

このワイナリーのリン・ペナー・アッシュさんは、オレゴンで最初の女性ワイン醸造家のひとりで、現在のワインシーンをリードする実力を備えていると全米で評価されています。

高台にあるモダンなワイナリーからは、美しい葡萄園や山々を眺めることができます。テイスティングは、数種類用意され、最も気軽に予約なしで楽しめるメニューが「ウィラメット・ヴァレー・エクスペリエンス」。5種類のテイスティングが$15、ピノ・ノワールのテイスティングが$20となっています。

ワイングラス片手に、美しいワイナリーを散歩するのは乙なもの。ぜひ足を伸ばしてみてください。

Penner-Ash Wine Cellars
住所:15771 NE Ribbon Ridge Rd, Newberg, OR 97132
電話: (503) 554-5545
Web:http://www.pennerash.com/

■ピクニックも楽しい「ガーデン・ヴィンヤード」

続いては、ポートランドのダウンタウンから北西に車で30分ほどの距離にあるヒルスボーロ市のワイナリー「ガーデン・ヴィンヤード」。こちらもガーデンの名前の通り、美しいお庭があります。

ここではテイスティングもいいですが、天気が良ければワインをボトルで買って、お庭でピクニックなんてどうでしょうか。地元の美味しいおつまみがたくさん入った「ファームバスケット($25)」をサイトからオーダーできますよ。

ワインは、珍しいところで、ピノ・ノワール100%なのに白いスパークリングワイン「Bland de Noir Sparkling」や、ピノ・ノワールにフルーツやシトラス、スパイスなどを合わせた「Pino Noir Sangria」などにトライしてみては?

Garden Vineyards
住所: 12960 NW Dick Rd, Hillsboro, OR 97124
電話: (503) 547-9046
Web:http://www.gardenvineyards.com/

■アーバンワイナリー「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」

Jan Marc

続いては、ポートランド市内にあるワイナリーをご紹介します。

これまでオレゴンのワイナリー巡りといえば、郊外に出かけるのが定番でしたが、99年以降「アーバンワイナリー」と呼ばれる小さなワイナリーが市内に次々とオープンし、ポートランドを離れることなく生産者の元でワインを楽しむことができるようになりました。

たとえば、ガレージでのワイン作りで知られる「ジャン・マルク・ワイン・セラーズ」。このアーバンワイナリーは、2016年に車庫の側にワインのテイスティングと食事ができるワインバー「Garagiste」を開店しました。

実はこちらのオーナーご夫妻は、ふたりともサンフランシスコで修行したシェフ。彼らとワイン談義をしながら、ワインに合う美味しい食事も楽しめるお店です。もちろん彼らが作るピノ・ノワールもありますよ。

Jan-Marc Wine Cellars Garagiste PDX
住所: 1225 N. Killingsworth Street, Portland, OR 97217
電話: (503)954-3959
Web: http://www.janmarcwinecellars.com/

■どこでも気軽に楽しめる缶入り「アンダーウッド」

お次はさらに気軽にオレゴンのワインを楽しむために「手頃な価格のオレゴン産クラフトワイン」をモットーにしたワイナリー「ユニオン・ワイン・カンパニー」をご紹介します。

ユニオン・ワイン・カンパニーには3種類のワインブランドがありますが、今回取り上げるのは「アンダーウッド」。なんと缶入りのワインも販売しています。ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ロゼ、スパークリングの4種類で、市内のスーパーでも購入できます。

容量は、ボトルの半分の375ml。トレッキング先やホテルのお部屋でオレゴンのピノ・ノワールを少し飲みたい……なんてときにも重宝しますよ。

Union Wine Co.
Web: http://unionwinecompany.com/

■ピノ・ノワールだけを作る「ホワイトローズ」

white rose

最後は、ピノ・ノワールしか作らないこだわりのワイナリー「ホワイトローズ」。

ポートランドのダウンタウンから南西に車で1時間ほど、ウィラメットヴァレーを見渡せる小高い丘の上にあるワイナリーです。高所だから、フレッシュで濃いワインができるそうです。

テイスティングフィーは3種類で$20とオレゴンではちょっとお高めですが、おしゃれなテイスティングルームや見晴らしの良いお庭で、じっくりピノ・ノワールの違いを楽しんでみてください。

White Rose Estate Winery and Vineyard
住所: 6250 NE Hilltop Ln, Dayton, OR 97114
電話: (503) 864-2328
Web:https://www.whiteroseestate.com/

Share

東 リカ

フリーライター。アメリカで出会ったブラジル人の夫と、リオデジャネイロ、レシフェ、東京、サンパウロを経て、2014年末よりポートランドへ移住。現在は、フリーライターとして現地情報を日本メディアに提供。得意分野は、カルチャー、ラ...

関連記事

Latest Article