1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 自転車を移動手段にしたら、思いっきりヘルシーに

自転車を移動手段にしたら、思いっきりヘルシーに

Share

自転車が移動手段になった私。自転車移動は予想以上に快適で心地よく、ヘルシーです。自転車を日常にしてみてはいかがでしょうか? ちょっとした運動を楽しくヘルシーに。今回は自転車の魅力をお伝えしたいと思います。

自転車を移動手段にしたら、思いっきりヘルシーに

私が自転車を愛するようになったのは、自転車乗りで、いろいろな場所に連れ回してくれた夫のおかげ。

私自身も自転車に乗ることはありましたが、近くのコンビニに行くのに使う程度。それが今では1人で遠出をするまでになりました。

毎日の移動になくてはならない自転車。冬の通勤も遊びに行くときも自転車で移動しています。

今乗っている真っ白な自転車は友人からのプレゼント。愛用しすぎて汚れてしまいメンテナンスが必要ですが……。

■自転車が移動手段になった理由

どうしてここまで、自転車が私の日常に不可欠なものになったのか?

第1に移動がスピーディーにできること。私のように短距離を移動する人間としては、自転車での移動が一番早い。

第2に自分のペースで移動できること。混雑した電車が苦手な私にとっては、最高の移動手段です。

第3に、気分転換になること。風を切って走るとストレス発散にもなり、朝が苦手な私は、自転車に乗ることで目が覚めます。いろいろなことを考えたり、まったく何も考えなかったり……気分をリフレッシュする大切な時間になっています。

最後に、健康でいられること。ちょっとした運動で爽快感を味合えて、心も体も健康になり、モチベーションアップにつながります。

自転車移動は一見楽なようですが、思った以上にカロリーを消費できる全身運動、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動です。体への負担が少なく、簡単に日常に取り入れることができます。

自転車を日々の移動手段にしていると、脚全体が鍛えられて変に筋肉がついて、太くなってしまうイメージがありますが、太ももやふくらはぎだけでなく、ヒップアップやお腹の筋力アップにもつながります。バランス感覚も養われ、体幹を鍛える効果も!

私はジュースを作る仕事をしているため、農家さんや八百屋さんから仕入れた野菜を詰めたリュックを背負って移動する時間も多く、さらに効果的なのかも。

最初はさすがにキツいと感じることもありましたが、慣れると重い荷物でもさほど苦ではなくなりました。

■自転車を移動手段にしたいなら、コレを揃えて!

自転車の必需品といえば、リュックとレインコート。おすすめはデンマーク発のレインウェアブランド“RAINS”。

北欧らしい美しいフォルムと、レインウェアとしての機能を両立させた“RAINS”は、雨につきまとう憂鬱なイメージをポジティブに変換して、雨の日も楽しみながら自転車に乗ることができます。

(参考)
https://www.rains.dk/

最近は自転車に乗った後、温かいオーガニックティーを飲むのにもハマっています。

ちょっとした冒険が好きな私は、いつも同じ道ではなく、あえて違う道を通ることも多いです。野良猫たちの井戸端会議やかわいいお店を見つけて、ついつい寄り道したり、思いがけない出会いを楽しんだりしています。

そして、何よりも楽しいことは、季節を肌で感じること。暑い夏は日差しを体に浴びながら風を切って。秋には金木犀の香りを感じながら、イチョウの黄色い絨毯を駆け抜けて。身が締まるような寒さの冬も、高い空と冷ややかに澄んだ空気の透明さに包まれて。

待ち望んだ春は、ふわりと空に舞う桜の花びらに心踊らせて。あぁ、春が待ち遠しい。

Share

岡崎 奏

The Five Senses Bar
Director / ”色を食べる” Color Food Analyst

1980年 東京都生まれ 37歳 洗足学園短期大学 音楽学部 声楽科卒業。 20代にアパレルブランドのデザイン・企画を行い、ものづくりの面白さに出会う。人とのコミュニケーションに興味を持ち、ホテル勤務を経てホスピタリ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article