プラセンタ注射とはどういうもの?1年間打ち続けた個人的な体験談

プラセンタ注射とはどういうもの?1年間打ち続けた個人的な体験談

プラセンタ注射の「プラセンタ」とは胎盤のこと。このプラセンタ注射は、美肌やアンチエイジング、体のさまざまな不調を改善に導く、と一般的に言われています。「万能薬」的な効果があると至るところで書かれていますが、実際はどうなのでしょうか。1年間通い続けた私の個人的な体験談をお届けします。


はじめまして、美容ブロガーの佐藤おりえと申します。今月からビューティ関連の記事を連載することになりました。

自分が実際に試したものの中で、美肌やアンチエイジングのためにいい! と感じたモノ・コトを発信していきます。初回はプラセンタ注射についてご紹介します。

■アラフォーママのつや美肌はプラセンタ注射のおかげ?

私がプラセンタ注射に通い始めたのはちょうど1年前のこと。きっかけはアラフォーの友人でした。

3児の母でありながら仕事もこなす彼女からは「老け」や「疲れ」といったものがまったく感じられません。肌はなめらかで美しく、お酒もよく飲み、とにかくパワフル。

その横で土気色の顔をしながら疲れ果てている、彼女よりも年下の私。当時は慢性的な倦怠感に睡眠不足、イライラ、ひどい肌荒れなどに悩まされていました。

そんなある日、彼女が「最近イライラするからプラセンタ打ちに行かなきゃ」とぽろっと言ったんです。

話を聞くと、プラセンタ注射を打つことでイライラのほかにも、美肌や疲労感、アレルギー、二日酔い予防などに効果があり、定期的に受け続けることでアンチエイジングも期待できるとのこと。

素敵な彼女が言うと説得力があります。というわけで、私もさっそくプラセンタ注射に通い始めたのでした。

【おすすめ】夫が「エロい」と大絶賛!美女オーラ漂う唇をヒアルロン酸注入でつくってみた

■プラセンタ注射で期待できる効果とは

インターネットや書籍などでプラセンタ注射に期待できる効果を調べてみると、それはもう「万能薬」のように紹介されています。

ここですべてあげると大変なことになるので(それほど効用が多岐に渡る)、私たちの心をくすぐるものをピックアップしてみます。

・美肌効果(シミ、そばかす、たるみ、乾燥、肌荒れ、美白)
・月経前症候群、生理痛、生理不順
・アトピー、花粉症
・肝臓の働きを高める、解毒作用、二日酔い予防
・自律神経失調症、不眠、精神を安定させる
・疲労、冷え性、体質の改善を促す
・活性酸素を除去し、酸化を防ぐ(=アンチエイジング!)

これだけでも驚きますが、調べるともっと出てきます。

気になるのは「本当にそんなにすごいのか?」というところなので、私の体験談をお話します。

【おすすめ】白髪は暗く染めずに活かす! ハイライトカラーがおすすめの理由

■私が感じたプラセンタ注射を打ち始めて変わったこと

1年前から、1週間〜10日に1回、2本ずつ打っています。

プラセンタ注射に通い始めてすぐに実感したのは、

・睡眠の質が改善される
・肌の調子がよくなる(急に周りから褒められるようになる)
・イライラしない(家族からも指摘される)

さらに、1年前と今の自分を比較してみると、

・倦怠感がなくなり、疲れが残りにくくなった
・年中肌荒れや大人ニキビに悩んでいたが、今ではほとんどトラブルがない
・以前より二日酔いしにくくなった
・まつげが増えた(まつげエクステシングルラッシュ110本から140本へ)

このような変化があったことに気づきます。

中でも睡眠の質の改善については、初めて打ったその日から実感がありました。

以前は、寝つきが悪く、朝起きるのが辛いというタイプでしたが、プラセンタ注射を打った日は、22時頃から目を開けていられないほどの眠気が襲ってくるのです。この感覚、小学生以来。

熟睡できるからか、いつもより早い時間にすっきり目覚めることができます。

不眠や倦怠感、イライラ、肌荒れなどのトラブルを抱えていましたが、最近ではぐっすり眠れるからか倦怠感や疲労感がなくなり、心も落ち着き、肌もきれいになる……というように、正のスパイラルへと転換できたのです。

プラセンタ注射は「諸々、じわじわ改善されていく」というとしっくりきますが、週に1回、せっせと通い続けたくなるだけの魅力は十分にあります。

【おすすめ】信頼できる美容皮膚科・外科クリニックの選び方

■プラセンタは経口摂取も効果的

プラセンタは、注射だけでなくサプリメントやドリンクから摂取しても◎とされていますが、選び方が重要です。

「以前プラセンタサプリメントを摂っていたけど、何がいいかわからなかった」という話も聞きますが、“いいもの”は本当にいいです。

おすすめは医療機関専売品のプラセンタサプリメント。「サプリメントにしては高い」と思う方もいるかもしれませんが、十分な量のプラセンタエキスを摂取できますし、私は家に常備しておかないと気が済まないほどです。

私が飲んでいる医療機関専用プラセンタサプリメント「JBPプラセンタEQカプセル」。プラセンタ注射の「ラエンネック」で有名な日本生物製剤社製で、医療用医薬品の抽出技術が応用されています。国産サラブレット使用、100%プラセンタエキス充填。

スケジュールがハードなときにプラセンタサプリメントを飲むと、ぐっすりと眠れて、翌朝はスッキリとした目覚めで体も軽い。疲れが抜け切らないときの、あの「体の奥のほうがずーんと重い感覚」がないのです。

ついでに、肌のキメも整い、内側から潤うようなもっちり感で、ファンデーションも綺麗にのってくれます。

「十分な睡眠」や「疲れを溜め込まない」ことは美肌やアンチエイジングに影響するので、 私たちの世代では何らかの対策をとる必要がありますが、プラセンタはこれをサポートする有効な手段のひとつだと確信しています。

※本コラムの内容は個人の感想で、感じ方には個人差があります。

若い頃の細胞を今の肌に移植する「培養皮ふ治療」を受けてみた

https://p-dress.jp/articles/4496

「培養皮ふ治療」という施術を受け始めて数年。自分の若い頃の細胞を培養して現在の肌に移植するという、ちょっと珍しい(?)美容施術の方法や施術を続けて医師から言われた言葉、個人的な感想など、詳しくご紹介します。

広告でわかる! 信頼できるエステやクリニックの選び方

https://p-dress.jp/articles/3802

フリーペーパーなどで、エステやリラクゼーションサロン、美容クリニック、美容外科などの広告を見かけることがあるかと思います。規制の多いこれらの広告を詳しく見ていくと、良心的かどうかがわかります。安易に選んでしまうと後で「大変なことになる」という、背筋が凍るような事例とともにご紹介します。

信頼できる美容皮膚科・外科クリニックの選び方

https://p-dress.jp/articles/3703

美容皮膚科・外科クリニックの選び方についてお話しします。ちょうど、先日受診してくださった方からお聞きした「いい美容クリニックの見分け方」をアレンジしつつ、+αの情報を追加してお伝えします。

この記事のライター

美容ブロガー。 ニキビ、肌荒れ、極度の敏感肌、小じわ、ほうれい線など、肌トラブルや老化に悩まされたことをきっかけに美容ブログを立ち上げる(http://amaiame.com/)。 美容医療やドクターズコスメ、サ...

関連する投稿


医師が実践する、アンチエイジングな食事術#2〜食材編

医師が実践する、アンチエイジングな食事術#2〜食材編

アンチエイジング生活、アンチエイジングを意識した食事を始めて7〜8年になる医師の今野裕之先生。自ら実践するなかで、老化はコントロールできる、と実感。アンチエイジング生活の中で取り入れている食材についてご紹介いただきました。


入浴剤の代わりにおすすめ。キッチンにある3つのアイテムとは【百木ゆう子】

入浴剤の代わりにおすすめ。キッチンにある3つのアイテムとは【百木ゆう子】

市販の入浴剤の代わりにおすすめなアイテムを3つご紹介します。入浴剤選びは香りや色、使用感や効果などで購入される方が多いと思いますが、最も大切なのはどんな成分が含まれているか。リスクも知っておきましょう。今お使いの入浴剤があれば、成分表をチェックしてみてください。


気になる髪のパサつき、広がり。正しいヘアケアと改善方法

気になる髪のパサつき、広がり。正しいヘアケアと改善方法

30代からのエイジング髪はなにかとパサついたり、うねったり、広がったり、扱いにくくなってくるもの。そんな髪質の変化のなかでも、特にボリュームダウンの方法をレクチャーします。


医師が実践する、アンチエイジングな食事術

医師が実践する、アンチエイジングな食事術

アンチエイジング生活、アンチエイジングを意識した食事を始めて7〜8年になる医師の今野裕之先生。自ら実践するなかで、老化はコントロールできる、と実感。アンチエイジング生活を始める上で押さえたい、「酸化」「炎症」「糖化」を詳しく解説します。


プロの美容師が推薦。選ぶならこのドライヤーがおすすめ

プロの美容師が推薦。選ぶならこのドライヤーがおすすめ

エイジングに伴うお肌や髪の悩みはドライヤーで解決できるかもしれません。パサつきやたるみ、根元のボリュームダウンetc.。最近のドライヤーは美容機器としての機能に優れているんです。2種類の高機能ドライヤーを比較しつつ、おすすめの理由をご紹介します。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

医師が教える、肌の調子を悪くする「ストレス」の和らげ方

『DRESS』2月特集は「美人は肌から」。自分が機嫌よく過ごせて、メイク時もすっぴんのときも、自信を持てる「お気に入りの肌」を手に入れるための、ストレスとの向き合い方をご紹介。解説してくださるのは「ブレインケアクリニック」院長、今野裕之先生。ストレスと上手く付き合って、肌に悪影響を与えない日常を過ごすアイデアをお届け。


お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

お肌の調子が悪いときは、とにかく肌表面の保護を優先【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSコラムニストの猫川舐子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

肌に負担をかけず、メイクを落とし切る「正しいクレンジング」をおさらい

『DRESS』2月特集「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回はメイクをする人に欠かせない「クレンジング」を見直します。大人の素肌を美しく保つ、正しいクレンジングとは。


新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

新発想「スクラブ×バーム×ティント」の“3in1”リップ

“スクラブ×バーム×ティント”の新発想“3in1”リップ「ヌードアップ リンクルリップス」が2月20日に新発売に。米国の先行発売で週間ランキング1位を獲得した注目のコスメです。


おっぱい