ゆらぎ肌に悩んだら敏感肌用アイテム投入で臨機応変にケアしよう

ゆらぎ肌に悩んだら敏感肌用アイテム投入で臨機応変にケアしよう

ゆらぎ肌に悩むアラフォー世代は多いのでは。バリア機能の回復と保湿を重視した基礎化粧品を取り入れて、賢く臨機応変にスキンケアしていきましょう。花粉が舞う春のゆらぎ肌をケアする化粧品の選び方をご紹介します。


■ゆらぎ肌の季節がやってきた

早い方は1月から「あの気配」を感じていたはず。そして、2月に入ってからは本格的に体感し始めたのではないでしょうか……そう、花粉です。

私は、くしゃみ・鼻水こそないものの、毎年2月〜4月頃までひどく肌荒れします。もちろん原因は花粉です。

常に肌がかゆくなり、かかないように我慢していても、肌表面がガサガサ・ボロボロしてきます。

20代の頃はこんなことはなかったのですが、30代半ばから徐々に肌質が変わってきて、毎年この季節は大変な目に遭うように……。

おそらく私以外にも、30代を過ぎてから・アラフォーになってから、昔と肌質が変わってきて、気温や外気、環境などで、肌がゆらぎやすくなったという方も、少なくないのではないでしょうか。

花粉の時期に化粧水がしみたり、肌がかゆくなったり、風さえもヒリヒリ感じたりする、エイジングとともに現れる肌の変化。

どうにもならないときは、早々に皮膚科のお世話になるのですが、できればそこまでひどくなる前になんとかしたいのが女心。

ただ、日中に仕事をしていると、病院に行くタイミングを作りづらく、自分でケアできる方法があればそれに越したことはないですよね。

■ゆらぎ肌には敏感肌用・トライアルセットを

そんな悩める敏感肌代表の私は、肌の感じがいつもと違ってきたなと思ったら、敏感肌用のスキンケアに切り換えています。

といっても、一式買い換えるのは面倒ですし、お金もバカにならないので、私がよく使っているのは敏感肌用スキンケアを扱うメーカーの「トライアルセット」や「トラベルセット」。

1週間分くらいの量なので、普通のスキンケアコスメだとちょっとしみてしまう日や、いつもより肌がガサガサ・ムズムズするときだけ、一時的に切り替えることができます。

普段、敏感肌用スキンケアを使わない方だと、どれを選べばいいかわからないかもしれませんが、アクセーヌ、NOV、HABA、アルージェなどの、「敏感肌向け」「敏感肌の方でも使える」と謳っているメーカーのものは、肌のバリア機能を整えてくれるものが多く、おすすめです。

昔は、「敏感肌用のスキンケアって、肌に優しい、ただそれだけで、使用感がいまいちだったり、浸透がよくなかったり微妙な使い勝手なのよね」と思っていましたが、そんなことはまったくありません。

化粧水は浸透しやすく、クリームはベタベタしすぎず、なかなかの使い心地です。

たいていの敏感肌コスメは、肌に必要以上の刺激を与えないため、この時期のケアにも取り入れやすく、スキンケアコスメを替えたせいで、肌状態が悪くなるということもありません(もちろん個人差もあれば、そのときの肌状態によっても変わってきます)。

さらには、肌のバリア機能を低下させる原因である乾燥を防ぐために、保湿を非常に重視しているため、敏感肌の方だけでなく乾燥肌の方にもおすすめです。

肌が敏感な時期は、肌を触らない・こすらない、刺激を与えない、この3点を徹底してください。

とにかくシンプルなケアにする必要がありますが、保湿重視のコスメだと、ローションを重ねづけする回数も少なくなる、つまりは肌に触れる時間も短くなり、物理刺激を与えないという意味でも肌に優しいのです。

■臨機応変なスキンケアでゆらぎ肌を安定肌へ

2月に入って、今年もやはり肌状態が不安定になってきた私は、NOVの「ノブ Ⅲ トライアルセット」を使っています。ケチらずたっぷり使うと、4~5日くらいで使いきります。

使い切った後は、いつもの肌状態に戻ったなと感じたら普段のケアを、ちょっと足りないかもと思うならもう1セット、まだまだ改善されないならトライアルセットではなく通常商品を購入。

そんなふうに、自分の肌状態をじっくり観察しながら、そのときどきでベストなスキンケアコスメを使っていくのが年の功、もとい、経験豊富なアラフォー・アラフィフのお手入れ法。

ここでうっかり肌の不調を許してしまうと、紫外線が急激に強まる4月以降、大ダメージを受けてしまうのは必至。老化へのカウントダウンが進んでしまいます。

そうならないよう、年齢とともに変わりゆく肌の変化を受け入れつつ、いたわりつつ励ましつつ、調子のいい時は活を入れつつ、賢く臨機応変にお手入れしていきましょう。

この記事のライター

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師。1978年生まれ。長野県出身。 自身のニキビや頬の毛穴に劇的な美容効果をもたらした美容鍼灸に心酔し、国家資格を取得。 「外見が・内面が・生き方が美しい人になる」をメイ...

関連するキーワード


美容 スキンケア

関連する投稿


フランス女性はマイベストなスキンケアを知っている

フランス女性はマイベストなスキンケアを知っている

フランス女性のスキンケア方法は試行錯誤を重ねて手に入れたもの。それぞれの肌質に合ったスキンケアを丁寧に実践することで、「ノーメイクでも十分に美しい」と感じさせる素肌に仕上がり、生き生きした表情と合わさって、より魅力的に映るのでしょう。今回は肌タイプ別の「フランス流お手入れ方法」をご紹介します。


夏の清潔感に磨きをかける“皮脂&毛穴対策コスメ”【美活手帖#5】

夏の清潔感に磨きをかける“皮脂&毛穴対策コスメ”【美活手帖#5】

肌の美しさは、その人の佇まいまできれいに見せるもの。明るくなめらかな肌から生まれる、透明感と清潔感。真夏でもさわやかな印象を放つ、皮脂も毛穴も目立たないすべすべの肌。それが、心地よいお手入れで叶うとしたら……?


機能性オーガニックコスメ「JADE BLANC」から「幸せそうな肌」をつくる新作

機能性オーガニックコスメ「JADE BLANC」から「幸せそうな肌」をつくる新作

「幸せそう!」は肌でつくれる。機能性オーガニックコスメ「JADE BLANC」より、医薬部外品「アイクリーム」「3Dマスク」の2商品が9月12日より新発売に。


夏終わり〜秋の肌トラブルとは無縁に。「整えるスキンケア」を始めよう

夏終わり〜秋の肌トラブルとは無縁に。「整えるスキンケア」を始めよう

べたつくと思っていたのに急に乾燥したり、潤っていると思っていたのにゴワゴワしたり、夏の終わりから秋にかけての肌は不安定な状態になりがち。この時期に取り入れたいスキンケアをいくつかご紹介します。


美の大敵! 冷房による冷えと乾燥対策を!【MOTOKO美容塾 #16】

美の大敵! 冷房による冷えと乾燥対策を!【MOTOKO美容塾 #16】

暑い夏、1日冷房の効いた場所で過ごすことも多いと思いますが、「冷え」と「乾燥」には要注意!身体の内側と外側、両方しっかりケアしてください。


最新の投稿


どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

パートナーの前で、ダメな自分やカッコ悪い自分をさらけ出せますか? 長く同棲する、結婚するとなれば、常に良いところばかり見せるなんて、まず無理。どんな状態の自分も安心して受け入れてくれる人を見つける方法、考えてみませんか。


【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

さまざまな色のマクラメ紐と、パールネックレスか天然石ブレスレットなどのジュエリーから好きな素材を選んで自分だけの一点物のアクセサリーを作りましょう。


「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

夏といえば、ワクワクが詰まった魅力的な季節。せっかくなら、最後までめいっぱい楽しみたいですよね。でもその前に、夏を楽しむ準備、ちゃんとできていますか? 今回は、ダイエット中にもいただける、フォトジェニックなドリンクやスイーツをご紹介します。


牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉のレシピを3品ご紹介します。肉こそダイエットに向いた食材のひとつ。なかでも牛ヒレ肉はとてもヘルシーで、ダイエット中の方にも積極的に食べていただきたいです。Diet Geniusのシェフが絶妙な火入れをした、とびきり美味しそうな写真でご覧ください。


12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

認定心理士でもあり、Ameba公式No.1占い師としても活躍する脇田尚揮さん。今回は、下半期の恋愛・仕事・マネー運を、12星座ごとにファッション占いで紹介。ファッション・カラー・アイテムなどチェックすべきポイントがもりだくさんな内容に。