【収納】クローゼットを整理整頓すると毎日が輝き始める

【収納】クローゼットを整理整頓すると毎日が輝き始める

クローゼットに服を収納する仕組みを整えると、毎朝コーディネートを決めるとき、驚くほど楽になる。服を整理整頓しきちんと管理することは、服を愛おしむことに直結し、愛情を注いでいる服はきちんと整理したくなる、という好循環も生まれる。結果、着替える時間が楽しくなり、日々が輝き始めるはず。


はじめまして。霧香と申します。今月から、ファッションに関するコラムを書かせていただくことになりました。


私はファッションのプロでもなく、最新流行の服に身を包むファッショニスタでもありません。
強いて言えば、単なる洋服好きでしょうか。


それでも、毎日楽しく真剣に、着るお洋服を考えながら過ごしています。
日々ファッションについて思うこと、考えることを書いていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

■クローゼット整理整頓法1.一年中同じ状態にする

私は洋服・カバン・小物・アクセサリーなどのファッションアイテムを、家族共有の約4畳ほどのウォークインクローゼットにすべて収納している。


一年中衣替えなし! というこのクローゼットは、所持している服の全貌を一覧で見渡すことができて、とても便利。


真冬になるとコートを手前に移動し、真夏になると薄手の半袖ブラウスを手前に移動するが、基本的に一年中全く同じように服を吊るし、ほとんど変化はない。


昨今は真夏でも、カフェやオフィスは冷蔵庫のように冷えていて長袖が欠かせないし、真冬でも、ノースリーブの上にカーディガンやジャケットを羽織るコーディネートをするため、ノースリーブや半袖も一年中フル稼働。


よって、同じ状態を一年中保持していることが、却って服を選びやすいのである。

■クローゼット整理整頓法2.買うときと同じくらい整理に気を使う

私の服の整理収納の工夫のポイントはハンガーにある。上記の写真の通り、パンツ類、スカート類はそれぞれお揃いのハンガーを必要数揃えてかけている。


ハンガーを揃えるだけで、驚くほどクローゼットがすっきりするのは、いろいろな収納アドバイザーの方が異口同音におっしゃっているが、実際にやってみるとその効果は絶大!


そしてハンガーを統一することには、もう一つ意味がある。このハンガーは〇〇本、とアイテムごとに数を決めてしまうと、そこに縛りが生じ、それ以上服が増えないのである。


いや、もちろん、お買い物熱がヒートアップして、たくさん買い込んでしまったときも、「あら? ハンガーが足りない……かけるハンガーがないわ……」


となってしまうのだが、いかんせん適当なハンガーを補充して、臨時的にでもかけることは禁止されているので(自分で禁止している)じゃあどれか古いものを1枚処分しなければ……という、世にもシビアな椅子取りゲームが私のクローゼット内で繰り広げられ、結果、泣く泣く退社するメンバーが選出される。


こうしてクローゼットの中の洋服の枚数は、ほぼ一定に保たれているのである。

■クローゼット整理整頓法3.ワードローブは色ごとに並べる

トップスもお揃いのハンガーで統一して、色別にソートしてかける。
そうすることで、今自分が何色を好んでいるのかや、その偏りが面白いほどわかる。

また、写真の通り、私はパンツもスカートもトップス類(ニット・シャツ)も、グラデーションになるように「色」を切り口にソートし、並べている。これにも2つの意味がある。


(1)毎朝、服を選びコーディネートするときに、一番の判断基準が「色」なので、色別になっていると選びやすい。


(2)日々こうして色相別に並んでいる状況を目に焼きつけていると、自分の頭の中で、手持ちの服を常に把握、整理していることになる。


「やたら今期はネイビーが増えたなあ……」「白いニットを去年かなり処分したから白系のトップスが少ないなあ。今度買い物に行ったら白いニットをチェックしよう」など、


客観的、論理的に自分の服の在庫を分析するようになる。これは服の管理にとても有効。

■着替える時間を幸せな時間に

こうして、手持ちのワードローブを管理していくうちに、服との間に「一緒に人生を戦う戦友たち」という友情にも似た感情(?)が生まれ、一枚一枚の服への愛おしさが日増しに積み重なっていく。



整理すると服への愛情は深まる。服を愛するがゆえに整理する。



そこに好循環が生まれ、毎朝毎晩クローゼットと向き合う時間はとてもときめく時間となる。


人は生きている限り、必ず着替えなければいけない。だから、その時間を幸せにすることは毎日を輝かせる大切なポイント。


クローゼットの整理は、一度仕組みができると、あとは想像以上にとても楽。ぜひハンガー揃え、色別並べ替えを試してみてほしいと思う。

この記事のライター

都内在住の50代主婦。 「50代になっても洋服好き主婦のファッションブログ (http://fashion-50age.com/)」を運営。 仕事着&プライベート服の着回し。日々のコーディネートに真剣に楽しく頭を悩ませ暮...

関連するキーワード


整理術 おしゃれ

関連する投稿


パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris (フォーパパリ)」の2017年ポップアップストア展開がスタート。4月12日まで東急プラザ銀座にて出店中です。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


ヤク素材のライフスタイルブランド「SHOKAY」が新作展示会を開催

ヤク素材のライフスタイルブランド「SHOKAY」が新作展示会を開催

今注目されるヤク素材のライフスタイルブランド「SHOKAY」10周年記念の新作展示会を3月29日〜31日に表参道にて開催。


若作りとは違う。若々しくきれいに見せる服選び

若作りとは違う。若々しくきれいに見せる服選び

若作りファッションをするあまり、痛いアラフォーになっていませんか。アラフォー以降になると、重力には逆らえないことを意識して。たるんでくる体型を受け止めて、技ありアイテムで素敵に見せよう。


おばさんくさい靴に逃げたくないが終日ヒールはつらい。そんな女性に試してほしい3つのこと

おばさんくさい靴に逃げたくないが終日ヒールはつらい。そんな女性に試してほしい3つのこと

おばさんくさい靴の世話にはなりたくないけれど、ヒールがしんどく感じるときもある……そんなアラフォー女性もいるのでは? おしゃれは我慢が基本、女たるものいくつになってもヒールを颯爽と履きこなそう、なんて意見も聞くけれど、やっぱり健康が第一。ヒールも楽しみながら、ときどきラクするアイデアをご紹介します。


最新の投稿


パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris (フォーパパリ)」の2017年ポップアップストア展開がスタート。4月12日まで東急プラザ銀座にて出店中です。


人気ホットクレンジングゲルから「ボタニカルネロリ」が数量限定で登場

人気ホットクレンジングゲルから「ボタニカルネロリ」が数量限定で登場

マナラ化粧品から「マナラ ホットクレンジングゲル 限定ボタニカルネロリ」が4月28日より数量限定発売に。


大人の女はコミュニティを抜けるも作るも自由

大人の女はコミュニティを抜けるも作るも自由

「女とコミュニティ」について考えてみた。思い返せば、私たちは幼い頃から常にコミュニティに属して生きてきた。そうしなければ、安全に生活することができなかったから。しかし、今そのコミュニティに依存しすぎていないだろうか。とらわれすぎていないだろうか。コミュニティに属するのも抜けるのも、本当はもっと自由だ。


人はなぜ、最悪の相手を選んでしまうのか

人はなぜ、最悪の相手を選んでしまうのか

「アタッチメント・タイプ」を知っていれば、自分にとって相性のいいパートナーを選ぶことができます。3つのアタッチメント・タイプを理解して、恋愛やパートナー選びに活かす方法をご紹介します。


オーロラネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

オーロラネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

輝きが美しいオーロラネイル、意外とマニキュアでもできます! ただし、マニキュアでオーロラネイルをやるには、オーロラネイルグッズをうまく利用することが大事。オーロラネイルグッズの使用法も交えて、オーロラネイルのやり方・コツを豊富な画像で解説します。