美しい人はランニングで、体・心・頭を鍛え、磨いている

美しい人はランニングで、体・心・頭を鍛え、磨いている

ランニングで鍛えられるのは体だけではありません。ダイエットや体を引き締める目的だけで取り組むのはもったいない。心も体も鍛えられるなど、ランニングにはうれしい要素がいっぱい。効率的なランニング法を解説した本が登場しました。


DRESS世代の大人女性に役立つ新刊やロングセラー本をご紹介します。今回ピックアップするのは『走れば脳は強くなる』。

■書籍情報

痩せたくて走る。体力を維持したいから走る。筋肉をつけるために走る。ランニングの動機や目的は様々ですが、走ることで鍛えられるのは、なにも「体」だけではありません。

走ると脳細胞が増え、シナプス連携が強化されます。つまり走ることで、集中力や記憶力、判断力などの「脳」力も同時に鍛えることができるのです。

筋力がつき、太りにくい身体になる。脳細胞が増え、脳の力が向上する。ストレスが発散され、気持ちが前向きになる……。ざっと挙げただけでも、走ることで、これだけのプラス要素が得られるのです。

ランニングの持つ効果を最大化するにはいつ、どのくらい、どんなことに気をつけて走ればいいのか。本書を読めば、そんな「走り方のコツ」がわかります。

■こんな女性に読んでほしい

デスクワーク中心で、普段カラダを動かす習慣がない。ランニングブームと言われているけれど、「走るのなんてムリ! 」「面倒くさい」と感じてしまう。あるいは、ダイエットのために走り始めたけれど続かないという人。本書は、そんな女性たちにおすすめです。

■読んで得られること

・最近、カラダがヤバい
・人の名前と顔が一致しない
・気が散る、やる気が出ない
・何かにつけてイライラする
・仕事の段取りがうまくいかない
・雑談でネタが持たない
・会議やプレゼンで意見がイマイチ伝わらない

これ全部、走ることで解決します! そのメソッドが詰まっています。

■著者・編集者メッセージ

仕事もプライベートも軽やかに楽しむDRESS世代。繁忙期などはリズムが乱れ、不規則な生活を余儀なくされることもあるかと思います。

そのムリが祟って、体調はもとより気づけば体重も増加、なんてことも……。そんな忙しい毎日を送る女性にこそ、実践していただきたいのがランニング。

「ただでさえ忙しいのに走る時間なんてないでしょ」と思われる方もいるかもしれませんが、そんなふうに考えてしまうのは非常にもったいないことです。なぜなら、ランニングには体だけでなく、脳力を上げ、心を整える効果があるからです。

本書では、最新の脳科学研究をもとにその効果を紐解きながら、脳を効果的に鍛える走り方の基本メソッドや、脳力別の鍛え方、すき間時間で脳を鍛える方法などを紹介。

さらに、走る時間帯やペース、ストレッチの仕方、習慣化のコツといった「得する走り方」もお伝えしています。

是非、ご自身のライフスタイルに合わせて、日々の生活にランニングの習慣を取り入れてみてください。忙しいから走れない、ではなく、時間がないからこそ走る。これぞ、美しくしなやかに生きるための心得といえるかもしれません。(編集担当)

■目次

走れば脳は強くなる

はじめに
Prologue 最強の脳は走ってつくる
章1章 走ると頭が冴える理由
第2章 賢い走り方 脳を強くする黄金メソッド
第3章 損する走り方、得する走り方
第4章 ランニングで病気知らずの体になる
第5章 まずは一歩を踏み出そう
おわりに

■著者プロフィール

重森健太(しげもり・けんた)
関西福祉科学大学教授、博士(リハビリテーション科学)。1977 年生まれ。理学療法士。 聖隷クリストファー大学大学院博士課程修了。ヒトの運動機能を多方面から分析する研究、および脳科学の視点から認知症者の評価及びアプローチに関する研究に取り組む。聖隷クリストファー大学助教などを経て、2011年4月から現職。2014年関西福祉大学学長補佐、2015年同大学地域連携センター長を兼任。また、日本早期認知症学会代議員、NPO法人ハタラク支援協会理事長、NPO法人播磨オレンジパートナー顧問、重森脳トレーニング研究所所長などの役職でも活動している。主な活動として、エクササイズを用いた脳トレーニングの啓発活動や認知症の介護家族を対象とした「つどい場」、脳トレーニングアプリケーションソフトウェアの開発、社会復帰のためのハタラク支援活動などを展開している。前頭葉、海馬、頭頂葉に特化したエクササイズが人気。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

ふたりとも本好き。のんびり共働き夫婦の本棚【本棚百景#5】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】5回目は、静岡県在住カオリさん(仮名)の本棚をご紹介します。


サラダチキンの簡単レシピ4つ。たんぱく質できれいを磨く

サラダチキンの簡単レシピ4つ。たんぱく質できれいを磨く

サラダチキンを使った簡単で美味しいレシピを4つご紹介します。サラダチキンには良質なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は美容と健康を作るもと。しっかり摂取してきれいを磨きましょう。


-7kgに成功。ストレスなくダイエットする5つの工夫

-7kgに成功。ストレスなくダイエットする5つの工夫

ストレスを感じることなく、見事-7kgのダイエットに成功した私は、運動嫌い・面倒くさがり・3日坊主と、一見ダイエットが続かなさそうなタイプ。「努力もストレスも最小限に」がモットーの私が実践した、ストレスフリーなダイエットをするための5つの工夫をご紹介します。


直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』から響き渡る麗しき音楽【積読を崩す夜#4】

連載【積読を崩す夜】4回目は、2017年直木賞と本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』(著:恩田陸)をご紹介します。まるで、ストーリーの行間から音楽が響いてくるような作品。著名なピアノコンクールを舞台に、四人の奏者の才能と運命が展開していく……。


最新の投稿


「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したい」こんなセリフを使用したゼクシィのCMが大反響を得ている。女は早く結婚すべきものという鎖から解かれ、「救われた」と言う独身女性もいるほどだ。


動物愛護活動を通じて、子供たちの笑顔あふれる未来をつくる――「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」発売

動物愛護活動を通じて、子供たちの笑顔あふれる未来をつくる――「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」発売

スキンケアブランド「キールズ」が、未来を担う子供たちに、動物愛護活動を通じ、命の大切さを伝えるためのチャリティー活動を開始。これを機に、アーティストの坂本美雨さんとコラボレーションした「キールズ レアアース マスク(限定パッケージ)」が2017年6月2日から数量限定で販売されます。


「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・後編

「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・後編

安藤美冬さんによるニューカレドニア旅行記・後編をお届けします。ホテル「ル メリディアン イルデパン」や「Sheraton Deva」に宿泊し、ニューカレドニアの観光や食、リゾートアクティビティを味わい尽くす旅の後半は――。


化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

化粧品ブランドは「なりたい顔のイメージ」で選ぶ

百貨店を訪れたものの、どこの化粧品ブランドで買い揃えようか、迷ってしまった経験がある人もいるのでは。おすすめはなりたい顔のイメージ(雰囲気)で、化粧品ブランドを選ぶこと。なりたい顔別におすすめな化粧品ブランドを分類してみました。お買い物の参考にしてみてください。


神田神社(神田) - 恋愛運・勝負運にご利益があるパワースポット

神田神社(神田) - 恋愛運・勝負運にご利益があるパワースポット

恋愛運、勝負運がない……。そんな風に感じている人は、ご利益を得るために神田明神に参拝することをおすすめします。初詣参拝者数30万人ともいわれる神田明神。明治神宮、浅草寺に次いで3番目の参拝者数です。今回は江戸の守り神、神田神社をご紹介いたします。