「多のう胞性卵胞症候群」の原因や治療は? 自身も経験した女医が振り返る

「多のう胞性卵胞症候群」の原因や治療は? 自身も経験した女医が振り返る

多のう胞性卵巣症候群の症状や原因、治療などを、自身も多のう胞性卵胞症候群 だと診断された女医の岡本彩さんが解説します。


■多のう胞性卵胞症候群とは

多のう胞性卵巣症候群とは、卵巣の中に卵胞(卵子が入ったふくろのこと)がたくさんできる状態です。英語の病名である「Polycystic ovary syndrome」の頭文字をとり、PCOまたはPCOSと省略されます(以後PCOまたはPCOSと表記します)。

PCOであっても軽度であれば妊娠は十分可能ですが、排卵が起こりにくくなるため不妊症の原因になることがあります。排卵に問題があるのはPCOの7割程度と言われます。

卵巣は左右2つあるため、片方だけがPCOのこともあります。私の場合も、片方の卵巣だけがPCOでした。

■多のう胞性卵胞症候群の症状

PCOの症状には多い順に、月経不順や無月経、不正性器出血、不妊、男性ホルモンが卵胞で作られることによる多毛やにきび、肥満などがあります。ただし、これらの症状がみられなくてもPCOである可能性があります。

現に私の場合、片方の卵巣がPCOでしたが、毛深くもなく肥満でもなく、月経も毎月あり妊娠もできました。外見からわかる症状や自覚症状がまったくなく、超音波検査で初めてPCOとわかったのです。

超音波検査を受けたとき、婦人科の先生に「多のう胞性卵巣症候群ですね」と言われて画像を見ると、婦人科の教科書で見たとおりに卵胞がたくさんあって、驚いたのを覚えています。

■多のう胞性卵胞症候群の原因

PCOの原因は複雑で、LH(黄体ホルモン)の異常分泌、インスリン抵抗性(血糖値を下げるホルモンであるインスリンのはたらきが不十分な状態)などが卵巣でのアンドロゲン(男性ホルモンのひとつ)の異常分泌につながり、卵胞の発育に問題が起こると考えられています。

ですので、本人の生活習慣が悪かったせいだとか、年をとったせいというわけではありません。ホルモン同士の作用などは複雑なので、もしご自身がPCOSと診断されたら、そのときに医師から説明を聞いてくださいね。

■多のう胞性卵胞症候群の治療

PCOSの治療は妊娠を希望しているか否かによって異なります。妊娠の希望がない場合の治療には、(1)カウフマン療法(エストロゲン、プロゲステロンというホルモンの注射または内服)、(2)低用量ピルの内服、(3)漢方薬、(4)メトホルミン(糖尿病の薬)の内服などがあります。

妊娠の希望がある場合の治療は、排卵誘発剤クロミフェンの内服です。排卵が起きなければ排卵誘発の注射をすることも、ほかの薬を併用することもあります。

また、腹腔鏡を使った手術も有効な治療です。治療は個々のケースによりさまざま(※私はPCOが片方の卵巣にあったものの、排卵があったため特に治療をせず妊娠しました)であるため、実際は主治医の先生と相談した上で進めていくことになります。

不妊に悩んだ女医の妊娠と出産

https://p-dress.jp/articles/2584

不妊に悩む人が珍しくない昨今。不妊の検査を受けたり、実際に不妊治療を始めたり、不妊治療の体験を綴る書籍やブログを読んだり……そんな方は少なくありません。今回は不妊に悩んだ時期を乗り越えて、二児の母となった医師・岡本彩さんの体験記をお届けします。

医師が教える、乳がん検診のデメリット

https://p-dress.jp/articles/4257

近年、乳がん検診を受ける人が増えています。でも、中には「受けなくてもいい」ひとの検診や「受けるべきでない検診」も……。乳がん検診のデメリットも含め、乳がん検診の目的やメリット、受けるべき人に関して詳しく解説します。

38歳、キャリアと子作りの間で揺れた女心

https://p-dress.jp/articles/4455

そろそろ子どもを……と思った矢先に夫がマレーシアの会社に転職。海外別居婚の間にひとりでできることはやっておこうと進めた妊活も一段落し、次はどうしたものかと考えているうちに、38歳の誕生日を迎えてしまいました。さあ、私、どうする?

この記事のライター

1982年広島市生まれ。2007年大阪大学医学部卒業。医師。外国人のパートナーとの間にもうけた2児のシングルマザーでもある。 予防医学と訪問診療にたずさわりながら、個人でセミナーやコンサルティング、執筆などもしています。

関連するキーワード


妊娠 出産

関連する投稿


安定期でも注意したい、妊婦あるあるな症状【海外で、産む】

安定期でも注意したい、妊婦あるあるな症状【海外で、産む】

妊婦によく見られる症状を自身の体験を元にいくつかご紹介します。つわりが終わって安定期に入れば、あとはトラブルなく出産を迎えられるものだとばかり思っていました。しかし、そうじゃなかった……。安定期だからといって、油断できないのがホントのところ。


体外受精を始める前に考えてほしい3つのこと【知っておきたい、体外受精の基礎知識#2】

体外受精を始める前に考えてほしい3つのこと【知っておきたい、体外受精の基礎知識#2】

体外受精という不妊治療が一般的に知られるようになった昨今。不妊症に悩むカップルは6〜10組に1組と言われる今、体外受精を受けている方は珍しくありません。この体外受精という治療について、山中智哉医師が詳しく解説する連載です。


【海外で、産む】産後ママの最優先タスクは「体力回復」

【海外で、産む】産後ママの最優先タスクは「体力回復」

海外で出産する著者は、産後ケア専門のプロ「産褥アマ」を雇い、産後28日間は体力回復に努めることにしました。日中は授乳とおむつ交換のみ、夜は寝るだけ、日中の家事と夜中のミルクやおむつ対応は一切しない予定です。なぜそこまでする必要があるのでしょうか。そして「産褥アマ」とはどういうお仕事なのでしょうか。詳しくご紹介します。


「子どもを産み、育てる自分」と、少しずつ仲良くなるために

「子どもを産み、育てる自分」と、少しずつ仲良くなるために

子どもを授かったら、できるだけ前向きでいたい。すがすがしく妊娠・出産に臨みたい。そのための「やっておいてよかったこと」リストや、妊娠初期にずっと考えていた、自分と仕事のこと。


「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

「産もうが産むまいが、幸せになれる」――とことん考えた自分の“選択”を信じること【犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん】

結婚、妊娠、出産、育児。自分の人生を考えるとき、多くの女性の頭をよぎるキーワードではないでしょうか。先日、そんなテーマで対談を実施した犬山紙子さん×ハヤカワ五味さん。おふたりのお話を踏まえつつ、さまざまな“選択”をした女性たちの声を聞きました。


最新の投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・後編「私は夫の家族、妻、親友。私がいなくなって、夫からすべてを奪うのは切なすぎる」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・後編「私は夫の家族、妻、親友。私がいなくなって、夫からすべてを奪うのは切なすぎる」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談後編。前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」に続き、ふたりのコミュニケーション法について迫る。


17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

囲み目メイク、久しぶりにきてます。「目元がぼんやりしている」と感じている方はとくに嬉しい流れかも!? でも、イマドキの囲み目メイクは、昔の囲み目メイクとはちょっと違うみたい。今どきの囲み目メイクの方法、選ぶべきアイテムなど、詳しくまとめてみました。


射手座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

射手座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、射手座にとっては自分を解放することがテーマに。これまで上手くいかなかったこともすんなりクリアできるシーズンになりそうです。


山羊座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

山羊座の運気を上げてくれるファッション【2018年上半期 恋愛・仕事・マネー運】

2017年下半期の星回りは、幸運の星・木星が天秤座に位置していたため、対人関係のコミュニケーションに重きが。しかし、2018年上半期は蠍座の木星効果が色濃く出てきます。そのため、山羊座にとってはが自分の世界を広げていくことがテーマに。思いきりが重要なシーズンになりそうです。


ホテルニューオータニで秋メニューを楽しめる「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ」

ホテルニューオータニで秋メニューを楽しめる「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ」

サンドウィッチとスイーツが35種も! 行列必至のビュッフェ、食欲の秋にいかがですか? ホテルニューオータニでは、ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」で、窓一面に広がる日本庭園の紅葉を眺めながら優雅に楽しんで。


MENU

DRESS部活