秋の美人コーデはTシャツで決まる【デキる女の決断クローゼット #6】

秋の美人コーデはTシャツで決まる【デキる女の決断クローゼット #6】

コーデの主役ではないからと、なんとなく選んでしまいがちなTシャツ。でも、美人度を上げるTシャツとおブスに見せてしまうTシャツがあるんです。4つのポイントを意識するだけで、美人なコーデが完成するTシャツの選び方をご紹介します。


じゃんじゃん着てザブザブ洗濯したいTシャツ。どうせ数年しか着ないから、と適当なものを選んでいませんか? 私も以前はロゴ入りだろうと、ど根性ガエルだろうと、深く考えずに選んでいましたが、アラフォーをすぎる頃から、さすがに慎重になりました。

今年の夏よく見かけた、少々残念な着こなし。それは、ビッグTシャツにてろっとした太パンツを合わせた、ゆるすぎコーデです。

この数年、洋服のシルエットは大きくゆるく、服の中で身体が泳ぐようなスタイルが主流です。でも
Tシャツでこれをやってしまうと、どう見ても部屋着? 寝巻き? とくにファストファッションのお店でよく見かける、襟ぐりがカパカパと大きく開きすぎた化繊のTシャツは、スリムな方が着るとたいへん失礼ながら貧相で、あまり幸せそうに見えません。

Tシャツ、あなどるべからず。いわんやプチプラTをや、です。Tシャツといえども、美人に見えるポイントは押さえたほうがよさそうです。

■色つきTシャツは大人のおブスアイテム

Tシャツは、引っ張ると縦にも横にも伸びる素材ですから、綿や麻のシャツなどと違い、型崩れしやすいのが特徴です。また、綿などの布地と違って、生地を織り上げた後から染料で染めて作るので、色褪せしやすいんです。
だから、シルエットがルーズすぎる色つきTシャツは、数回着ただけですぐにだらしなく伸びて毛羽立ち、おブス化します。着込んだダメージ感がカッコいいのは、お肌ピカピカの20代まで。大人世代には、いくらプチプラでもコスパがいいとはいえません。

■プチプラなのに優秀なTシャツを探すコツ


私がTシャツを選ぶとき、心がけていることを4つご紹介します。

1.フィット感、肌触りよしの、シンプル白Tシャツ

大きすぎるTシャツは、ボトムにインしたときウエスト周りがもたつくのでNG。また、化繊の入ったテラテラ光る素材も、上に着たものが妙に安っぽく見えるので避けたいところです。

多くのブロガーさんが勧めているユニクロのスーピマコットンTシャツはクセがなく本当に優秀だと思います。ゆるすぎず肌触りよし。お値段1,000円! 白を数枚まとめ買いし、傷んだらどんどん買い替えています。

2.Tシャツシーズンは秋から

カジュアルなTシャツは、1枚着ただけでサマになるメイン服になるほどの格がありません。ですからトップス1枚しか着ない夏よりも、秋以降が出番。ジャケットやカーディガンの下に着る脇役として活躍します。重ね着をすることを考えると、フリル付き、ロゴ入り、ドルマンスリーブなどのデザインされたものより、なんの主張もないほうが使い勝手がいいですよね。
私は大切に着込んでいるライダーズの下にユニクロTシャツが定番です。

3.こだわりすぎない、ぜいたくしない

「ジェームスパース」のTシャツは、シルエットに定評があり、ファンも多いですね。生地を斜めに使っているのでウエストがきれいに絞れていて、着心地バツグンです。だけど、ワンシーズンしかもたないTシャツに1万円はなかなかぜいたく品。

私など、そのお金は美容院代に回したほうがいいかしら、と思ってしまいます。高級Tシャツを買うと、かなりくたびれてしまっても「まだ着れる!?」と、イジイジ捨てそびれるのも難点です。余裕があればもちろんほしい高級Tシャツですが、コスパを考えるとユニクロで十分かと思います。

4.NO MOREシワ!

ただでさえ顔面や首に小ジワの気になる大人世代に、これ以上シワはいりません! 型崩れしたシワシワTシャツは、たとえ高級Tシャツでも哀愁が漂います。背筋の伸びた清潔感ある美人になるためには、面倒でもアイロンを。最近はハンガーにかけたまま、さっとかけられるスチームアイロンがあるので、持っていると便利ですね。
 
最後に、今日お話ししたことは、あくまで「外で着るTシャツ」のことです。家の中では、スヌーピーでもリラックマでも、「誰がなんと言おうとこれが好き!」というものを着たほうが、Happyな気分になれますよね。私も今着ているのは、20年前にハワイで買ったド派手なTシャツです。宅配便のおじさんだけが知っている秘密ですから(笑)!

●まとめ
大人のクローゼットにだぶだぶ色つきTシャツは不要。
素材とフィット感重視で、プチプラベーシックを選び、シワのない清潔感ある着こなしを。


この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード


デキる女の決断クローゼット

関連する投稿


おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人の絶対条件は唯一無二の存在であること【デキる女の決断クローゼット #22】

おしゃれな人が持っているのは、唯一無二の存在感、つまりはその人らしさ。おしゃれとは差別化のこと、といっても過言ではありません。真におしゃれな人が持っている要素は、「人とは違う自分らしさ」ではないかと思うのです。


ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフを結ぶだけ。スカーフバッグの作り方【デキる女の決断クローゼット #21】

ビンテージスカーフといえば、インパクトのある色使いが魅力的なアイテム。カラフルな色を取り入れたファッションが復活した今年、コーデの一部として取り入れると、華やかに旬な雰囲気を楽しめます。ビンテージスカーフを結ぶだけでできるスカーフバッグの作り方をご紹介します。


初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織もの、新定番は「ロングシャツ」【デキる女の決断クローゼット #20】

初夏の羽織ものといえば、ロングカーディガンタイプのものが定番でした。でも、今年になって大きな変化が! 旬はシャキッと感のあるロングシャツ。羽織もののニューフェースとなったロングシャツはとても優秀。どれだけ「使える」のか詳しくご紹介します。


ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

ファッションでなりたい自分になる方法【デキる女の決断クローゼット #19】

選ぶ服は自分が思っている以上に自分を現すもの。だからこそ、なりたい自分になるには、ファッションを通じて理想のイメージに近づけることもできるわけです。ファッションでなりたい自分になる方法をご紹介します。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


最新の投稿


ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

ブラックフライデーに「My Little Box」が、50%オフで買えるキャンペーンを開始

パリ発祥のサービスである「My Little Box(マイリトル ックス)」が、ブラックフライデーにキャンペーンを実施。今回はブラックフライデーにちなんだ、資生堂の「マキアージュ」のコスメが3点入ったボックスが50%オフで購入できます。


流行のダッカルビも! 簡単・おいしい鮭レシピ3品

流行のダッカルビも! 簡単・おいしい鮭レシピ3品

鮭を使った簡単なレシピを3品ご紹介します。焼いても鍋にしても美味しい、あらゆる料理で主役を張れる鮭は、積極的に摂りたい食材のひとつ。たんぱく質と良質な脂質が豊富に含まれる栄養価の高い魚です。


7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

全米で5週連続トップ10入りのヒットを記録した映画『gifted/ギフテッド』がついに公開されます。生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランクに育てられた7歳のメアリー。彼女には突出した才能があって……。『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による最新作は、家族の素晴らしさを描いたハートフルな感動作です。


家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

吐く息が白い季節になりました。エアコンを冷房から暖房に切り替えて使い始めた方も多いと思います。久しぶりにエアコンのスイッチを「ピ」と押したとき、少し気になるのが、エアコンから出る空気がキレイかどうかということ。ホコリっぽいとか、カビくさいにおいを感じたら、エアコン内部が汚れている可能性大……。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』読者にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。第三弾の漢字は「天」。


おっぱい