1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 水・土不要な楽ちん植物!「エアプランツ」を夏インテリアに取り入れよう

水・土不要な楽ちん植物!「エアプランツ」を夏インテリアに取り入れよう

Share

水替え・水やり不要で、土に植える必要もないエアプランツ。植物を枯らしてしまいがちな人にもおすすめです。

水・土不要な楽ちん植物!「エアプランツ」を夏インテリアに取り入れよう

夏の暑い時期は、なかなか花を飾る気分になれない。急に暑くなったこの1〜2週間、花屋から足が遠のいてしまったが、家に花がまったくないのはやはり寂しい。今日、久しぶりに行った花屋でおばさんがすすめてくれたのは、「エアプランツ」という不思議な形をした植物だった。

「これはね、水替えや水やりの必要がないんだよ。暑さに強いし、「エア」という名前のとおり空気中の水分を取り込んで生きる。観葉植物と違って土に植える必要もないから、手軽に好きな場所に飾れるよ。ね? めんどくさがりやの由樹子さんにぴったり!」

もしゃもしゃしたかわいい形のエアプランツは、薄くグレーをまぶしたような色が涼しげだ。夏はどうしても花が腐りやすいから、水替えをしなくていい植物なんて、すごくありがたい。

さっそく買って帰り、壁にかけてみた。しばらくたっても、エアプランツは本当に元気なままだ。土も水もないのにどうして生きていられるんだろう。ネットで検索してみると、エアプランツは「着生植物」というものの仲間らしい。根を土に伸ばして水分を吸い上げることができないので、他の木の枝の高い場所に張りついて、雨水や夜露などを吸収するそうだ。他の木を利用してちゃっかり都合のいいポジションを確保するなんて、なんだか人間っぽくて笑ってしまう。

ふと同じ職場の加奈子のことを思い出した。彼女はとにかく要領がいい。

「由樹子さん、この資料の裏づけデータって、どこから引用したらいいかしら?」

さりげなく近づいてきて相談されたと思ったら、数分後にはなぜだかその資料を私が作ることになっている。

そういえば彼女は、うっかり妊娠、ちゃっかり結婚で玉の輿にのったという、もっぱらの評判だ。

「由樹子さんって、本当になんでもよく知っていて尊敬するわ! 本当にありがとう。また助けてね」

と満面の笑みで資料を受け取る彼女は、本当にお願い上手だと思う。なんだか私ばっかり損していると思っていたけど、考えてみれば人の助けを上手に借りるのだって、立派な才能の一つだ。

「あなたのことは、“ちゃっかり加奈子”って呼ぶことにしたわ」

涼しい顔をしているエアプランツに向かって、私は苦笑しながらそう言った。

+++ もなみのちょい足しポイント +++

エアプランツは、熱帯のジャングルや砂漠地帯に生息する植物で、とても丈夫です。直射日光のあたる場所と、真っ暗な場所を避ければ、部屋のどんな場所でも育ちます。湿度を補うために、1週間に1回程度、霧吹きをしてあげましょう。
水と土を必要とせず、写真のように壁に直接かけることもできるため、インテリアの幅が広がります。暑い時期でも、痛みを気にせず楽しめるエアプランツ。花屋や園芸店はもちろん、インテリアショップでも取り扱いがあります。お店の飾り方も参考にして、ご自宅のインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Share

輪湖 もなみ

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article