結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

焦り――結婚願望が強い、婚活中の女性につきものの感情。結婚したいのに、結婚できない……そうやって悩んだあげく、つらくなり、心身のバランスを壊してしまう人がいる。行き詰ったと思ったら、やり方を見直すこと。全体を見ることが婚活成功のコツなのだ。


■会いたい条件の男性に会うことすらできない

「結婚願望があるのに、結婚できない」。

婚活中の女性の中には、そんな気持ちが焦りすぎて心身のバランスを壊してしまう人がいる。
 
相談にやってきた36歳の女性カナコさんもその一人だった。

「私は、年収500万円以上の42歳までの男性を条件にして婚活をしています。一生懸命申し込むのですが、全然相手にされていません。会う前にもう疲れてしまいました」

「会えないって本当に疲れちゃいますよね」

「そうなんです。会ったことにない人にジャッジされて拒絶されるって、だんだんダメージ効いてきますね。何も嫌なことをされているわけでもないのに」

こうなると、「年収を下げるか、年齢を上げるかすればいいじゃないか」と思われるかもしれない。聞くところによると、彼女も身の回りの友達に相談をすると、そのようにアドバイスをされたという。

「ああ、年収500万円以上って、女性から一番人気がある条件ですね。中には、20代、さらに女子大生なんかも含まれていますからねぇ。敵は一回り下ってこともありますからねぇ」

「なんと絶望的な」

彼女はムンクのように両手を頬にあてた。

「だからといって条件を変えればいいってもんじゃないんですよ。むしろ、条件を軸にして戦略を変えることをおすすめします」
「えっ、私の条件をそのままにして出会えるんですね。どうやって!?」

■「2つの案」と「もう1つの選択肢」を用意した戦略を

「いま、カナコさんはネット婚活を何個していますか」「1個です」

「ネット婚活の他に何かやっていますか?」「何もしていません」

ネット婚活とは、インターネット上のサイトで希望条件を絞り込んで男性を検索しつつ、お見合いの申し込みをする仕組みだ(もちろん、男性から申し込みをされることもある)。すべて自分自身で主体的に行う。ネット婚活であまりにも決まらない場合は、多くは自分が原因ではない。敵が多いか強すぎて、存在感を発揮できていないのだ。

「全く別の婚活プランともう1つの選択肢を用意するということです」
「ん、婚活パーティに参加するとかですか?」
「あ、それもありますね。その他にもFacebookと連動したお見合い系アプリや、私のような仲介人付きの結婚相談所もありますね。

なぜ、取り入れたほうがいいのかといいますと、ネット婚活ではウケないけれど、Facebook連動だとモテたり、仲介人にめちゃくちゃ気に入られていい人を紹介され続けるとか、いろいろ思いもかけない出会いの可能性もあるんです。

たったひとつのやり方にこだわっていると、本当の自分の強みを生かせないことも……。お金が気になるなら、安いものから自分の婚活プランに取り入れてみると良いです」

「あの、じゃあもう1つの選択肢ってなんですか?」
「思いきって今から1ヶ月は、婚活を休んでみるってことですね。気持ちが煮詰まっていると人に会ってもイライラするだけです。運命の人とはベストコンディションで出会いたいですよね。で、1ヶ月したらもう一度考えてみる。1ヶ月に1度だけは結婚について考える機会を作るというのがポイントです」
「じゃあ、とりあえず1ヶ月休んでみます」

カナコさんは思い切って1ヶ月間エステ、ネイル、温泉三昧をやった後無事に婚活に復帰してフル稼働。Facebookが好きだったこともあり、お見合い系アプリの相性が良く、あっさりと理想の条件の人と現在交際中である。

煮詰まったら自分を責めるのではなく、やり方を見直す。これが婚活の肝である。

この記事のライター

婚活アドバイザー。自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く。

「となりの婚活女子は今日も迷走中」(かんき出版) 「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)

関連するキーワード


結婚 婚活 恋愛

関連する投稿


「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

『DRESS』では1月、「疲れない出会い」特集を展開しました。疲れない出会いの場や機会を探すうちに見つけたのが、“誕生日”で相性が良い相手を見繕って引き合わせてくれる合コンです。実際に体験してきた、30代前半女性のレポートをご紹介します。


「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

小泉今日子さんが2月1日、自身のサイト上でかねてから恋愛報道があった、俳優の豊原功補さんとの「恋愛関係」を認め、さらに豊原さんは離婚しておらず、いまも家族がいることを報告したことがニュースになっている。実質的には不倫関係にあると考えられるが、そこに「不倫」の文字はなかった。


「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第三回目は疲れる原因「ピンとこない男性との出会い」についてお話を伺いました。


悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第二回目は疲れる原因「親や周囲からのプレッシャー」についてお話を伺いました。


最新の投稿


フランス女性が好む「美しくなるホットワイン」ヴァン・ショーの作り方

フランス女性が好む「美しくなるホットワイン」ヴァン・ショーの作り方

フランスの冬に欠かせない飲み物に「ヴァン・ショー(ホットワイン)」があります。ワインは健康や美容に良いと注目されていますが、フルーツやスパイスと合わせて煮ることで、風邪予防にも効果的な美味しい1杯に。体だけでなく心まで温めてくれるので、ひと息入れたいときにもピッタリなのです。


映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』感想。人生は美しい色であふれている

映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』感想。人生は美しい色であふれている

【シネマの時間】第23回は、世界中の映画祭で観客賞を受賞した感動作。映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』をお送りします。カナダで最も有名な画家モード・ルイスが教えてくれる、人生で大切な喜びとは? 2018年3月3日(土)より新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇ほか全国ロードショー公開です!


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。