結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

結婚願望が強い女性。婚活がうまくいかないときはやり方を見直そう

焦り――結婚願望が強い、婚活中の女性につきものの感情。結婚したいのに、結婚できない……そうやって悩んだあげく、つらくなり、心身のバランスを壊してしまう人がいる。行き詰ったと思ったら、やり方を見直すこと。全体を見ることが婚活成功のコツなのだ。


■会いたい条件の男性に会うことすらできない

「結婚願望があるのに、結婚できない」。

婚活中の女性の中には、そんな気持ちが焦りすぎて心身のバランスを壊してしまう人がいる。
 
相談にやってきた36歳の女性カナコさんもその一人だった。

「私は、年収500万円以上の42歳までの男性を条件にして婚活をしています。一生懸命申し込むのですが、全然相手にされていません。会う前にもう疲れてしまいました」

「会えないって本当に疲れちゃいますよね」

「そうなんです。会ったことにない人にジャッジされて拒絶されるって、だんだんダメージ効いてきますね。何も嫌なことをされているわけでもないのに」

こうなると、「年収を下げるか、年齢を上げるかすればいいじゃないか」と思われるかもしれない。聞くところによると、彼女も身の回りの友達に相談をすると、そのようにアドバイスをされたという。

「ああ、年収500万円以上って、女性から一番人気がある条件ですね。中には、20代、さらに女子大生なんかも含まれていますからねぇ。敵は一回り下ってこともありますからねぇ」

「なんと絶望的な」

彼女はムンクのように両手を頬にあてた。

「だからといって条件を変えればいいってもんじゃないんですよ。むしろ、条件を軸にして戦略を変えることをおすすめします」
「えっ、私の条件をそのままにして出会えるんですね。どうやって!?」

■「2つの案」と「もう1つの選択肢」を用意した戦略を

「いま、カナコさんはネット婚活を何個していますか」「1個です」

「ネット婚活の他に何かやっていますか?」「何もしていません」

ネット婚活とは、インターネット上のサイトで希望条件を絞り込んで男性を検索しつつ、お見合いの申し込みをする仕組みだ(もちろん、男性から申し込みをされることもある)。すべて自分自身で主体的に行う。ネット婚活であまりにも決まらない場合は、多くは自分が原因ではない。敵が多いか強すぎて、存在感を発揮できていないのだ。

「全く別の婚活プランともう1つの選択肢を用意するということです」
「ん、婚活パーティに参加するとかですか?」
「あ、それもありますね。その他にもFacebookと連動したお見合い系アプリや、私のような仲介人付きの結婚相談所もありますね。

なぜ、取り入れたほうがいいのかといいますと、ネット婚活ではウケないけれど、Facebook連動だとモテたり、仲介人にめちゃくちゃ気に入られていい人を紹介され続けるとか、いろいろ思いもかけない出会いの可能性もあるんです。

たったひとつのやり方にこだわっていると、本当の自分の強みを生かせないことも……。お金が気になるなら、安いものから自分の婚活プランに取り入れてみると良いです」

「あの、じゃあもう1つの選択肢ってなんですか?」
「思いきって今から1ヶ月は、婚活を休んでみるってことですね。気持ちが煮詰まっていると人に会ってもイライラするだけです。運命の人とはベストコンディションで出会いたいですよね。で、1ヶ月したらもう一度考えてみる。1ヶ月に1度だけは結婚について考える機会を作るというのがポイントです」
「じゃあ、とりあえず1ヶ月休んでみます」

カナコさんは思い切って1ヶ月間エステ、ネイル、温泉三昧をやった後無事に婚活に復帰してフル稼働。Facebookが好きだったこともあり、お見合い系アプリの相性が良く、あっさりと理想の条件の人と現在交際中である。

煮詰まったら自分を責めるのではなく、やり方を見直す。これが婚活の肝である。

この記事のライター

婚活アドバイザー。結婚相談所を経営。1977年大阪府生まれ。東京都文京区在住。過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者。小中学校ではイジメを受け友達がいなかったため、周囲の人間関係を観察することを...

関連するキーワード


結婚 婚活 恋愛

関連する投稿


良質な夫婦喧嘩をする夫婦は、仲直りのきっかけを押さえている

良質な夫婦喧嘩をする夫婦は、仲直りのきっかけを押さえている

夫婦喧嘩にも「質」がある。仲直りのきっかけを知っている夫婦は、良い夫婦喧嘩をするものだ。相手のことをよく知り、自分を知ってもらうための良い機会ともいえる夫婦喧嘩。仲直りをするきっかけを押さえた上で、やるときは派手にやろう。


元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

復縁したいからと、やみくもにLINEや電話をしていませんか? タイミングを間違えると、元彼にとって相手をすることが大変になるだけでなく、重たい存在となることも。「連絡し続けないと忘れられてしまう!」と焦っても、元彼の気持ちを無視したら復縁は遠ざかる一方です。空気を読んだタイミングで、確実に元彼の心をつかみましょう!


恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

元遊び人の筆者が「恋人を実家に連れて帰る」という人生初のアクションを描く短期連載「遊び人だった僕が恋人を実家に連れて帰った」#2。いよいよ実家へ向かい、恋人を親に紹介するときがやってきた……そんななか、久々に会った姪っ子が後のキーパーソンに!?


恋愛を加速させる、大人女性のLINEのやりとり

恋愛を加速させる、大人女性のLINEのやりとり

異性が愛おしいと思う、LINE(ライン)のやりとりとは一体どんなものか? 今回は、LINEを使った大人の恋愛テクニックについて、コミュニケーションコンサルティング会社を経営する西澤 史子さんにお話を聞いてみました。男性と恋愛に発展する上でかかせないポイントは「素直な気持ち」です。


自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

恋愛は自分を成長させるプロセスのひとつ。恋愛を通して自分自身をどれだけ深く掘り下げることができるかが、結婚を成功させる鍵です。恋愛を通して成長したい人向けに、クリアするべき3つの課題をお伝えします。


最新の投稿


40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型・ヘアスタイルとして、ショートヘアを顔型別にご紹介。ショートレイヤーや前下がりショートなど、ショートスタイルもさまざまですが、顔の形や骨格に合ったショートがあります。大人だからこそ似合うショート。自分らしいショートと出会って、今よりもっと大人かわいい髪型・ヘアスタイルに。


評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

経沢 香保子(つねざわ かほこ)さんの連載。「評価より、信念のために行動しよう」それが、2度めの起業で彼女がぶつかった問題から得た気づき。今回の記事では、一時的な評価ではなく「真の評価」を得ることの大切さについて語っていただきました。


職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

「職場での人間関係に悩みがある」「職場での人間関係がうまくいかない」という相談は珍しくありません。毎日過ごす職場での人間関係がうまくいかないのは、大きなストレスですよね。でも、一言で「うまくいかない」と言っても、その状態や理由はいろいろ。あなたにとっての「うまくいっている」とはどういう状態ですか?


『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは吉高由里子、榮倉奈々、大島優子など。素敵な彼氏ができて幸せ絶好調。このまま結婚までいけるかも? 期待大の6話の展開は――。


完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

世界初の完全栄養パスタ「BASE PASTA」が2月22日(水)より販売開始に。同日よりイタリア郷土料理店「ペペロッソ」(東京・三軒茶屋)では、BASE PASTAを用いたメニューの提供をスタート。美味しくて栄養豊富なパスタを自宅でもお店でも。